横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
エジプト

エジプト

入国のためのサマリ

ビザ ビザが必要。事前に在日エジプト大使館で取得又はカイロ空港などで到着時に取得。
※観光ビザの滞在許可1ヶ月、手数料:25USドル
※空港でのアライバルビザは廃止になる場合もあるので渡航前に最新情報の確認が必要。
携帯会社SIM Vodafone、Orange、Etisalat
日本からのフライト時間 日本からエジプトへの直行便はない。ドバイ、アブダビ、イスタンブールなどの中東の都市、ヨーロッパ主要都市で乗り継いで17時間~
(機材やフライトスケジュール、飛行時の風の影響、空港の混雑状況により異なる)
日本との時差 -7時間

お祭り・イベント

有名なお祭りイベントなど 宗教行事 ※イスラム暦の行事は西暦では毎年異なる
1月 エジプト国際マラソン
カイロ国際ブックフェア
コプトのクリスマス
2月 カイロ国際ブックフェア
アブ・シンベルのフェスティバル
3月 預言者生誕祭(マウリド・アン・ナビー):イスラム暦
4月
5月
6月
7月
8月
9月 ラマダン:イスラム暦
10月
11月 カイロ国際映画祭
12月 カイロ国際映画祭 イード・アル・アドハー(犠牲祭):イスラム暦

週間天気予報

  • カイロ
  • アスワン
天気予取得中...
天気予取得中...

概要

エジプト・アラブ共和国(通称:エジプト)は、アフリカ大陸の北東部に位置する国家です。南北にナイル川が流れており、ナイル川流域では世界四大文明の一つエジプト文明が発祥しました。ピラミッドや神殿など古代エジプトの巨大建造物の遺跡が、5000年以上経った今でも数多く残されていて、それらの遺構から古代エジプトが高度な文明社会であったことがわかります。
国土のほとんどが砂漠地帯のエジプトですが、古代遺跡ピラミッドや神殿の残るナイル川流域、イスラムの壮麗なモスクなどを目当てに世界中から多くの観光客が訪れています。また地中海沿岸や紅海沿岸には美しいリゾートがあり、特に紅海沿岸には世界でも屈指のダイビングスポットがあり、ダイバーからも人気の観光地となっています。シナイ半島にはモーゼが神から十戒を授けられたとされるシナイ山があります。ここはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地となっており、古来から信仰の対象とされ巡礼の地となっています。


エジプトの基本情報
エジプト
首都
カイロ
面積
1,001,450 (km2)
人口
8670万人 2014年
人口密度
86.57(人/km2) 2014年
言語
アラビア語
公用語
アラビア語
英語の適用度
都市部のホテルやレストラン、観光地など外国人が多い場所は比較的通じやすい
high-season
3月-4月、10月-11月
low-season
6月-8月
日本との時差
-7時間
通貨レート
情報取得中...
天気
情報取得中...

空港

国際空港名カイロ国際空港、ルクソール国際空港、マルサ・アラム国際空港
主な航空会社リスト
大韓航空
ガルフエア
イラク航空
タロム航空
サウディア
イエメニア
ケニア航空
ネスマ航空
ナイル航空
リビア航空
スーダン航空
カタール航空
イベリア航空
エア・リビア
エジプト航空
チュニスエア
エチオピア航空
エリトリア航空
クウェート航空
アフリキヤ航空
オマーン・エア
エミレーツ航空
エールフランス
エティハド航空
アルジェリア航空
シンガポール航空
オーストリア航空
KLMオランダ航空
シリア・アラブ航空
ミドルイースト航空
RAKエアウェイズ
ロイヤルヨルダン航空
LOTポーランド航空
ルフトハンザドイツ航空
ロイヤル・エア・モロッコ
アリタリア-イタリア航空
ターキッシュ エアラインズ
アエロフロート・ロシア航空
ブリティッシュ・エアウェイズ
アルマシーラ・ユニバーサル航空
スイス インターナショナル エアラインズ
空港から市内
アクセス方法
(カイロ国際空港からカイロ市内)
【タクシー】
<エアポートタクシー>
料金固定のタクシー。到着ターミナルのリムジンサービスカウンターで申込をして利用。
所要時間:カイロ市内まで約30分 ※道路状況により異なる

<タクシー>
メーター付きのタクシーは一部あるが、ほとんどが交渉制となるので、乗車前に必ず金額を確認してから乗車すること。
所要時間:カイロ市内まで約30分 ※道路状況により異なる

【バス】
<エアポート・シャトル>
ホテルや主要スポットまでの乗り合いのシャトルサービス。
到着ロビーのサービスカウンターで行き先を告げてチケットを購入してから、指定の車に乗車。
所要時間は、乗り合いのため、乗客、行き先により異なる。
参考サイト:http://cairoshuttlebus.com/ 

<路線バス>
各ターミナルからブルーの無料シャトルバスで空港バスターミナルへ移動→路線バス→カイロ市内へ
(タフリール広場行き:356番、27番、400番 /ギザ広場:949番)
所要時間:市内中心部まで約1時間 ※道路状況により異なる
空港から料金の目安(カイロ国際空港からカイロ市内)
【タクシー】
<エアポートタクシー>
料金:普通車で市内中心部まで80EGP ※車種により金額が異なる

<タクシー>
目安料金:市内中心部まで60~100EGP
※空港使用料5EGP

【バス】
<エアポート・シャトル>
料金例:ダウンタウンまで140EGP ※行き先により異なる

<路線バス>
料金:2EGP前後 ※バスによって料金は異なる。大きい荷物は追加料金が必要な場合あり。
日本からのフライト時間日本からエジプトへの直行便はない。ドバイ、アブダビ、イスタンブールなどの中東の都市、ヨーロッパ主要都市で乗り継いで17時間~
(機材やフライトスケジュール、飛行時の風の影響、空港の混雑状況により異なる)
ビザビザが必要。事前に在日エジプト大使館で取得又はカイロ空港などで到着時に取得。
※観光ビザの滞在許可1ヶ月、手数料:25USドル
※空港でのアライバルビザは廃止になる場合もあるので渡航前に最新情報の確認が必要。

交通

市内交通機関(カイロ)バス・マイクロバス、地下鉄、鉄道、セルビス、タクシー
交通ガイド(乗り方)(カイロ)
【バス・マイクロバス】
路線ごとに番号でわかれているが、アラビア語表記のみのためアラビア語数字をメモしておくなどの準備が必要。
1、バスが来たら手を上げてバスを停め、行き先を確認してから乗車する。マイクロバスは、ルート内の自由な場所で乗り降り可能。
2、乗務員がいる場合は、乗務員に料金を支払う。
3、目的地に着いたら、ドライバーもしくは乗務員に合図して降りる。
※バスはきちんと停車しない場合が多いので乗り降りの際は注意。

【地下鉄】
1、窓口でチケットを購入し、自動改札を通り目的地へ向かう電車のホームへ行く。
2、電車に乗り、目的地に着いたら下車し、自動改札を通り出る。

【セルビス】
ルートが決まった中~長距離の乗り合いのワゴン車。乗客が集まったら出発する。
料金を確認しドライバーに料金を支払う。

【タクシー】
メーター制(白の車体、黄色の車体)のタクシーと交渉制(黒と白のツートンカラーの車体)の旧式タクシーがある。
1、メーター制の場合は、乗車後、メーターを作動させたことを必ず確認する。交渉制の場合は、乗る前に料金の交渉をしてから乗る。
2、目的地に着いたら、タクシーを降りて、助手席の窓から料金を支払う。釣り銭がない場合が多いので小銭の用意を。
※高額な料金を請求してきたり、メーターを改造している悪質なドライバーもいるので、
おかしいと思ったら早めに自分の意思を伝えるか、途中で降りて他のタクシーに乗り換えたほうがよい。
料金の目安(カイロ)
【バス・マイクロバス】
2EGP前後 ※バスにより異なる

【地下鉄】
1回券1EGP

【セルビス】
距離に応じて異なる。交渉制。

【タクシー】
(メーター制の場合)
初乗り:3EGP
1km毎に1.40EGP 
市内中心部の移動なら5~10EGP程度

金融

通貨名エジプト・ポンド 補助通貨ピアストル ※本サイトではEGPと表示
現地通貨エジプト・ポンド 補助通貨ピアストル
流通貨幣1EGP=100ピアストル
【紙幣】
10ピアストル、25ピアストル、50ピアストル、1EGP、5EGP、10EGP、20EGP、50EGP、100EGP、200EGPの10種類
【硬貨】
1ピアストル、5ピアストル、10ピアストル、20ピアストル、25ピアストル、50ピアストル、1EGPの7種類
両替方法・場所空港、街中の両替所、銀行、ホテル等で両替可能。
クレジットカードデパート、ホテル、観光地の施設などでは利用できるが、それほど普及していない。
対応ATM国際キャッシュカード、クレジットカードは、ATMから現地通貨の引き出しが可能。
カードの裏のPLUSマークやCirrusマークを確認し、そのマークの表示があるATMで引き出しが可能。
チップの有無ホテルやレストランなど快いサービスを受けた場合はチップを渡す。
【ホテル】
ポーターやルームサービスには1回2~5EGP程度。
【レストラン】
サービス料が含まれていない場合は、合計金額の10%程度が目安。
【タクシー】
基本的には不要。お釣りの小銭程度はチップとして渡す場合が多い。
【トイレ】
サービスを受けたら0.5~1EGP程度。
【その他】
エジプトには、チップとは別に「バクシーン(喜捨のようなもの)」と呼ばれるものがある。
バクシーンをしつこく要求してくる人もいるので注意。
消費税10%

生活

インターネット普及率31.70(%) 2014年
治安大都市など観光客が多く集まる場所ではスリ、置き引き、ひったくり、詐欺などの被害が報告されているので、カバン等は体から離さず、お金は分散して持つようにする。人気のない通りや夜間の一人歩きは避け、見知らぬ人が近寄ってきたら警戒し、誘いにはついて行かないなど一般的な注意を払う必要がある。

※2016年3月現在、西部のリビア国境付近とシナイ半島は、武装勢力による攻撃やテロ活動が断続的に起こっており情勢が不安定なため、外務省より避難勧告が出ている。カイロ、ルクソール~アブ・シンベルのナイル川周辺、ハルガタ、ダハブ、シャルム・エルシェイクなどの主要観光地では警察などにより厳重な警備はされているものの、渡航を検討する場合には必ず現地の最新情報を入手すること。
【外務省 海外安全ホームページ】
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=94#ad-image-0 
犯罪率更新をお待ち下さい。
ツーリストポリスTEL:126 ※英語可 警察:122
病院情報エジプトの医療水準は、十分とは言えず、快適な医療が受けられるとは限らない。比較的設備の整った私立病院では、一般的な治療は問題なく受診可能で、総合病院は24時間体制で診療を行っている。診療を受ける場合、治療費は高額となるので、渡航の際は海外旅行保険に加入しておくことが望ましい。
(カイロ)
・As Salam International Hospital(http://www.assih.com/
設備の充実した私立総合病院。外国人利用が多く英語が通じる。救急外来は24時間体制で診療を行っている。

・Anglo American Hospital
所在地:3 Hadiqet El Zohreya St., beside Cairo Tower Zamalek, Cairo TEL:(02)-2735-6162
ゲジーラ島(カイロタワーの隣)にある私立総合病院。施設はやや古いが24時間体制で診察を行っており、比較的対応も早い。

(ルクソール)
・Luxor International Hospital
所在地:El Television St., Luxor TEL: (095)-228-0192~0193(代表)
英語で対応可能な公立総合病院。外国人専用病室があり、救急は24時間受診可。

(アスワン)
Evangelical Mission Hospital(https://www.rca.org/evangelical-mission-hospital
ドイツのキリスト教団体が設立したミッション系の病院。救急は24時間受診可能で迅速な対応が可能。
水道水は飲用には適さないので、市販のミネラルウォーターを購入。
サラダなどの生野菜を洗った水や飲み物に入っている氷は水道水を利用しているので、控えた方がよい。
電圧とコンセント220V 50Hz Cタイプがメイン。
国際電話番号20
携帯会社SIMVodafone、Orange、Etisalat
携帯電話契約数95,316.03 (千台) 2014年
SIM入手性・価格空港や街中の通信会社ショップなどで入手可能。データ容量などのプランにより料金は異なる。
生活時間帯【オフィス・アワー】8:00~17:00(金曜、祝日休み)
【銀行】月~木8:00~14:00、日10:00~12:00(金土休み)
【デパート・ショップ】9:00~20:00頃(金曜休み)
※観光地の大型店舗を除き、夏季は13:00~17:00頃まで昼休み、冬季は営業時間短縮になる店舗が多い。
※ラマダン期間中は一般企業やショップ、レストランの営業時間に変動あり。
ローカルフードフールメダマス、ターメイヤ、コシャリ、サラタ・バラディー、マハシー、シャクシューカ、エッガ、メサアア、
シーシュ・ケバーブ、ターゲン、サンブーシク、コズバレイヤ、サイアディア、モロヘイヤ・スープ
地元民アラブ人が大多数、その他ヌビア人、アルメニア人、ギリシャ人など
生活様式エジプトでは西暦とイスラム暦(ヒジュラ暦)が生活で使用されている。イスラム暦は、1年が354日で1年に11日西暦とずれるため、イスラム暦で行われる行事や祝祭日は毎年異なる。
【金曜が休日】
イスラムの習慣により一週間は土曜から始まり金曜が休日となる。
【ラマダン】
イスラム教の行事で、ラマダンの期間は日の出から日没まで断食をする。この時期は、国民の大部分を占めるイスラム教徒が断食をし、日没後の食事の後に友人宅を訪問したり、出掛けたりするため深夜遅くまで賑わう。ラマダン期間中は生活時間帯がずれ、労働時間の短縮やレストランなどの営業時間も変動する。
【夏季の昼休憩】
エジプトの夏は暑さが非常に厳しいため多くのショップは昼間(13:00~17:00)はシエスタのように休憩を取るのが一般的となっている。
平均寿命71.13 (歳) 2013年
出生率2.77 (人) 2013年
就業者数2,461.9万人 2014年
失業率13.37 (%) 2014年
文化的背景エジプトは世界4大文明の一つエジプト文明の発祥地で紀元前3000年頃には国家が形成され、ピラミッドや神殿などの巨大建築物の建設、神々を崇拝する信仰、学問の普及など高度な文明が生まれていた。それらの古代遺跡は、5000年以上経った今も各地に残っており、ユネスコの世界遺産に登録されていると共に、観光地にもなっている。
紀元前1世紀になるとローマ帝国の支配を受け、キリスト教が伝来したが、7世紀のアラブの侵略によりイスラム化が進み、多くのキリスト教信者がイスラム教に改宗し、現在に続くイスラム国家が形成されている。また、イスラムの教えの一つで「富める者が貧しき者に施しを与える」バクシーン(喜捨)が、生活に深く根ざしているため、旅行者としてエジプトを訪れた際に、バクシーン(金銭)をしつこく要求されることも少なくない。
宗教イスラム教、キリスト教(コプト教)
タブー【服装】
エジプトでは肌の露出の多い服装は避ける。特にモスクなど宗教施設を訪れる際は、男女共に短パンやノースリーブはNG。
薄手の羽織ものやスカーフなどを持っておくと重宝する。
【喫煙】
喫煙者は多く、喫煙には寛容な国だが、公共の施設では禁煙となっている場合がほとんど。喫煙する場合は確認してから吸うのが無難。
【飲酒】
アルコールは販売されているが、イスラム教では原則飲酒は禁止されており、飲酒をしない人が多い。
人の多い場所での飲酒は控え、酔ったまま出歩かないようにする。
【写真撮影】
エジプトでは空港や軍事施設などの公共施設の撮影は禁止されている。またイスラム教の女性や民族衣装を着た女性に安易にカメラを向けない。
写真を撮る場合は、本人の許可を得てから撮るようにする。
【会話のタブー】
宗教や政治に関する批判的な話題は避ける。
【身分証の携帯】
エジプトでは、外国人旅行者でも身分証の携帯が義務付けられているので、
外出の際はパスポートもしくはパスポートのコピーなどを携帯すること。
好まれるおみやげ日本製の電化製品、衣類、時計など
在住日本人人口997人(2015年10月)
大使館在エジプト日本国大使館
住所:81 Corniche El Nil Street, Maadi, Cairo
TEL:(20-2) 2528 5910 (代表) FAX:(20-2) 2528 5905 閉館日:金土祝
http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/ 

経済

物価水(1.5L) 3EGP~(約43円~)
コカ・コーラ缶 3EGP(約43円)
ビール(500ml) 11EGP~(約158円~) 
カフェのコーヒー 8EGP~(約115円~)
サンドウィッチ 2EGP~(約29円~)
マクドナルドのセット 40EGP~(約576円~)
ローカルレストラン1食 20EGP~(約288円~)
中級レストランで食事(一人あたり) 80EGP~(約1,152円~)
通信費(携帯代/月) 200EGP~(約2,880円~)
タクシー初乗り 3EGP(約46円)
バス1回乗車 2EGP(約29円)
地下鉄(カイロ)1回乗車 1EGP(約14円)
映画館 40EGP(約576円)

1EGP=約14.4円(2016年3月)
ビッグマック指数2.16(USドル)/-56.14(%) 2016年
所得30,768EGP (平均年収) 2016年
収入源(主要産業)繊維、食品加工、観光、化学品、医薬品、炭化水素、建設、セメント
GDP:10億USドル286.44 (10億USドル) 2014年
購買力平価GDP946.59 (10億USドル) 2014年
一人当たりの名目GDP3,303.75 (USドル) 2014年
一人当たりの購買力平価GDP10,918.00 (USドル) 2014年
経済成長率2.16 (%) 2014年
インフレ率(年平均)10.10 (%) 2014年
インフレ率(期末月)更新をお待ち下さい。
経常収支:10億USドル-2.36 (10億USドル) 2014年
経常収支(対GDP比)%-0.82 (%) 2014年
貿易収支:10億USドル-30.83 (10億USドル) 2014年
貿易輸出額27.09 (10億USドル) 2014年
貿易輸入額:10億USドル67.49 (10億USドル) 2014年
石油輸出額:10億USドル6.85 (10億USドル) 2014年
石油輸入額7.94 (10億USドル) 2014年
歳入(対GDP比)24.98 (%) 2014年
歳出(対GDP比)38.57 (%) 2014年
財政収支(対GDP比)-13.60 (%) 2014年
基礎的財政収支(対GDP比)-6.09 (%) 2014年
政府総債務残高(対GDP比)90.47 (%) 2014年
政府純債務残高(対GDP比)81.87 (%) 2014年
外貨準備高14.93 (10億USドル) 2014年
法人税(法定実効税率)25~40.55(%) 2014年
国税(%)更新をお待ち下さい。
地方税(%)更新をお待ち下さい。
国際競争力(WEF)116位 2015年
国際競争力(IMD)更新をお待ち下さい。
観光競争力3.49(指数)/83位 2015年
報道の自由度50.17 (指数)/158位 2015年
世界平和度指数2.38 (指数)/137位 2015年
男女平等度0.60 (指数)/136位 2015年
人的資本61.38 (指数)/84位 2015年

環境

森林率0.07 (%) 2013年
耕地率2.75 (%) 2013年
永年作物地率0.8% 2012年
CO2排出量220.79(100万トン) 2011年
一人当たりのCO2排出量更新をお待ち下さい。
災害が起きた場所の記録更新をお待ち下さい。