横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
ハンガリー

ハンガリー

入国のためのサマリ

ビザ 観光目的の場合は、シェンゲン協定国内180日以内に90日の滞在までビザ不要。
パスポートはシェンゲン協定国内を出国時に3ヵ月以上の残存有効期間が必要。
携帯会社SIM Telekom、Telenor、Vodafone、MVM Net
日本からのフライト時間 日本からハンガリーへの直行便は運行されていないのでヨーロッパの都市(パリ、フランクフルト、ロンドン、モスクワなど)や中東での乗り継ぎが必要。乗り継ぎ含め約16時間~
日本との時差 -8時間(サマータイム実施中は-7時間)

お祭り・イベント

有名なお祭りイベントなど
1月
2月 ブショー祭
3月 ホローケーの復活祭
ブダペスト・スプリングフェスティバル
4月 ブダペスト・スプリングフェスティバル
5月
6月 ショプロンフェスティバル
7月 ヴィシェグラード国際王宮公演
アンナ大舞踏会
国境砦のエゲル祝祭
F1 ハンガリー グランプリ
芸術の谷フェスティバル
8月 芸術の谷フェスティバル
シゲット フェスティバル
9月 デプレツェン・ジャズ週間
国際ワイン・シャンパン・フェスティバル
10月 ブダペスト・マラソン
11月
12月 クリスマス市

週間天気予報

  • ブダペスト
天気予取得中...

概要

ハンガリーは中央ヨーロッパの内陸に位置する国で、西にオーストリア、スロベニア、北にスロバキア、東にウクライナ、ルーマニア、南にセルビア、クロアチアと国境を接しています。国土の中央にはドナウ川が流れており、その周りの広大なハンガリー平原には肥沃な農地が広がり、穀物の生産や牛や羊の牧畜が盛んに行われいます。ドナウ川岸の首都ブダペストは、その街の美しさから「ドナウの真珠」と称えられています。


ハンガリーの基本情報
ハンガリー
首都
ブダペスト
面積
93,028km2
人口
988万人 2014年
人口密度
106.17(人/km2) 2014年
言語
ハンガリー語
公用語
ハンガリー語
英語の適用度
都市部のホテルやレストラン、観光地など外国人が多い場所は比較的通じやすい
high-season
5月-9月
low-season
12月-2月
日本との時差
-8時間(サマータイム実施中は-7時間)
通貨レート
情報取得中...
天気
情報取得中...

空港

国際空港名フェレンツ・リスト国際空港
主な航空会社リスト
デルタ航空
チェコ航空
フィンエアー
ウィズエアー
エジプト航空
ライアンエアー
ブエリング航空
エル・アル航空
エールフランス
オーストリア航空
ブリュッセル航空
イージージェット
LOTポーランド航空
ジャーマンウイングス
TAP ポルトガル航空
ルフトハンザドイツ航空
ノルウェー・エアシャトル
アリタリア-イタリア航空
アエロフロート・ロシア航空
ターキッシュ エアラインズ
ブリティッシュ・エアウェイズ
スイス インターナショナル エアラインズ
空港から市内
アクセス方法
ブダペスト フェレンツ・リスト国際空港から市内
【エアポートシャトル】
8人から10人乗りの乗り合いのミニバスで指定ホテルや目的地まで移動可能。
空港のエアポートシャトルカウンターで申込。
ウェブサイトより事前予約可能(http://www.airportshuttle.hu/en/

所要時間:乗客の目的地を回るので状況に応じて異なる

【エアポートタクシー】
Főtaxi社が運行するメータータクシー。
ターミナル2Aもしくはターミナル2Bにあるタクシーカウンターで予約可能。
タクシースタンドから乗車。

【市バス+地下鉄】
ターミナル2から市バス200Eでケーバーニャ・キシュペシュト(Kőbánya-Kispest)まで行き、地下鉄3号線(M3)に乗り継ぎ可能。
空港から市内中心部までの所要時間:約1時間

※23:00以降は市バス200Eで終点のHatár út.停留所まで行き914、914A、950、950Aのバスに乗り換え。
※深夜00:22以降は深夜バス900でBajcsy - Zsilinszky út停留所まで行き950、950に乗り換え。

詳細は空港HP参照
http://www.bud.hu/english/passengers/access_and_parking/by_public_transportation
空港から料金の目安ブダペスト フェレンツ・リスト国際空港から市内
【エアポートシャトル】
市内中心部まで一人:片道3200HUF、往復5500HUF
※人数により料金変動あり

【エアポートタクシー】
初乗り:450HUF
1km毎に280HUF加算
空港から市内中心部までの目安料金6500HUF(道路状況により異なる)
クレジットカードでの支払い可

【市バス+地下鉄】
ブダペスト交通センター(BKK)もしくは自動販売機でチケット購入可。
バス片道350HUF(車内購入の場合450HUF)+地下鉄1回券350HUF
※市バスと地下鉄を乗り継ぐ場合は530HUFの乗り継ぎチケットが便利。
日本からのフライト時間日本からハンガリーへの直行便は運行されていないのでヨーロッパの都市(パリ、フランクフルト、ロンドン、モスクワなど)や中東での乗り継ぎが必要。乗り継ぎ含め約16時間~
ビザ観光目的の場合は、シェンゲン協定国内180日以内に90日の滞在までビザ不要。
パスポートはシェンゲン協定国内を出国時に3ヵ月以上の残存有効期間が必要。

交通

市内交通機関(ブダペスト)地下鉄、バス、トロリーバス、路面電車、郊外電車(HÉV)
交通ガイド(乗り方)ブダペストの地下鉄、バス、トロリーバス、路面電車、郊外電車HÉV(市内区間)の乗車券は、共通で使用可能。
カスタマーサービスポイント、地下鉄駅、乗車券販売所、自動券売機、市内の郊外電車HÉVの駅、ニューススタンドで購入可。

地下鉄は駅構内、バスや電車は車内に改札機があるので、乗車の際に刻印(有効化)する。
乗車券を有効化させていない場合は無賃乗車とみなされ罰金対象。
検札の人が来た時は必要となるので下車するまでは失くさないように注意。

ブダペスト交通センター:http://www.bkk.hu/en/ 
料金の目安・1回乗車券:350HUF(車内購入の場合は450HUF)で60分間有効(深夜バスは90分有効)
※途中下車、乗換、戻ることは不可。ただし地下鉄相互間は乗り継ぎ可能

・バスや電車を乗り継ぐ場合の乗り継ぎ乗車券530HUF

その他10枚綴の回数券(3,000HUF)、24時間乗車券(1,650HUF)、72時間乗車券(4,150HUF)などがあるので、
目的に応じて使用すると便利。

金融

通貨名フォリント ※本サイトではHUFと表示
現地通貨フォリント
流通貨幣【紙幣】
500HUF、1,000HUF、2,000HUF、5,000HUF、10,000HUF、20,000HUFの6種類
【硬貨】
5HUF、10HUF、20HUF、50HUF、100HUF、200HUFの6種類
両替方法・場所空港、街中の両替所、銀行、ホテル等で両替可能。
クレジットカードデパート、ホテル、中級以上のレストラン等多くの場所で使用可能。小さな商店や食堂は利用出来ないことが多い。
対応ATM国際キャッシュカード、クレジットカードは、ATMから現地通貨の引き出しが可能。
カードの裏のPLUSマークやCirrusマークを確認し、そのマークの表示があるATMで引き出しが可能。
チップの有無ハンガリーはチップの習慣がありサービスを受けた場合はチップを渡す。
【ホテル】
ポーターやルームサービス、コンシェルジュに特別な依頼などは1回200HUF程度
【タクシー】
合計金額の10%程度
【レストラン】
サービス料が含まれていない場合は、合計金額の10%が目安
消費税27%

生活

インターネット普及率76.13(%) 2014年
治安スリ・置き引き、ひったくりなどの被害が報告されているので、カバン等は体から離さないようにし、お金は分散して持つように心がける。見知らぬ人が近寄ってきたら警戒することが必要。偽装警官による詐欺盗も発生しているので、所持品検査などを要請された場合は、まず身分証の提示を求める。人気のない通りや夜間の一人歩きなどは避け、見知らぬ人の誘いにはついて行かないなど一般的な注意を払う必要がある。
犯罪率更新をお待ち下さい。
ツーリストポリスなし。警察:107、緊急用共通電話(緊急通報のためのEU共通番号):112
病院情報医療水準は、欧州地域の平均には達しているものの周辺の医療先進国と同等の医療が受けられるとは限らない。国立病院の場合は、医師は英語を話すことが多いが、看護師や受付などでは通じにくい場合もあるので、外国人の場合は、医療費は高額になるが私立病院を受診するのが安心。

(ブダペスト)
・Rózsakert Medical Center(http://rmc.hu/hu
英語(希望すれば日本語を話すスタッフも)で受診可能

・Buda Health Center(http://bhc.hu/
外国人が多く利用する私立病院。英語(日本語を話すスタッフも在籍)で受診可能。

・FirstMed Centers(http://firstmedcenters.com/
英語で受診可能。
水道水は飲めるとされているが、心配な場合は市販のミネラルウォーターを飲用するのがおすすめ。炭酸入りと炭酸なしの2種類あり。
電圧とコンセント220V 50Hz Cタイプが一般的
国際電話番号36
携帯会社SIMTelekom、Telenor、Vodafone、MVM Net
携帯電話契約数11,726.49 (千台) 2014年
SIM入手性・価格街中の通信会社ショップなどで入手可能。データ容量などのプランにより料金は異なる。
生活時間帯【オフィス・アワー】月~金8:00~16:00(土日祝日休み)
【銀行】月~金8:00~15:00、土8:00~14:00(日祝休み)
【ショップ】月~金7:00~19:00頃、土~14:00頃まで(日曜・祝日休み)
ローカルフードグヤーシュ、ヒデグ・メッジュレヴェシュ、ハラースレー、フーシュレヴェシュ、ヨーカイ・バブレヴェシュ
ヴァドゴンバレヴェシュ、キャセロール、フェーゼレーク、ステーキ、ウィンターサラミ、テルテット・パプリカ
フォアグラ、シュテファーニア・セレット、パラチンタ、クグロフ
地元民ハンガリー人、ロマ人、ドイツ人など
生活様式・親しい人との挨拶は両頬にキスをして挨拶をするのが一般的(男性同士は握手)
・公的文書などの書類は基本的に青ボールペンを使用する
・ハンガリーでは誕生日の他に名前の日があり、お祝いをする(基本的に名前は聖人の名前が付けられる)
・朝が早く学校や会社は7:30か8:00開始が多い
平均寿命75.27 (歳) 2013年
出生率1.34 (人) 2013年
就業者数441万人 2013年
失業率7.77 (%) 2014年
文化的背景ハンガリーは古来より様々な民族が侵入し、定着してきた国である。現在は国民の90%以上がマジャル人(ハンガリー人)の国である。プスタと呼ばれる大平原や、ドナウ川、全国に湧き出る温泉などの自然に加え、多様な民族性に支えられた豊かな文化を持っている。また、パプリカを多用した料理が特徴で、古くからフォアグラの生産やワインの産地としても知られている。
宗教ローマ・カトリック教、カルヴァン派他
タブー【食事のマナー】
グラスを付けて乾杯をしない。
(ハンガリーがオーストリアとの戦いに敗れた時、オーストリアの兵士がグラスを鳴らして祝勝したためと言われている)
【鼻をすする行為はNG】
日本では目にする鼻をすする行為はNG。ティッシュなどで鼻はかむ。
【会話のマナー】
一般的なルールとして宗教やプライドに触れるような話題には気をつける。
【喫煙について】
公共の建物は、喫煙室を除き全面禁煙。駅や停留所なども禁煙で違反者には罰金が科せられる。
好まれるおみやげお菓子、お茶、和柄の小物、和食器、キャラクターグッズなど
在住日本人人口1,240人(2013年10月)
大使館在ハンガリー日本国大使館
住所: 1125 Budapest Zalai út 7.Hungary
TEL:+36-1-398-3100 FAX:+36-1-275-1281  閉館日:土日祝
http://www.hu.emb-japan.go.jp/index.htm 

経済

物価水(1.5L)79HUF~(約35円~)
コーラ(2L)99HUF(約44円)
缶ビール130HUF~(約57円~) 
カフェのコーヒー 200HUF~(約88円~)
カップ麺 199HUF(約88円)
スーパーでパン1個 99HUF(約44円)
ファストフードのサンドウィッチ 600HUF~(約264円~)
ローカルレストランで1食 2,100HUF~(約924円~)
中級レストランで夕食(一人あたり)4,000HUF~(約1,760円~)
通信費(携帯代/月) 3,000HUF~(約1,320円~)
タクシー初乗り(ブダペスト)450HUF(約198円)
バス、地下鉄など1回乗車(ブダペスト) 350HUF~(約154円~)

1HUF=約0.44円(2015年10月)
ビッグマック指数3.18(USドル)/-33.58(%) 2015年
所得13,305USドル (平均年収) 2015年
収入源(主要産業)採鉱、冶金、建築材料、食品加工、繊維、化学品
GDP:10億USドル137.10 (10億USドル) 2014年
購買力平価GDP246.35 (10億USドル) 2014年
一人当たりの名目GDP13,881.13 (USドル) 2014年
一人当たりの購買力平価GDP24,942.16 (USドル) 2014年
経済成長率3.64 (%) 2014年
インフレ率(年平均)-0.30 (%) 2014年
インフレ率(期末月)更新をお待ち下さい。
経常収支:10億USドル5.82 (10億USドル) 2014年
経常収支(対GDP比)%4.25 (%) 2014年
貿易収支:10億USドル5.3 (10億USドル) 2013年
貿易輸出額108.07 (10億USドル) 2013年
貿易輸入額:10億USドル100.07 (10億USドル) 2013年
石油輸出額:10億USドル2.51 (10億USドル) 2013年
石油輸入額6.86 (10億USドル) 2013年
歳入(対GDP比)46.98 (%) 2014年
歳出(対GDP比)49.57 (%) 2014年
財政収支(対GDP比)-2.59 (%) 2014年
基礎的財政収支(対GDP比)1.36 (%) 2014年
政府総債務残高(対GDP比)76.89 (%) 2014年
政府純債務残高(対GDP比)71.63 (%) 2014年
外貨準備高42.02 (10億USドル) 2014年
法人税(法定実効税率)19(%) 2015年
国税(%)更新をお待ち下さい。
地方税(%)更新をお待ち下さい。
国際競争力(WEF)60位 2014年
国際競争力(IMD)48位 2014年
観光競争力4.14(指数)/41位 2015年
報道の自由度27.44 (指数)/65位 2015年
世界平和度指数1.46 (指数)/22位 2015年
男女平等度0.68 (指数)/93位 2014年
人的資本75.82 (指数)/32位 2015年

環境

森林率22.62 (%) 2012年
耕地率48.57 (%) 2012年
永年作物地率2.0% 2012年
CO2排出量48.49 (100万トン) 2011年
一人当たりのCO2排出量更新をお待ち下さい。
災害が起きた場所の記録2010年10月 アルミニウム赤泥流出事故(ヴェスプレーム県)