横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
香港

香港

入国のためのサマリ

ビザ 90日以内の滞在はビザ不要。(中国本土は15日以内ビザ不要)
携帯会社SIM 中国移動香港、SmarTone、Hutchison、PCCWなど
日本からのフライト時間 東京から香港まで約5時間、名古屋から約4時間50分、関西から約4時間10分
(いずれも機材やフライトスケジュール、飛行時の風の影響、空港の混雑状況により異なる)
日本との時差 -1時間

お祭り・イベント

有名なお祭りイベントなど 宗教行事
1月 香港国際マラソン
2月 香港アートフェスティバル 旧正月
3月 香港アートフェスティバル
香港国際映画祭
4月 香港国際映画祭 イースター
清明節
5月 長洲太平清醮 仏誕
譚公誕
6月
7月 香港ドラゴンボート・カーニバル
サンミゲル・ビールフェスティバル
8月 関帝誕
9月 中秋節
10月 ハロウィン
11月
12月 ニューイヤー・カウントダウン:31日

週間天気予報

  • 中環
  • 香港
天気予取得中...
天気予取得中...

概要

香港は、中国大陸の南部に位置する中華人民共和国の特別行政区です。19世紀半ばにイギリスの植民地として設立され、1997年の中国返還までの約150年の間にイギリスと中国の文化が融合された独自の文化体系を形成してきました。中国返還後は特別行政区となり、本土とは異なる政治体系を持っています。また香港は、世界有数の国際都市で金融、経済競争力など国際ランキングでも高い順位付けとなっています。


香港の基本情報
香港
首都
中環 
※主都
面積
1,104 km2
人口
726万人 2014年
人口密度
6,579.7(人/km2) 2014年
言語
広東語、英語、中国語(北京語)他
公用語
中国語、英語 
※法規では中国語、英語と規定されているが、共通語としては広東語が一般的に使われている
英語の適用度
観光地のホテル、レストランでは比較的通じやすいが、中国語しか話さない人もいる。
high-season
11月-2月
low-season
6月-9月
日本との時差
-1時間
通貨レート
情報取得中...
天気
情報取得中...

空港

国際空港名香港国際空港
主な航空会社リスト
四川航空
上海航空
日本航空
大韓航空
厦門航空
済州航空
香港航空
エアアジア
デルタ航空
エアプサン
エバー航空
全日本空輸
タイ国際航空
中国南方航空
カンタス航空
カタール航空
フィンエアー
中国東方航空
中国国際航空
エア・カナダ
アシアナ航空
エミレーツ航空
アメリカン航空
エールフランス
マンダリン航空
マレーシア航空
ユナイテッド航空
シンガポール航空
香港ドラゴン航空
エア・インディア
KLMオランダ航空
チャイナエアライン
香港エクスプレス航空
ニュージーランド航空
ロイヤルブルネイ航空
セブパシフィック航空
バンコク・エアウェイズ
ルフトハンザドイツ航空
キャセイパシフィック航空
ガルーダ・インドネシア航空
ジェットスター・アジア航空
ターキッシュ エアラインズ
アエロフロート・ロシア航空
ブリティッシュ・エアウェイズ
ヴァージン・アトランティック航空
スイスインターナショナルエアラインズ
空港から市内
アクセス方法
香港国際空港~市内
【エアポート・エクスプレス】
青衣(Tsing Yi)駅、九龍(Kowloon)駅に停車し、終点香港(Hong Kong)駅まで運行。
到着フロアのエアポート・エクスプレスのサービスカウンター又は自動券売機でチケットを購入し、
エアポート・エクスプレスのホームから列車に乗車(改札なし)。
目的地に着いたら、自動改札機にチケットをタッチして通過する。

所要時間:
青衣(Tsing Yi):13分
九龍(Kowloon)駅:21分
香港(Hong Kong)駅:24分

【路線バス+地下鉄MTR】
1、到着フロアからバス乗り場へ向かい路線バス「S1」に乗車。
運賃は乗車時に支払う(現金の場合釣り銭が出ないので小銭を用意)。オクトパスカードの場合は、機械にタッチする。
2、終点のMTR東涌站(駅)前で下車。
3、MTRのチケットは自動券売機で購入。自動券売機で目的地をタッチし表示された金額を投入しチケット受け取る。
4、自動改札を通り電車に乗り、目的地で下車(オクトパスカードの利用の際は改札にタッチする)。

【空港バス】
空港から市内までは複数路線あり。
到着フロアからバス乗り場へ向かい目的地と路線を確認し乗車。
乗車時に運賃を支払う(釣り銭が出ないので小銭を用意)。オクトパスカードの場合は、機械にタッチする。

市内までの所要時間:40~80分
※行き先、道路状況により異なる

各路線ルート詳細はホームページ参照
http://www.nwstbus.com.hk/routes/airport-bus/route/index.aspx?intLangID=1

【エアポートシャトルバス】
空港と香港の主要ホテル(一部ゲストハウスを除く)を結ぶバス。空港バスと異なり目的のホテルまで送り届けてくれる。
空港のサービスカウンターで行き先のホテルを告げてチケットを購入後、バスに乗車。
運行間隔:30分~60分毎
所要時間:行き先、道路状況の他、乗客に合わせたルートとなるため乗客数に応じて異なる

ホテルリストはホームページ参照
http://www.trans-island.com.hk/en/service202.php

【タクシー】
到着ロビーを出たところのタクシー乗り場から乗車。
行き先を告げて、目的地に着いたら料金を支払い下車。
※中国語しか話さないドライバーもいるので、その場合は行き先を書いたメモを見せるとよい。
空港から料金の目安【エアポート・エクスプレス】
青衣(TsingYi)駅:片道(当日往復)60HKD、往復100HKD
九龍(Kowloon)駅:片道(当日往復)90HKD、往復160HKD
香港(Hong Kong)駅:片道(当日往復)100HKD、往復180HKD

※エアポート・エクスプレス・トラベル・パス(エアポート・エクスプレス乗車券+地下鉄MTR3日乗り放題)は、
エアポート・エキスプレス乗車1回分付220HKD、エアポート・エキスプレス乗車2回分付300HKD。
(内50HKDはデポジットでカードを返却すれば返金される)

※オクトパス・カード(MTRやバス、トラム、フェリーなどにも使えるICカード)を利用した場合は、
同日の復路のエアポート・エクスプレス料金が無料、エアポート・エクスプレスから1時間以内にMTRに乗り継ぐ場合MTR料金が無料、
ホテルへの無料シャトルバスなど特典がある。

【路線バス+地下鉄MTR】
(路線バス)空港~MTR東涌站(駅):3.5HKD
(地下鉄MTR)九龍(Kowloon)駅:18HKD、香港(Hong Kong)駅:24HKD

【空港バス】
21HKD~40HKD程度
※路線により異なる
【エアポートシャトルバス】
九龍のホテル:130HKD
香港島のホテル:150HKD

【タクシー】
目安料金:九龍島250HKD前後、香港島300HKD前後
※行き先、道路状況により異なる
※大きな荷物(三辺の合計が140cm以上)は、1個につき5HKD別途加算
日本からのフライト時間東京から香港まで約5時間、名古屋から約4時間50分、関西から約4時間10分
(いずれも機材やフライトスケジュール、飛行時の風の影響、空港の混雑状況により異なる)
ビザ90日以内の滞在はビザ不要。(中国本土は15日以内ビザ不要)

交通

市内交通機関地下鉄、バス、タクシー、フェリー、トラム
交通ガイド(乗り方)【地下鉄】
1、自動券売機で目的の駅名をタッチする。金額が表示されるので、お金を投入すると切符が発券される。
2、自動改札でカードをかざして通過。
3、目的地で降り、自動改札のカード挿入口にカードを入れて改札を出る。

【バス】
バスは香港のほぼ全域を網羅している。車体の前面にルート番号と終点地名が表示されている。
1、バス停にある路線図で目的地を確認し、乗りたいバスの番号が来たら乗車。
運賃は乗車時に(※釣り銭が出ないので小銭の用意が必要)支払い。オクトパスカードの場合はタッチパネルにカードをタッチする。
2、次に停車するバス停が前方の掲示板に表示されるので降りるバス停を確認し、車内にある赤いボタンを押して目的地に着いたらバスを降りる。

【タクシー】
香港のタクシーは、車体の色毎に営業エリアがわかれている。
赤タクシー(市内のほぼ全域を走行)、緑タクシー(新界エリア)、青タクシー(ランタオ島のみ)
1、タクシー乗り場から乗車、又は空車のタクシーを見つけたら、手を上げて合図しタクシーを停めて、自分でドアを開けて乗車する。
2、目的地を告げて、メータを作動させたことを確認する。
3、目的地に着いたら、メーターに表示された料金を現金で支払う。
レシートが必要な場合はレシートと釣り銭がある場合は釣り銭を受け取り降りる(レシートには、メーター料金や追加料金等記載されている)。

【フェリー】
スターフェリーが香港島と九龍を結んでいる。
1、改札前にある券売機でチケット(トークン)を購入する。
2、トークンを改札口に入れて、通過する。(オクトパスカードも利用可能)
3、乗船口からフェリーへ乗る。

※路線は①九龍(尖沙咀)-香港島(湾仔)、②九龍(尖沙咀)-香港島(中環)の2路線
①九龍(尖沙咀)-香港島(湾仔)
運行時間:7:20(日、祝日:7:30)-23:00、運行間隔:8分~20分
②九龍(尖沙咀)-香港島(中環)
運行時間:6:30-23:30、運行間隔:6分~12分
所要時間:いずれも10分弱

【トラム】
トラムの行き先は車体の前面に表示されている。
1、トラムの停留所から乗車。乗車時は後ろのドアから乗車する。
2、目的地が近くなったら、1階の前方の降車ドア付近へ進む(トラムは車内放送がないので景色を見ながら判断する)。
3、トラムが停車したら運賃箱に運賃を支払い(オクトパスカードの場合は機械にカードをかざして)降りる。
※釣り銭は出ないので小銭を用意しておく。
料金の目安【地下鉄】
3.5~53HKD
※距離により異なる

【バス】
4HKD前後~
路線、距離により料金が異なる。バス停のルートマップやバスの料金箱に料金記載あり。

【タクシー】
(赤タクシー)
初乗りから2kmまで22HKD
以降200m毎(もしくは待ち時間1分毎)に1.6HKD加算
メーターが78HKD以上の場合は200m毎(もしくは待ち時間1分毎)に1HKD加算

(緑タクシー)
初乗りから2kmまで18.5HKD
以降200m毎(もしくは待ち時間1分毎)に1.4HKD加算
メーターが60.5HKD以上の場合は200m毎(もしくは待ち時間1分毎)に1HKD加算

(青タクシー)
初乗りから2kmまで17HKD
以降200m毎(もしくは待ち時間1分毎)に1.4HKD加算
メーターが143HKD以上の場合は200m毎(もしくは待ち時間1分毎)に1.2HKD加算

【フェリー】
①九龍(尖沙咀)-香港島(湾仔) 
平日:2.5HKD、土日祝:3.4HKD
②九龍(尖沙咀)-香港島(中環)
(2階席)平日:2.5HKD、土日祝:3.4HKD
(1階席)平日:2HKD、土日祝:2.8HKD

【トラム】
全線均一で2.3HKD

金融

通貨名香港ドル 補助通貨セント ※本サイトではHKDと表示
現地通貨香港ドル
流通貨幣1香港ドル=100セント
※香港の紙幣は、香港上海銀行(HSBC)、中国銀行(Bank of China)、香港揸打銀行(Standard Chartered Bank)の
3行から発行されており、それぞれ図柄が異なるが、どの紙幣も使用可能。現在10HKD紙幣は香港特別行政区政府のみが発行。
【紙幣】
10HKD、20HKD、50HKD、100HKD、500HKD、1,000HKDの6種類
【硬貨】
10セント、20セント、50セント、1HKD、2HKD、5HKD、10HKDの7種類
両替方法・場所空港、銀行、街中の両替店、ホテルで両替可能。
クレジットカード一部の小さな商店や食堂などを除きほとんどのショップやホテル、レストランで使用可能。
対応ATM国際キャッシュカード、クレジットカードは、ATMから現地通貨の引き出しが可能。
カードの裏のPLUSマークやCirrusマークを確認し、そのマークの表示があるATMで引き出しが可能。
チップの有無イギリス領時代の影響でチップの習慣がある。
【レストラン】
サービス料10%が含まれていることが多いので、お釣りの小銭の一部を残す程度
※食堂などでは不要
【ホテル】
ポーターやルームサービス:10HKD
ベットメイク:5~10HKD
トイレの清掃員がいる場合:2~5HKD程度
【タクシー】
不要だが、細かい端数はチップとして受け取らないのがスマート
消費税なし

生活

インターネット普及率74.20% 2013年
治安香港の治安は概ね良好で、一般的な注意をしていれば問題ないことが多い。ただし、観光地や繁華街ではスリやひったくり、置き引きなどの被害が発生しているので、手荷物や貴重品には注意が必要。
犯罪率更新をお待ち下さい。
ツーリストポリスなし。警察・救急車・消防署TEL:999
病院情報医療水準は高く安心して受診することが出来る。病院は公立と私立があり、公立病院は予約が出来ないので混んでいる事が多い。英語で受診できるが広東語ができることが望ましい。私立病院は、日本語で受診出来る病院もあり、予約も可能だが医療費が高額なので、海外旅行保険に加入しておくことが望ましい。

【日本語が通じる病院】
・Hong Kong Adventist Hospital(https://www.hkah.org.hk/en

・Matilda International Hospital(http://www.matilda.org/

・Canossa Hospital(http://www.canossahospital.org.hk/index_jp.htm

・Hong Kong Sanatorium & Hospital(http://www.hksh.com/
水道水はWHOの基準は満たしているが、配管設備に問題があることもあるので飲まない方がよい。
飲料水はミネラルウォーターを購入して飲むのが好ましい。
電圧とコンセント220V 50Hz、BF型、B型
国際電話番号852
携帯会社SIM中国移動香港、SmarTone、Hutchison、PCCWなど
携帯電話契約数17,194.29(千台) 2013年
SIM入手性・価格空港や街中のショップ、コンビニ、露店などで購入可能。チャージ金額、データパックなどプランにより価格が異なる。
生活時間帯【オフィス・アワー】平日9:00~18:00が一般的
【銀行】月~金9:00~16:30、土9:00~12:30(日祝休み)
【デパート・ショップ】10:00~22:00頃
ローカルフード飲茶、雲呑麺、油渣麺、叉焼飯、チャーハン、フカヒレスープ、菠蘿包、水餃子、常餐(ジョウチャン)
フィッシュ・ボール、粥、鶏蛋仔(ガイダンジャイ)、大根餅、ちまき、エッグタルト、月餅など
地元民華人、フィリピン人、インドネシア人他
生活様式【住宅事情】
人口に対して面積の狭い香港では、一般的に高層アパートやマンションが多く一戸建て住宅は富裕層など少数。一般的な住宅では、ドアの外や窓の外に鉄格子が付いていることが多い。浴室は、ユニットバススタイルでバスタブがなくシャワーのみの物件が多い。家の中では靴を脱ぐが、玄関に明確な境目がないことがほとんど。高温多湿の香港では、家庭内で洋服や鞄などにカビが生えてしまうことも多く、除湿機は必須アイテムとなっている。
【食事情】
女性の社会進出で料理を全くしない家庭もあり、外食文化が浸透している。また部屋の中に十分なキッチンスペースを確保するのが困難な狭い住宅事情もあり、食事は外食、テイクアウト、デリバリーなどが一般的である。
平均寿命83.48(歳) 2012年
出生率1.29 (人) 2012年
就業者数3.89(100万人) 2014年
失業率3.23(%) 2014年
文化的背景香港は、1997年に中国に返還されるまで約150年間イギリスの植民地だった。そのため伝統的な中国文化に加えイギリス文化の影響も受けている。また、イギリスの植民地時代には貿易拠点となり経済は大きく発展している。近代都市としての側面と広東の活気が融合した香港は、世界中から多くの観光客が訪れる国際都市となっている。
宗教仏教、道教、プロテスタント、カトリック、イスラム教、ヒンドゥー教、シーク教、ユダヤ教
タブー【色に関するタブー】
香港では白・藍・黒は死を連想させる色とされており、お祝いの席などではこれらの色の物は避ける。
お見舞いの花を贈る際も白の花はタブー。
【贈り物のタブー】
時計を贈ることは、別れや死を意味し縁起が悪いとされている。
【食事のマナー】
食事の際に、食器を持ち上げない。器に口をつけることもマナー違反とされているので、スープや丼もの料理などはレンゲやスプーンなどを使う。
出された食事は残すのがマナー。(全部食べると足りなかったと言う意味になる)
【公共の場でのマナー】
公共の場でのポイ捨てやつば、痰を吐く行為は禁止されている。違反者には罰金が科せられる。
公共の場で喫煙は、喫煙エリアのみ。禁煙エリアで喫煙した場合は、罰金が科せられる。
好まれるおみやげお菓子、キャラクターグッズ
在住日本人人口23,136名(2012年)
大使館在香港日本国総領事館
所在地:46 - 47/F, One Exchange Square, 8 Connaught Place, Central, Hong Kong
TEL  (852) 2522-1184 / (852) 2868-0156 閉館日:土日祝
http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/index.html

経済

物価水(500ml)4.2HKD~(約66円~)
コカ・コーラ 8HKD(126円)
ビール 6HKD~(約94円)
マクドナルドビッグマック 18.80HKD(約295円)
カップ麺 7.5HKD~(約118円~)
ローカル食堂(1食) 70HKD~(約1,099円~)
ローカル中華料理(一人あたり) 200HKD~(約3,140円~)
高級中華料理(一人あたり)300HKD~(約4,710円~)
通信費(携帯代/月) 100HKD~(約1,570円~)
タクシー(赤タクシー)初乗り 22HKD(約345円)
地下鉄初乗り 3.5HKD(約55円)
バス初乗り4HKD前後(約63円前後)
トラム2.3HKD(約36円)
映画館 75HKD~(約1,176円)
足マッサージ45分間 100HKD~(約1,570円)

1HKD=約15.7円(2015年5月)
ビッグマック指数2.43ドル/-49.37% 2015年1月
所得172,140HKD (平均年収) 2014年
収入源(主要産業)繊維、衣料品、観光、金融、輸送、エレクトロニクス
GDP:10億USドル289.63 (10億USドル) 2014年
購買力平価GDP397.51 (10億USドル) 2014年
一人当たりの名目GDP39,871.10(USドル) 2014年
一人当たりの購買力平価GDP54,722.12 (USドル) 2014年
経済成長率2.32 (%) 2014年
インフレ率(年平均)4.42 (%) 2014年
インフレ率(期末月)更新をお待ち下さい。
経常収支:10億USドル4.54 (10億USドル) 2014年
経常収支(対GDP比)%1.57 (%) 2014年
貿易収支:10億USドル-26.212 (10億USドル) 2013年
貿易輸出額535.55 (10億USドル) 2013年
貿易輸入額:10億USドル622.28 (10億USドル) 2013年
石油輸出額:10億USドル1.08 (10億USドル) 2013年
石油輸入額19.34 (10億USドル) 2013年
歳入(対GDP比)23.70 (%) 2014年
歳出(対GDP比)18.43 (%) 2014年
財政収支(対GDP比)5.27 (%) 2014年
基礎的財政収支(対GDP比)5.11 (%) 2014年
政府総債務残高(対GDP比)6.94 (%) 2014年
政府純債務残高(対GDP比)更新をお待ち下さい。
外貨準備高311.21 (10億USドル) 2013年
法人税(法定実効税率)16.5 (%) 2015年
国税(%)更新をお待ち下さい。
地方税(%)更新をお待ち下さい。
国際競争力(WEF)7位 2014年
国際競争力(IMD)4位 2014年
観光競争力4.68 (指数)/13位 2015年
報道の自由度27.76(指数)/70位 2015年
世界平和度指数更新をお待ち下さい。
男女平等度更新をお待ち下さい。
人的資本更新をお待ち下さい。

環境

森林率更新をお待ち下さい。
耕地率2.95 (%) 2012年
永年作物地率更新をお待ち下さい。
CO2排出量36.29 (100万トン) 2010年
一人当たりのCO2排出量5.17 (トン) 2010年
災害が起きた場所の記録更新をお待ち下さい。