横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
カンボジア

カンボジア

入国のためのサマリ

ビザ ビザが必要。カンボジア大使館、E-VISA申請の他、カンボジア入国時にアライバルビザを取得可能(事前に取得しておくことが望ましい)。観光ビザの場合は入国から1ヶ月まで滞在可能。パスポートの残存有効期間はカンボジア滞在日数+6ヶ月以上が必要。
携帯会社SIM Cellcard、Metfone、Smart、Beelineなど
日本からのフライト時間 日本からカンボジアまでの直行便はなし(2015年5月現在)。ソウル、上海、香港、バンコク、ホーチミン、シンガポールなどで乗り継ぎが一般的。 東京、関西、名古屋からプノンペンまで乗り継ぎ時間含め約10時間~
(いずれも機材やフライトスケジュール、飛行時の風の影響、空港の混雑状況により異なる)
日本との時差 -2時間

お祭り・イベント

有名なお祭りイベントなど 宗教行事
1月 解放の日
2月
3月
4月 カンボジア正月
5月
6月
7月
8月
9月 プチュバン(お盆)
10月
11月 水祭り
12月

週間天気予報

  • プノンペン
  • シェムリアップ
天気予取得中...
天気予取得中...

概要

カンボジア王国(通称カンボジア)は、東南アジアのインドシナ半島南部に位置する国家です。西にタイ、北にラオス、東にベトナムと国境を接しています。9世紀から15世紀頃まで存続したクメール王朝(アンコール王朝)が現在のカンボジアの元となった国と言われています。この時代の遺跡は現在も数多く残っており、カンボジアのアンコール遺跡群は、世界遺産にも登録されています。


カンボジアの基本情報
カンボジア
首都
プノンペン
面積
181,035 km2
人口
1,531万人 2014年
人口密度
84.59(人/km2) 2014年
言語
カンボジア語
公用語
カンボジア語
英語の適用度
都市部や観光地は通じやすい。
high-season
11月-2月
low-season
4月-9月
日本との時差
-2時間
通貨レート
情報取得中...
天気
情報取得中...

空港

国際空港名プノンペン国際空港、シェムリアップ国際空港、シアヌークビル国際空港
主な航空会社リスト
大韓航空
エアアジア
エバー航空
アシアナ航空
中国東方航空
中国南方航空
シルクエアー
タイガーエア
タイ国際航空
ベトナム航空
マレーシア航空
エールフランス
カタール航空
香港ドラゴン航空
タイ・エアアジア
ミャンマー国際航空
チャイナエアライン
バンコク・エアウェイズ
カンボジア・アンコール航空
ジェットスター・アジア航空
空港から市内
アクセス方法
プノンペン国際空港~プノンペン市内
【タクシー】
到着ゲートを出たタクシーカウンターで行き先を告げてチケットを受け取り、タクシーに乗車。
目的地に到着後、料金を支払い降りる。
市内中心部までの所要時間:約30分

【トゥクトゥク】
到着ゲートから外に出るとトゥクトゥクを見つけることが出来る。
行き先を告げて乗車し、目的地に到着後、料金を支払い降りる。
※乗車の際は、ひったくり被害などがあるので手荷物に注意。

【バス】
空港を出た正面にバス停がある。
バスが来たら乗車し、料金を支払いチケットを受け取る。目的地のバス停近くになったらブザーを鳴らし、降りる。
(降りる場所がわからない場合は、乗務員もしくはドライバーに教えてもらえるように伝えておくとよい)
運行時間:5:30~20:30の間10分~15分置き

【バイクタクシー】
空港の外で見つけることが可能。料金交渉制。目的地に着いたら交渉した料金を支払う。
※荷物が大きい時は不向き。ひったくりに注意が必要。
空港から料金の目安【タクシー】 
料金定額制
プノンペン市内までは行き先によって9~15USドル

【トゥクトゥク】
市内まで7USドル

【バス】
市内まで1,500KHR

【バイクタクシー】
交渉制
市内までの目安料金:2~3USドル
日本からのフライト時間日本からカンボジアまでの直行便はなし(2015年5月現在)。ソウル、上海、香港、バンコク、ホーチミン、シンガポールなどで乗り継ぎが一般的。 東京、関西、名古屋からプノンペンまで乗り継ぎ時間含め約10時間~
(いずれも機材やフライトスケジュール、飛行時の風の影響、空港の混雑状況により異なる)
ビザビザが必要。カンボジア大使館、E-VISA申請の他、カンボジア入国時にアライバルビザを取得可能(事前に取得しておくことが望ましい)。観光ビザの場合は入国から1ヶ月まで滞在可能。パスポートの残存有効期間はカンボジア滞在日数+6ヶ月以上が必要。

交通

市内交通機関トゥクトゥク、バイクタクシー、路線バス、タクシー
交通ガイド(乗り方)【トゥクトゥク】
1、トゥクトゥクを見つけたら行き先を告げて料金を交渉する。
2、交渉が成立したら乗車。
3、目的地に着いたら、交渉した金額を支払い降りる。

【バイクタクシー】
バイクタクシーのドライバーは路上に待機している。
1、ドライバーを見つけたら、行き先を告げ料金の交渉をする。
2、交渉が成立したらバイクの後ろに乗る。
3、目的地についたら交渉した金額を支払う。

【路線バス】
1、バス停から乗りたいバスに乗車する。
2、乗車後、乗務員に料金を支払う。
3、降りるバス停近くなったらでブザーを鳴らし、バスを降りる。
(降りる場所がわからない場合は、乗務員に着いたら教えてもらえるように伝えておく)
運行時間:5:30~20:30の間に10~15分置き。

【タクシー】
メータータクシーは台数が少ない。
1、プノンペンのメータータクシーは電話で呼ぶか、ホテルなどに依頼して呼んでもらうのが一般的。
2、目的地を告げる。メーターを作動させたことを確認。
3、目的地に着いたら、メーターに表示された料金を支払い降りる。
料金の目安【トゥクトゥク】
交渉制
料金目安:市内移動2~3USドル程度

【バイクタクシー】
交渉制
料金目安:市内移動1USドル~

【バス】
一律料金1,500KHR

【タクシー】
初乗り2kmまで6,000KHR

金融

通貨名リエル ※本サイトではKHRと表示
現地通貨リエルの他、USドルも一般に流通している。
流通貨幣1USドル=4,000KHR前後
【紙幣】
50KHR、100KHR、200KHR、500KHR、1,000KHR、2,000KHR、
5,000KHR、10,000KHR、20,000KHR、50,000KHR、100,000KHRの11種類
(ただし50KHR、20,000KHR、5,000KHR、100,000KHRの流通は稀)
【硬貨】
50KHR、100KHR、200KHR、500KHRの4種類(ほとんど流通していない)
両替方法・場所空港、街中の両替所、銀行、ホテルで両替可能。
クレジットカード都市部の中級以上のホテル、レストラン、デパート等で利用可能。利用の際は、手数料がかかることが多い。
対応ATM国際キャッシュカード、クレジットカードは、ATMから現地通貨の引き出しが可能。
カードの裏のPLUSマークやCirrusマークを確認し、そのマークの表示があるATMで引き出しが可能。
チップの有無基本的にチップの習慣はないが、特別なサービスを受けた場合などは心付けとして払う。
【ホテル】
ポーターやルームサービスは2,000~4,000KHR程度。
【レストラン】
サービス料が含まれている場合は不要。お釣りの端数程度。
消費税10% 2015年

生活

インターネット普及率6.00% 2013年
治安人ごみや観光地での旅行者を狙ったスリ、ひったくり、盗難などの事件が発生しているので、貴重品の管理には十分に注意が必要。
また、人通りの少ない場所や夜の一人歩きは避けた方がよい。
犯罪率更新をお待ち下さい。
ツーリストポリスプノンペン市ツーリストポリス:012-942-484、011-858-660(英語可) シェムリアップツーリストポリス:012-402-424(英語可)
病院情報一部の私立病院やクリニックを除いて医療水準はよくない。外国人が安心して受診出来る医療機関は限られており、入院や手術、精密検査等が必要な場合は、バンコクやシンガポールに行く必要があり医療費も高額となるので、渡航時には必ず海外旅行傷害保険に加入した方がよい。

【日本語が通じる病院】
(プノンペン)
・International SOS clinic(http://www.internationalsos.co.jp/clinic/cambodia.html

・Royal Phnom Penh Hospital(http://www.royalphnompenhhospital.com/

・ケン・クリニック(http://www.kenclinic-cambodia.com/

・Sun International Clinic(http://siclinic.com/

(シェムリアップ)
・Royal Angkor International Hospital(http://www.royalangkorhospital.com/en/default.asp
基本的に水道水は飲めない。飲料水は市販のミネラルウォーターを購入。
電圧とコンセント220V/50Hz、A、Cタイプ
国際電話番号855
携帯会社SIMCellcard、Metfone、Smart、Beelineなど
携帯電話契約数20,264.51 (千台) 2013年
SIM入手性・価格空港、街中の携帯ショップ、コンビニ、露店などでプリペイドSIM購入可能。チャージ金額、データパックなどプランにより料金は異なる。
生活時間帯【オフィス・アワー】月~金8:00~17:00が一般的
【銀行】月~金8:00~16:00(一部土曜午前中営業の店舗あり。土日祝休み)
【デパート・ショップ】8:00~21:00頃(店舗により異なる)
ローカルフードクイティウ、ミークイティウ、サムロー・モチュー、アーモク、ノム・バンチョク、サムロー・モチュー、サムロー・コァコー、チャー・トロクン、コー・サツ・チィルク、チャ・サイコー、アーモック・トレイ、バーイチャー、バーイサイッモアン、バンチャエウ、ボックロホン、ヤオホン
地元民クメール人、ベトナム人、華人、チャム族他
生活様式【トイレ様式】
都市部や観光地では水洗トイレが一般的だが、トイレットペーパーがない場合もあるのでポケットティッシュを持ち歩くと安心。
ゴミが箱が設置してあるトイレは、トイレットペーパーを流すと詰まりの原因となるため、ゴミ箱へ捨てる。
【宗教】
国教は仏教(上座部仏教)だが、信仰の自由が保障されている。仏教徒は国民の90%以上を占め、風習も仏教に根ざすところが大きい。
敬虔な仏教徒は7日に1度のカンボジア仏日(トゥガイ・サル)に朝お寺を参拝し、午後は食事をとらないなどの戒律を守って生活している。
【挨拶】
あいさつや目上の人へ敬意を表すため手を合わせる。またフランス統治時代の影響もありハグや頬にキスし合う欧米式の挨拶をすることもある。
平均寿命71.41 (歳) 2012年
出生率2.89 (人) 2012年
就業者数7.951 (100万人) 2014年
失業率0.3 (%) 2014年
文化的背景カンボジアの元となったクメール王朝の文化や遺産が多く残された国である。一方でフランス植民地時代の建造物や文化も残っている。フランスから独立した後、ベトナム戦争や内戦の時代が続くが、1980年代後半の冷戦が終結後、カンボジア王国が誕生し、近年急速に発展し始めている。
宗教仏教、イスラム教他
タブー【宗教施設でのマナー】
敬虔な仏教徒が多いカンボジアでは、遺跡や寺院などの宗教施設を訪れる際は露出の多い服装は避け、建物の中に入る時は靴を脱いで上がる。
また、女性が僧侶に触れたり直接物を渡す行為は禁止されている。
【頭を撫でる行為はタブー】
人の頭の上には精霊が宿っていると考えられているため、子供の頭を撫でたり、他人の頭に手を載せる行為は避ける。
【戦争や政治など言動には注意】
ポルポト政権時代や戦争の話は避ける。
好まれるおみやげお菓子、電化製品、文房具、キャラクターグッズ、雑貨
在住日本人人口1,479名(2012年10月)
大使館在カンボジア日本国大使館
所在地:No.194, Moha Vithei Preah Norodom, Sangkat Tonle Bassac, Khan Chamkar Mon, Phnom Penh, Cambodia
TEL 023-217161~4 / FAX 023-216162(国番号:855) 閉館日:土日祝
http://www.kh.emb-japan.go.jp/ 

経済

物価水(500ml)500KHR~(約15円~)
缶コカ・コーラ 2,000KHR(約60円)
缶ビール 2,000KHR~(約60円~)
カップ麺 0.4USドル(1,600KHR)~(約48円~)
ローカル屋台(1食) 4,000KHR~(約120円~)
ローカルレストラン(1食) 12,000KHR~(約360円~)
観光客向けレストラン 24,000KHR~(約720円~)
通信費(携帯代/月)5USドル(20,000KHR)~(約600円~)
タクシー初乗り 6,000KHR~(約180円~)
バス初乗り 1,500KHR(約45円)
トゥクトゥク 2USドル(8,000KHR)~(約240円~)
映画館 4USドル(16,000KHR)~(約480円~)

1KHR=0.03円(2015年5月)
ビッグマック指数更新をお待ち下さい。
所得更新をお待ち下さい。
収入源(主要産業)観光、衣料品、建設、米、木材、ゴム、セメント
GDP:10億USドル16.55 (10億USドル) 2014年
購買力平価GDP49.96 (10億USドル) 2014年
一人当たりの名目GDP1,080.82 (USドル) 2014年
一人当たりの購買力平価GDP3,262.56 (USドル) 2014年
経済成長率6.97 (%) 2014年
インフレ率(年平均)3.85 (%) 2014年
インフレ率(期末月)更新をお待ち下さい。
経常収支:10億USドル-1.99 (10億USドル) 2014年
経常収支(対GDP比)%-12.00 (%) 2014年
貿易収支:10億USドル-2.068 (10億USドル) 2013年
貿易輸出額9.30 (10億USドル) 2013年
貿易輸入額:10億USドル13.00 (10億USドル) 2013年
石油輸出額:10億USドル更新をお待ち下さい。
石油輸入額1.87 (10億USドル) 2013年
歳入(対GDP比)19.55 (%) 2014年
歳出(対GDP比)20.39 (%) 2014年
財政収支(対GDP比)-0.85 (%) 2014年
基礎的財政収支(対GDP比)-0.50 (%) 2014年
政府総債務残高(対GDP比)29.54 (%) 2014年
政府純債務残高(対GDP比)更新をお待ち下さい。
外貨準備高5.00 (10億USドル) 2013年
法人税(法定実効税率)20 (%) 2013年
国税(%)更新をお待ち下さい。
地方税(%)更新をお待ち下さい。
国際競争力(WEF)95位 2014年
国際競争力(IMD)更新をお待ち下さい。
観光競争力3.24 (指数)/105位 2015年
報道の自由度40.99 (指数)/139位 2015年
世界平和度指数2.20 (指数)/106位 2014年
男女平等度0.65 (指数)/108位 2014年
人的資本58.55 (指数)/97位 2015年

環境

森林率55.74 (%) 2012年
耕地率23.23 (%) 2012年
永年作物地率0.9 (%) 2011年
CO2排出量4.18 (100万トン) 2010年
一人当たりのCO2排出量0.29 (トン) 2010年
災害が起きた場所の記録2013年9月 洪水被害
2012年8月 干ばつ
2011年9月-10月 洪水被害