横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
デンマーク

デンマーク

入国のためのサマリ

ビザ 観光目的の場合は、デンマークを含むシェンゲン協定国内180日以内に90日の滞在までビザ不要。また、シェンゲン協定国内を出国時に3ヵ月以上の残存有効期間が必要。
携帯会社SIM TDC、Telenor、Telia、3 (Three)
日本からのフライト時間 東京からコペンハーゲンは直行便で約11時間40分
(機材やフライトスケジュール、飛行時の風の影響、空港の混雑状況により異なる)
日本との時差 -8時間(サマータイム実施中は-7時間)

お祭り・イベント

有名なお祭りイベントなど 宗教行事
1月
2月
3月 イースター
4月 ヴァイキング・マーケット(リーベ) イースター
5月 ヴァイキング・マーケット(リーベ)
コペンハーゲン・マラソン
6月 北海ビーチ・マラソン
サンクトハンス・アフテン(夏至祭)
リバーボート・ジャズ・フェスティバル
7月 北海ビーチ・マラソン
世界サンタクロース会議
8月 ヨーロッパ中世祭り(ホーセンス)
9月
10月 オクトーバー・フェスト
11月
12月 クリスマス・マーケット クリスマス

週間天気予報

  • コペンハーゲン
  • オーフス
天気予取得中...
天気予取得中...

概要

デンマークは北ヨーロッパのバルト海と北海に挟まれたユトランド半島と400以上の島々および自治権を持つグリーンランドとフェロー諸島からなる北欧諸国の1つです。南にドイツ、海を挟んで北にノルウェー、東にスウェーデンと国境を接しています。国土のほとんどが起伏のない平地ですが、森や湖、ビーチなど豊かな自然に恵まれた美しい景観が広がっており、おとぎの国と称されています。シェラン島にある首都コペンハーゲンは、デンマークの人口の4分の1の人々が暮らす、スカンジナビア有数の港湾都市です。17世紀に建てられた歴史的建造物が多く残る美しい街並みは、訪れる観光客を魅了しています。


デンマークの基本情報
デンマーク
首都
コペンハーゲン
面積
43,094 (km2)
人口
575万人 2017年
人口密度
133.41 (人/km2) 2017年
言語
デンマーク語
公用語
デンマーク語
英語の適用度
通じやすい
high-season
6月-8月
low-season
11月-3月
日本との時差
-8時間(サマータイム実施中は-7時間)
通貨レート
情報取得中...
天気
情報取得中...

空港

国際空港名コペンハーゲン空港
主な航空会社リスト
デルタ航空
イラン航空
ロシア航空
チェコ航空
イベリア航空
エア・カナダ
エジプト航空
カタール航空
カルタゴ航空
タイ国際航空
アドリア航空
フィンエアー
エールフランス
クロアチア航空
Jettime
ヴィデロー航空
NextJet
モンテネグロ航空
オーストリア航空
ブリュッセル航空
シンガポール航空
イージージェット
アイスランド航空
KLMオランダ航空
エア・バルティック
パキスタン国際航空
スカンジナビア航空
シリア・アラブ航空
ジャーマンウイングス
エア・グリーンランド
LOTポーランド航空
ルフトハンザドイツ航空
キンバー・スターリング
TAP ポルトガル航空
ノルウェー・エアシャトル
Air Serbia航空
アルキア・イスラエル航空
Sky Airlines
アイスランド・エクスプレス
トランサヴィア・デンマーク
ターキッシュ エアラインズ
アエロフロート・ロシア航空
ブリティッシュ・エアウェイズ
Skyways Express
アトランティック・エアウェイズ
Pegasus Airlines
SATA International
EasyJet Switzerland
スイス インターナショナル エアラインズ
Ostfriesische Lufttransport
空港から市内
アクセス方法
(コペンハーゲン空港からコペンハーゲン市内)
【電車(DSB)】
コペンハーゲン中央駅(København H)まで
所要時間:約15分
参考サイト:https://www.dsb.dk/

【地下鉄】
M2が空港から市内まで運行
所要時間:約15分
参考サイト:https://www.m.dk/

【バス】
5Aが空港からコペンハーゲン市内中心部まで運行
所要時間:約30分

【タクシー】
メーター制
所要時間:(市内中心部)20〜30分
空港から料金の目安(コペンハーゲン空港からコペンハーゲン市内)
【電車、地下鉄、バス】
36DKK
※コペンハーゲン市内の公共交通機関は共通チケットで有効期限時間内は乗り換え可能。駅の券売機、バスは車内でチケット購入可。

【タクシー】
250〜300DKK

(2018年11月現在)
日本からのフライト時間東京からコペンハーゲンは直行便で約11時間40分
(機材やフライトスケジュール、飛行時の風の影響、空港の混雑状況により異なる)
ビザ観光目的の場合は、デンマークを含むシェンゲン協定国内180日以内に90日の滞在までビザ不要。また、シェンゲン協定国内を出国時に3ヵ月以上の残存有効期間が必要。

交通

市内交通機関(コペンハーゲン)地下鉄、電車、路線バス、タクシー
交通ガイド(乗り方)(コペンハーゲン)
【地下鉄、電車、路線バス】
コペンハーゲン市内の公共交通機関は地下鉄、電車、路線バスで共通チケットが利用可能。
1、地下鉄や鉄道駅の券売機、キオスクのほか、モバイルアプリ、オンラインなどでチケット購入可。
バスはドライバーから直接購入可(現金のみ)。
2、チケットを購入したら目的地に向かう電車やバスに乗車。
3、目的地に着いたら下車。

参考サイト:https://dinoffentligetransport.dk/

【タクシー】
1、タクシースタンドや流しの空車のタクシーと止めて乗車。
2、目的地を告げてから、メーターを作動させたことを確認。
3、目的地に着いたら、メーターに表示された料金を支払い下車。
料金の目安(コペンハーゲン)
【地下鉄、電車、路線バス】
料金はゾーン制
1回券:(ゾーン2)24DKK(ゾーン3)36DKK(ゾーン4)48DKK
※以降もゾーンが増える毎に料金が加算される
※有効時間内(ゾーン数により異なる)は乗り継ぎ可能
詳細:https://dinoffentligetransport.dk/hjaelp-til-billetter/priser-og-zoner/priser/

シティパス(City Pass):24時間券:80DKK、48時間券:150DKK、72時間券:200DKK、120時間券:300DKK
※ゾーン1〜4で有効時間内乗り放題。購入時から有効となり(モバイル、オンラインを除く)、チケットに記載された日時まで利用可能。
詳細:https://dinoffentligetransport.dk/hjaelp-til-billetter/billetter-og-kort/periodebilletter/citypass-english/

【タクシー】
料金はタクシー会社によって異なる
初乗り:30〜40DKK
以降9DKK前後/1km
※平日夜間、週末、祝日は割増

(2018年11月現在)

金融

通貨名デンマーク・クローネ 補助通貨はオーレ ※本サイトではDKKと表示
現地通貨デンマーク・クローネ 補助通貨はオーレ
流通貨幣1DKK=100オーレ
【紙幣】
50DKK、100DKK、200DKK、500DKK、1,000DKKの5種類
【硬貨】
50オーレ、1DKK、2DKK、5DKK、10DKK、20DKKの6種類
両替方法・場所空港、街中の両替所、銀行などで両替可能。
クレジットカードクレジットカードやデビットカードはほとんどの場所で利用可能。
対応ATM国際キャッシュカード、クレジットカードは、ATMから現地通貨の引き出しが可能。
カードの裏のPLUSマークやCirrusマークを確認し、そのマークの表示があるATMで引き出しが可能。
チップの有無レストランなどはサービス料が含まれていることがほとんどで、チップの習慣はあまりない。
大きな荷物を運んでもらったり、特別なお願いをきいてもらった場合には心づけとして渡すとよい。
(目安)
【タクシー】端数を切り上げて渡す
【レストラン】サービス料が含まれていなければ合計金額の10%程度
消費税25%

生活

インターネット普及率96.97 (%) 2016年
治安デンマークの治安は比較的安定しているが、都市部や観光地ではスリやひったくり、置き引きに注意。手荷物は離さない、多額の現金や貴重品の持ち歩かない、夜間や人通りの少ない通りの一人歩きは避けるなど基本的な危機管理意識は必要。また、夜間の繁華街やクラブでは薬物の売買が行われていることがあり、知らない場所や危険が感じられる場所には立ち入らないよう注意。
犯罪率更新をお待ち下さい。
ツーリストポリスなし。(警察・救急車・消防署)112
病院情報デンマークでは、健康保険(イエローカード)を持つ住民は、医療費は無料。ただし、ホームドクター制でまずホームドクターに診察してもらい、専門医が必要な場合はホームドクターに紹介してもらうのが一般的。短期旅行者の場合は、自力で病院を見つけるのは難しいので、ホテルのレセプションで病院を紹介してもらうとよい。海外旅行保険に加入している場合、保険会社に連絡し、指定された病院に行く。
デンマークの水道水は飲用可能。市販のミネラルウォーターはガス入りとガス無しがある。
電圧とコンセント220V 50Hz / Bタイプ、Cタイプ
国際電話番号45
携帯会社SIMTDC、Telenor、Telia、3 (Three)
携帯電話契約数6,985.04 (千台) 2016年
SIM入手性・価格空港や街中の通信会社ショップ、コンビニ、スーパーマーケットなどで入手可能。データ容量などのプランにより料金は異なる。
生活時間帯【オフィス・アワー】月~金8:00~16:00もしくは9:00〜17:00
【銀行】10:00~16:00 木曜〜17:30(土日祝日休み)
【ショップ】月~木10:00~18:00、金曜〜19:00、土曜~17:00(日曜休み)
※コペンハーゲンでは日曜営業や夜遅くまで営業している店舗あり
ローカルフードスモーブロー、フリカデラ、エープルフラシュク、フレスケスタイ、エゲケー、コッグ・トースク、タールテレッタ
地元民デンマーク人が約90%、その他
生活様式【キャッシュレス社会】
デンマークは、キャッシュレス社会が進んでおり、金額に関係なくほとんどの場所でクレジットカードやデビットカード、モバイルアプリなどで決済することができる。

【リサイクル】
環境問題に積極的に取り組むデンマークでは、ペットボトルや缶などの飲料は予めデポジット料金が加算されており、空容器を専用のマシーンに返却するとレシートで返金され、現金還元やスーパーマーケットで使用できるようになっている。

【ヒュッゲ】
デンマークのライフスタイルを象徴するヒュッゲ(心地よい時間や空間という意味)という言葉があり、デンマーク人は家族や友人と心地よい時間を共有することを大切にしている。またデンマークは、スウェーデンやフィンランドと並び、世界有数のコーヒー消費量を誇り、職場や学校の休憩、友人と会う時などヒュッゲにはコーヒーが欠かせない存在となっている。

【自転車社会】
環境先進国のデンマークでは、自転車を持たない人はほとんどいないと言われるほどで、街中には自転車専用道路が整備されている。
平均寿命80.70 (歳) 2016年
出生率1.71 (人) 2016年
就業者数2.82 (100万人) 2017年
失業率5.73 (%) 2017年
文化的背景デンマークは、第2次世界大戦後、工業が発展し急速に近代化が進み、世界をリードする高福祉国家へ発展した。幸福度の高い国民ランキングでは、トップクラスを誇り、デンマーク人のライフスタイルは多くの国でモデルケースとして注目されている。小さな国ながら多彩な文化が見られ、童話作家のアンデルセン、実存主義の先駆者で哲学者セーレン・キェルケゴール、建築家のアルネ・ヤコブセンなど世界的に著名な人物を数多く輩出している。モダンな家具や建築デザインでも有名だが、近年は食や映画においても世界で知られるようになっている。
宗教キリスト教福音ルーテル派(国教)、その他
タブー【服装のマナー】
教会を見学する際は露出の高い服装は避ける。

【写真撮影】
博物館や美術館は基本的に撮影禁止。教会内部のフラッシュ撮影は禁止。撮影する際は、事前に確認すること。

【挨拶】
お店に出入りする時は無言ではなく、店員に挨拶し、商品を手に取る時も店員に一声かける。

【喫煙】
公共の屋内施設では禁煙。

【食事のマナー】
スープを飲む時や麺を食べる時に音を立てて食べない。
好まれるおみやげキャラクターグッズ、オーガニック食品、緑茶など
在住日本人人口1,597人(2017年10月)
大使館在デンマーク日本国大使館
Havneholmen 25, 9F 1561 Copenhagen V
Tel.: (+45) 3311 3344 Fax: (+45) 3311 3377 閉館日:土日祝
https://www.dk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 

経済

物価水(1.5L) 9DKK〜 (約155円〜)
コーラ(500ml) 約15DKK(約258円)
ビール(500ml) 約10DKK~(約172円~)
カフェのコーヒー 25DKK~(約430円~)
ホットドック 30DKK(約516円)
ローカルレストランでランチ 100DKK~(約1,720円~)
中級レストランでディナー(一人あたり) 250DKK~(約4,300円~)
通信費(携帯代/月) 99DKK~(約1,703円~)
タクシー(コペンハーゲン)初乗り 30DKK〜(約516円)
地下鉄・バス1回乗車券(コペンハーゲン)24DKK~(約413円)
映画館 100DKK(約1,720円)
タバコ1箱 44DKK(約757円)

1DKK=約17.2円(2018年11月現在)
ビッグマック指数4.72 (USドル)/-14.38% 2018年
所得約232,674DKK (平均年収/税引き後) 2018年
収入源(主要産業)鉄鋼、非鉄金属、化学、食品加工、機械、輸送機器
GDP:10億USドル325.56 (10億USドル) 2017年
購買力平価GDP287.85 (10億USドル) 2017年
一人当たりの名目GDP56,630.60 (USドル) 2017年
一人当たりの購買力平価GDP50,071.48 (USドル) 2017年
経済成長率2.28 (%) 2017年
インフレ率(年平均)1.15 (%) 2017年
インフレ率(期末月)更新をお待ち下さい。
経常収支:10億USドル24.82 (10億USドル) 2017年
経常収支(対GDP比)%7.62 (%) 2017年
貿易収支:10億USドル更新をお待ち下さい。
貿易輸出額102.58 (10億USドル) 2017年
貿易輸入額:10億USドル93.05 (10億USドル) 2017年
石油輸出額:10億USドル1.348 (10億USドル) 2017年
石油輸入額2.047 (10億USドル) 2017年
歳入(対GDP比)52.95 (%) 2017年
歳出(対GDP比)51.85 (%) 2017年
財政収支(対GDP比)51.85 (%) 2017年
基礎的財政収支(対GDP比)1.28 (%) 2017年
政府総債務残高(対GDP比)35.29 (%) 2017年
政府純債務残高(対GDP比)15.22 (%) 2017年
外貨準備高75.24 (10億USドル) 2017年
法人税(法定実効税率)22% 2018年
国税(%)22% 2018年
地方税(%)0%
国際競争力(WEF)10位 2018年
国際競争力(IMD)6位 2018年
観光競争力4.43 (指数)/31位 2017年
報道の自由度13.99 (指数)/9位 2018年
世界平和度指数1.35 (指数)/5位 2018年
男女平等度0.78 (指数)/14位 2017年
人的資本74.40 (指数)/5位 2017年

環境

森林率14.43 (%) 2015年
耕地率54.8 (%) 2015年
永年作物地率0.1% 2015年
CO2排出量33.50 (100万トン) 2014年
一人当たりのCO2排出量更新をお待ち下さい。
災害が起きた場所の記録更新をお待ち下さい。