横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
グルジア(ジョージア)

グルジア(ジョージア)

入国のためのサマリ

ビザ 観光で90日以内の滞在の場合は、ビザ不要。パスポート残存有効期間は6ヵ月以上必要。
携帯会社SIM Geocell、MagtiCom、Beeline
日本からのフライト時間 日本からジョージアへの直行便はなく、モスクワ、イスタンブール、ドーハなどで乗り継ぎが必要。乗り継ぎ含め18時間~
日本との時差 -5時間

お祭り・イベント

有名なお祭りイベントなど 宗教行事
1月
2月
3月
4月
5月 新ワイン祭り
6月
7月 黒海ジャズフェスティバル
8月
9月 トビリシ国際演劇フェスティバル
10月 トビリシ国際演劇フェスティバル
トビリソバ
スヴェティツホヴェリ祭
11月
12月

週間天気予報

  • トビリシ
天気予取得中...

概要

1991年に旧ソ連から独立したコーカサス地方に位置する共和制の国家です。北側にロシア、南にトルコ、アルメニア、アゼルバイジャンと国境を接しています。ヨーロッパとアジアの中間に位置し、古くはシルクロードの要衝でした。温暖な気候と肥沃な大地に恵まれており農業や牧畜が盛んな農業国でもあります。特にジョージアワインは「ワインの発祥の地」と言われており、伝統的な製造法は世界無形文化遺産に登録されています。
日本政府は、ジョージア政府からの要請を受け、2015年4月にそれまで日本語呼称で使われていた国名「グルジア」を「ジョージア」に変更しました。


グルジア(ジョージア)の基本情報
グルジア(ジョージア)
首都
トビリシ
面積
69,700km2
人口
447万人 2014年
人口密度
64.13(人/km2) 2014年
言語
ジョージア語、ロシア語、アルメニア語、アゼルバイジャン語
公用語
ジョージア語
英語の適用度
観光客が多い場所や若者など一部では通じるが、全体的に通じにくい。
high-season
3月-6月、9月-11月
low-season
12月-2月
日本との時差
-5時間
通貨レート
情報取得中...
天気
情報取得中...

空港

国際空港名トビリシ国際空港
主な航空会社リスト
アタ航空
S7航空
チェコ航空
UTエアー
エーゲ航空
グルジア航空
カタール航空
中国南方航空
フライドバイ
アリタリア航空
フライグルジア
エア・アスタナ
ウクライナ国際航空
エア・バルティック
アエロスヴィート航空
LOTポーランド航空
アゼルバイジャン航空
ルフトハンザドイツ航空
アルキア・イスラエル航空
ターキッシュ エアラインズ
ブリティッシュ・エアウェイズ
空港から市内
アクセス方法
トビリシ空港から市内
【電車】
空港からトビリシ中央駅まで運行。1日2本(8:45、18:05)
所要時間:約25分

【市バス】
37番バスがトビリシ市内まで運行。
運行時間:7:00-23:00
所要時間:約1時間

【タクシー】
到着ホールを出たタクシー乗り場から乗車。
所要時間:市内中心部まで約30分
空港から料金の目安トビリシ空港から市内
【電車】
片道:2GEL

【市バス】
片道:0.5GEL
チケットは車内で購入(釣り銭が出ないので小銭の用意を)

【タクシー】
交渉制。
片道:市内中心部まで15GEL~30GEL(行き先により異なる)
日本からのフライト時間日本からジョージアへの直行便はなく、モスクワ、イスタンブール、ドーハなどで乗り継ぎが必要。乗り継ぎ含め18時間~
ビザ観光で90日以内の滞在の場合は、ビザ不要。パスポート残存有効期間は6ヵ月以上必要。

交通

市内交通機関(トビリシ)地下鉄、市バス、ミニバス、タクシー
交通ガイド(乗り方)(トビリシ)
【地下鉄】
乗車の際はプリペイド式のICカード「Metromoneyカード」(地下鉄、市バス、ロープウェイ共通)を購入。
運行時間:6:00-24:00

【市バス】
バスの停留所から乗車し、車内の券売機で購入。お釣りは出ないので小銭の用意を。
ICカード「Metromoneyカード」も利用可能。
運行時間:7:00-24:00

【ミニバス(マルシュルートカ)】
好きな場所から乗れ、降りたい場所で降りることが出来る乗り合いのミニバス
運行時間:7:000-24:00

【タクシー】
メーター制のタクシーもあるが交渉制がほとんど。
料金を交渉してから乗車。
料金の目安(トビリシ)
【地下鉄】
1回0.5GEL
ICカード「Metromoneyカード」:2GEL
(返却時に購入時のレシートを持参すれば、デポジット2GELは返金可能)

【市バス】
0.5GEL~

【ミニバス(マルシュルートカ)】
市内移動:0.5~0.8GEL程度

【タクシー】
目安料金:初乗り1.5~3GEL、1kmあたり0.5~1GEL加算

金融

通貨名ラリ 補助通貨テトリ ※本サイトではGELと表示
現地通貨ラリ 補助通貨テトリ
流通貨幣1GEL=100テトリ
【紙幣】
1GEL、2GEL、5GEL、10GEL、20GEL、50GEL、100GEL、200GELの8種類
【硬貨】
1テトリ、2テトリ、5テトリ、10テトリ、20テトリ、50テトリ、1GEL、2GELの8種類
両替方法・場所空港、街中の両替所、銀行、ホテル等で両替可能。
日本円は両替出来ない、もしくは手数料が高くつく場合が多いので、USドルかユーロを用意しておくとよい。
クレジットカード都市部のホテル、中級以上のレストラン等、観光客が多い場所では使用可能な場合が多い。
対応ATM国際キャッシュカード、クレジットカードは、ATMから現地通貨の引き出しが可能。
カードの裏のPLUSマークやCirrusマークを確認し、そのマークの表示があるATMで引き出しが可能。
チップの有無チップの習慣はあまりないが、外国人観光客が行くような場所では払う。
【ホテル】
ポーターやルームメイド1回1~2GEL
【レストラン】
サービス料が含まれていない場合は、合計金額の10%が目安
【タクシー】
釣り銭の小銭程度
消費税18%

生活

インターネット普及率48.90(%) 2014年
治安首都トビリシは、以前に比べると治安は改善してきているが、外国人を狙ったスリ、ひったくり、置き引き等の窃盗事件や暴行事件が発生している。日中の街歩きは一般的な注意を払っていれば特に問題はないが、人気のない通りや夜間の一人歩きなどは避けること。
南オセチアおよびアブハジア周辺、ロシア国境付近は政情が不安定で避難勧告が出されているので、万が一周辺に渡航しなければいけない時は、事前に必ず最新の渡航情報の確認し、現地の信頼おけるガイドを伴うなどの対策をする。
【外務省海外安全ホームページ】
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_200.html#ad-image-0 
犯罪率更新をお待ち下さい。
ツーリストポリスなし。警察:122、救急:112、113
病院情報西欧諸国と比較すると医療は遅れており、欧米教育を受けた医師や英語を話す医療関係者は少ないのが現状。外国人や富裕層向けに開院している私立病院は設備が整っているが、専門的な治療を要する場合は、西欧諸国もしくは日本へ帰国することが望ましい。渡航の際は、高額な治療費をカバーする海外旅行損害保険の加入が推奨される。

(トビリシ)
・Mediclub Georgia(http://mcg.ge/
24時間救急対応しており、英語を理解するスタッフが多く常駐している。

・New Hospitals(http://www.newhospitals.ge/menu_id/1/lang/2
日本大使館近くの総合病院。比較的新しくできた病院で医療設備も整えているが、診療能力については未知数。
飲用水は、市販のミネラルウォーターを購入。
電圧とコンセント220V 50Hz C型が一般的
国際電話番号995
携帯会社SIMGeocell、MagtiCom、Beeline
携帯電話契約数5,400.77 (千台) 2014年
SIM入手性・価格街中の通信会社ショップなどで入手可能。データ容量などのプランにより料金は異なる。
生活時間帯【銀行】月~金10:00~16:30、土10:00~14:00(日祝休み)
【ショップ】10:00~18:00頃
【レストラン】11:00~深夜まで
ローカルフードイスパナヒ、チョルバ、ハルチョー、ドルマ、サツィヴィ、チヒルトゥマ、シャナーヒ、プロフ
ヒンカリ、ムツヴァディ、カバビ、チュルチヘラ、ゴジナキ
地元民ジョージア人、アルメニア人、アゼルバイジャン人、ロシア人など
生活様式基本的には旧ソ連圏の国々と似ている。ジョージアの宴会では乾杯に細かいルールがあり、
宴会を取り仕切るタマダと呼ばれる男性が存在し、タマダの指示に従って乾杯などを行う。
平均寿命74.08 (歳) 2013年
出生率1.82 (人) 2013年
就業者数199万人 2013年
失業率14.56 (%) 2013年
文化的背景ジョージアは古くからヨーロッパと東方諸国を結ぶ場所に位置していたため、周辺諸国からの侵略の繰り返しで様々な民族の文化が持ち込まれ、ジョージア独自の文化が発展してきた。ジョージアの国教はキリスト教(ジョージア正教)で国民の半数以上がこの正教徒であり、現在も正教にちなんだ復活祭や聖母昇天祭など多くの祭りが行われている。また、ジョージアはワイン醸造発祥の地として知られており、ワインの産地カヘティ地方では500以上のワイナリーがあり、今でも昔ながらの伝統的な醸造方法でワイン作りをしているワイナリーも幾つかある。このジョージアの伝統的なワイン製造法は世界無形文化遺産にも登録されている。
宗教グルジア正教、アルメニア正教、ロシア正教、イスラム教ほか
タブー【日本での国名表記の変更】
ジョージア政府からの要請を受け、日本政府は2015年4月にグルジアからジョージアへ呼称を変更。
日本語名で使われていた「グルジア」はロシア語に基いており今後は英語表記に基づく「ジョージア」となる。
【宗教上のマナー】
キリスト教圏なので比較的オープンではあるが、教会などの宗教施設を訪れる際は、露出の多い服装は避ける。
また女性はスカーフなどで頭を覆う必要がある施設もある。※入口で貸出を行っている場合あり
教会内の写真撮影は基本的に禁止されている。
好まれるおみやげ更新をお待ち下さい。
在住日本人人口44人(2013年)
大使館在ジョージア日本国大使館
住所:7D, Krtsanisi str.,Tbilisi, 0114, Georgia
TEL:(+995-32)275-2111 FAX:(+995-32)275-2112  閉館日:土日祝
http://www.ge.emb-japan.go.jp/japan/index.html 

経済

物価水(1.5L) 1GEL~(約50円~)
ローカルビール(500ml) 1.84GEL~(約92円~) 
カフェのコーヒー 3.2GEL~(約160円~)
カフェのコーラ 0.98GEL~(約49円~)
マクドナルドでセットメニュー 13.5GEL(約675円)
ローカル食堂で1食分 12GEL~(約600円~)
中級レストランで食事(一人あたり) 20GEL~(約1,000円~)
通信費(携帯代/月) 10GEL~(約500円~)
タクシー初乗り 1.5~3GEL(約75~150円)
バス、地下鉄など1回乗車券(トビリシ) 0.5GEL~(約25円~)
映画館 11.5GEL(約575円)
タバコ(Marlboro)1箱 3GEL(約150円)

1GEL=約50円(2015年10月)
ビッグマック指数更新をお待ち下さい。
所得11,196GEL 2015年
収入源(主要産業)鉄鋼、工作機械、電気機器、マンガン、銅、金
GDP:10億USドル16.54 (10億USドル) 2014年
購買力平価GDP34.21 (10億USドル) 2014年
一人当たりの名目GDP3,699.12 (USドル) 2014年
一人当たりの購買力平価GDP7,653.03 (USドル) 2014年
経済成長率4.73 (%) 2014年
インフレ率(年平均)3.07 (%) 2014年
インフレ率(期末月)更新をお待ち下さい。
経常収支:10億USドル-1.59 (10億USドル) 2014年
経常収支(対GDP比)%-9.64 (%) 2014年
貿易収支:10億USドル-5.7 (10億USドル) 2014年
貿易輸出額2.91 (10億USドル) 2013年
貿易輸入額:10億USドル7.87 (10億USドル) 2013年
石油輸出額:10億USドル0.06 (10億USドル) 2013年
石油輸入額1.00 (10億USドル) 2013年
歳入(対GDP比)27.87 (%) 2014年
歳出(対GDP比)29.66 (%) 2014年
財政収支(対GDP比)-1.79 (%) 2014年
基礎的財政収支(対GDP比)-0.94 (%) 2014年
政府総債務残高(対GDP比)35.09 (%) 2014年
政府純債務残高(対GDP比)更新をお待ち下さい。
外貨準備高2.70 (10億USドル) 2014年
法人税(法定実効税率)15(%) 2015年
国税(%)更新をお待ち下さい。
地方税(%)更新をお待ち下さい。
国際競争力(WEF)69位 2014年
国際競争力(IMD)更新をお待ち下さい。
観光競争力3.68(指数)/71位 2015年
報道の自由度27.70 (指数)/69位 2015年
世界平和度指数1.97 (指数)/79位 2015年
男女平等度0.69 (指数)/85位 2014年
人的資本更新をお待ち下さい。

環境

森林率39.39 (%) 2012年
耕地率5.76 (%) 2012年
永年作物地率更新をお待ち下さい。
CO2排出量7.93 (100万トン) 2011年
一人当たりのCO2排出量更新をお待ち下さい。
災害が起きた場所の記録更新をお待ち下さい。