横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
インド

インド

入国のためのサマリ

ビザ インド入国にはビザが必要。ビザ申請時にパスポートの有効期限が6ヶ月以上、査証欄の余白が2ページ以上必要。
観光ビザの有効期限は発給日から6ヶ月以内。
携帯会社SIM Bharti Airtel、Vodafone India、Reliance Communications、Idea Cellula、BSNL、TATA DOCOMOなど
日本からのフライト時間 東京からデリーまで約10時間30分、関西からデリーまで約10時間30分
(いずれも機材やフライトスケジュール、飛行時の風の影響、空港の混雑状況により異なる)
日本との時差 -3時間30分

お祭り・イベント

有名なお祭りイベントなど 宗教行事
1月 ビカネール・フェスティバル
2月 デザート・フェスティバル
3月 ホーリー
4月 バイサーキー
5月
6月 ヘミス
7月 ラタ・ヤットラ
8月
9月 ガネーシュ・フェスティバル
10月 ディワリ
11月
12月

週間天気予報

  • デリー
  • コルカタ
  • ムンバイ
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...

概要

インドは南アジア一の国土面積と世界第二位の人口を持つ大国です。北西から北東部にかけてパキスタン、中国、ネパール、ブータン、バングラデシュ、ミャンマーと国境を接しています。公用語はヒンディー語ですが、それ以外にも21もの公認言語があり、多様な民族、宗教、言語によって構成されています。インドの歴史は、紀元前2600年頃に栄えた世界四大文明の一つインダス文明まで遡ります。以降多くの王朝の繁栄が繰り返され、18世紀にはイギリスの植民地となりましたが、1947年にマハトマ・ガンディー主導の非暴力独立運動を機にイギリスからの独立を果たしました。近年、経済はIT部門を中心に急成長しており、2050年頃には世界最大の経済大国になるとも予想されています。広大な国土を持つインドには、タージ・マハル、アーグラ城塞、エローラ石窟群など数多くの世界遺産が点在しています。地域によって様々な特色があり、一言では語り尽くせない独特の魅力を秘めています。


インドの基本情報
インド
首都
デリー
面積
3,287,263 km2
人口
12億5970万人 2014年
人口密度
383.20(人/km2) 2014年
言語
ヒンディー語、英語、他
公用語
ヒンディー語
英語の適用度
都市部や観光地の通用度は高い。
high-season
10月-2月
low-season
4月-9月
日本との時差
-3時間30分
通貨レート
情報取得中...
天気
情報取得中...

空港

国際空港名インディラ・ガンジー国際空港、チャトラパティ・シヴァジー国際空港、チェンナイ国際空港、ベンガルール国際空港、ネタジ・スバス・チャンドラ・ボース国際空港、ハイデラバード国際空港、コーチン国際空港、サルダール・ヴァッラブバーイー・パテール国際空港、プネー国際空港、アムリトサル国際空港、HAL バンガロール国際空港、トリバンドラム国際空港
主な航空会社リスト
日本航空
全日本空輸
中国国際航空
中国東方航空
フィンエアー
アシアナ航空
タイ国際航空
ネパール航空
カタール航空
エア・アラビア
スリランカ航空
マレーシア航空
エミレーツ航空
エティハド航空
アメリカン航空
エアアジア X
エールフランス
ユナイテッド航空
シンガポール航空
スパイスジェット
オーストリア航空
エア・インディア
KLMオランダ航空
チャイナエアライン
ジェットエアウェイズ
キングフィッシャー航空
ルフトハンザドイツ航空
キャセイパシフィック航空
ターキッシュ エアラインズ
アエロフロート・ロシア航空
ビーマン・バングラデシュ航空
ブリティッシュ・エアウェイズ
ヴァージン・アトランティック航空
空港から市内
アクセス方法
インディラ・ガンディー国際空港~デリー市内
【地下鉄】
ターミナル3の向かいの駐車場ビルの地下へ下り、自動券売機もしくは窓口で乗車券(トークン)を購入し自動改札から入場。
所要時間:ニューデリー駅まで約20分

【タクシー】
(プリペイドタクシー)
到着ロビーのチケットカウンターで行き先を告げて料金を払いチケットを受け取る。
所要時間:コンノート・プレイスまで約40分

【エアポートバス】
ターミナル3 2Fの8番出口前から乗車。
運行間隔:24時間、15~30分置き
所要時間:コンノート・プレイスまで約1時間
空港から料金の目安【地下鉄】
ニューデリー駅まで片道60INR
デリー・メトロ料金表:http://www.delhimetrorail.com/Airport-Express-Timing-Fare.aspx

【タクシー】
(プリペイドタクシー)
コンノート・プレイスまでの目安料金:350INR~
※深夜料金(23:00~5:00)は25%割増

【エアポートバス】
コンノート・プレイスまで75INR
※距離により異なる
10kmまで25INR、20kmまで50INR、30kmまで75INR、30km以上100INR
日本からのフライト時間東京からデリーまで約10時間30分、関西からデリーまで約10時間30分
(いずれも機材やフライトスケジュール、飛行時の風の影響、空港の混雑状況により異なる)
ビザインド入国にはビザが必要。ビザ申請時にパスポートの有効期限が6ヶ月以上、査証欄の余白が2ページ以上必要。
観光ビザの有効期限は発給日から6ヶ月以内。

交通

市内交通機関地下鉄、タクシー、バス、オートリキシャ
交通ガイド(乗り方)デリー
【地下鉄】
1、自動券売機のタッチパネルで目的地の駅名をタッチする。表示された金額を投入するとコイン形のチケット「トークン」が発券される。
2、自動改札でトークンをかざして通過。
3、目的地で降り、自動改札の回収口にトークンを投入し改札を通過。

【タクシー】
(メーター制、交渉制)
1、タクシーを見つけたら、手を上げて合図しタクシーを停め自分でドアを開けて乗車。
2、メーター制の場合はメーターを作動させたことを確認。交渉制の場合は、事前に交渉してから乗車。
3、目的地に着いたら、メーターに表示された料金もしくは交渉した金額を支払う。

【バス】
路線は番号によって分かれている。
1、乗車後、社内で車掌に行き先を告げ、チケットを購入する。
2、目的地が近くなったら、ドア付近に移動して下車。

【オートリキシャ】
料金は交渉制。乗る前にドライバーと交渉してから乗車。
料金の目安【地下鉄】
距離制
初乗り:20INR

【タクシー】
(メータータクシー)
初乗り:最初の1kmまでは25INR
以降1km毎に8INR
※深夜料金(23:00~5:00)は25%割増

【バス】
距離制
初乗り:5INR
(エアコンバスは初乗り:10INR)

【オートリキシャ】
交渉制
料金目安:デリー市内なら30~50INR程度

金融

通貨名ルピー、補助単位パイサ ※本サイトではINRと表示
現地通貨ルピー、補助単位パイサ
流通貨幣1ルピー=100パイサ
【紙幣】
5INR、10INR、20INR、50INR、100INR
※2016年11月9日に旧500INR、1000INR紙幣は使用停止、新500INR、2000INRが順次流通予定
【硬貨】
5パイサ、10パイサ、20パイサ、25パイサ、50パイサ、1INR、2INR、5INRの8種類
両替方法・場所空港、街中の両替所、銀行、ホテルなどで両替可能。
クレジットカード都市部や外国人の多い観光地等のお店やレストランは使用できる。
対応ATM国際キャッシュカード、クレジットカードは、ATMから現地通貨の引き出しが可能。
カードの裏のPLUSマークやCirrusマークを確認し、そのマークの表示があるATMで引き出しが可能。
チップの有無【ホテル】
ポーター、ルームサービス、枕銭に20INR程度
【レストラン】
サービス料が含まれていなければ合計金額の5~10%程度
【その他】
・ガイドやドライバーへ100INR~
・特別のサービスを受けた時に心付けとして渡す
消費税物品の基本税率は12% ※ものやサービス、州によって異なる

生活

インターネット普及率15.10% 2013年
治安過激派によるテロ事件が各地で発生している。暗くなってからの一人歩きや人気の少ない場所には近づかないようにする。
貴重品の管理や知らない人に声を掛けられても相手にしないなど、自己防衛を常に怠らないようにすること。
【外務省の渡航情報】
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_001.html#ad-image-0 
犯罪率更新をお待ち下さい。
ツーリストポリスなし。警察 100
病院情報都市部の私立病院は、先進国と同等の医療水準である。最新の医療機器を備えた病院もある。
大きな病院では、外国人窓口を備えていたり、英語が通じるところも多い。

【デリーの私立病院】
・Max Super Speciality Hospital(http://www.maxhealthcare.in/

・Fortis Flt. Lt. Rajan Dhall Hospital(http://www.fortishealthcare.com/

・Indraprastha Apollo Hospital(http://www.apollohospdelhi.com/
水道水は飲用出来ない。市販のミネラルウォーターを購入して飲む。
電圧とコンセント220~240V/50Hz B3、BF、B、Cタイプ
国際電話番号91
携帯会社SIMBharti Airtel、Vodafone India、Reliance Communications、Idea Cellula、BSNL、TATA DOCOMOなど
携帯電話契約数886,304.25 (千台) 2013年
SIM入手性・価格空港や街中のショップでプリペイドSIM購入可能
(購入時パスポート、VISAのコピー、証明写真、インド人の知り合いの連絡先、ホテルの予約表が必要)
チャージ金額、データパックなどプランにより料金は異なる。
生活時間帯【オフィス・アワー】月~金9:00~18:00、土~13:00が一般的
【銀行】月~金曜9:30~17:00、土曜は~14:00(日祝休み)
【デパート・ショップ】10:00~19:00頃
ローカルフードビリヤニ、サンバール、ラッサム、タンドリーチキン、シーク・カバーブ、モモ、バターチキン、ローガンジョシュ
キーマカレー、ダール、サモサ、ベビンカ、チャパーティー、ローティー、ムルグ・ティッカ、ドーサ
地元民インド・アーリヤ族、ドラビダ族、モンゴロイド族等
生活様式【カースト制度】
近年、都市部では薄れてきているが、インド社会の中には切っても切り離せないのがカースト制度で、今も生活に深く根ざしている。
【食事】
食事は手で食べる。左手は不浄の手とされているので右手のみで食べる。
【住宅】
インドの住宅は階が上であるほど家賃が安くなる。暑い国なので日の当たらない下層の階の方が好まれる。
家族を重んじるインドでは2世帯以上で住むことが多いと言われるが、近年の高度成長に伴い都市部では核家族が増えてきている。
【宗教】
宗教の国と言われるインドでは、ヒンドゥー教徒が8割以上を占める。
多くの人が自宅で毎日お祈りを行い、寺院へも週に1回以上参拝する人が多い。
平均寿命66.21 (歳) 2012年
出生率2.51 (人) 2012年
就業者数29.65 (100万人) 2014年
失業率4.9 (%) 2014年
文化的背景世界四大文明のインダス文明に始まり独自の文化を持っている。ヒンドゥー教徒が8割以上だが、
イスラム教やキリスト教など様々な宗教が混在する。国土も広大で地域によって人種、民族、文化などそれぞれに特徴があり多様である。
宗教ヒンドゥー教、イスラム教、キリスト教、シク教、仏教、ジャイナ教
タブー【左手が不浄の手】
左手は不浄の手(トイレで用を足し後、左手で洗浄する習慣がある)とされているので、握手をする時や物を渡す時、食事の時は右手を使う。
【食のタブー】
インドの大多数を占めるヒンドゥー教では、牛は神聖化されており牛肉を食べることはは宗教上タブーとされている。
またイスラム教では豚を食べることがタブーとされている。菜食主義者も多いので食事を勧めたりする際は注意が必要。
【飲酒、喫煙】
公の場での飲酒や喫煙は禁止されている。
【服装のマナー】
露出の多い服装は避ける。
【宗教施設でのマナー】
インドには様々な宗教の寺院があり、場所や宗教によって異なるがヒンドゥー教の寺院は外国人や他宗教の入場が禁止されている区域が多くあるので、見学の際は看板を確認したり周りの人に確認してから入場するように注意が必要。寺院内は靴を脱ぐ。
【写真撮影】
駅や空港などは軍事施設と捉えられており写真撮影が禁止されている。寺院も撮影禁止のところが多いので注意が必要。
(撮影料金を払えば撮影可能な場所もあり)
好まれるおみやげお菓子、化粧品、文房具、キャラクターグッズ、日用品
在住日本人人口7,883名(2013年10月)
大使館在インド日本国大使館
所在地:Plot No.4&5, 50-G Shantipath, Chanakyapuri,New Delhi 110021
TEL 00-91-11-2687-6581~3/4610-4610
領事部Tel:00-91-11-2687-6564  閉館日:土日祝
http://www.in.emb-japan.go.jp/index-j.html

経済

物価水(1L)20INR(約38円)
コカ・コーラ 30INR(約57円)
缶ビール 50INR~(約95円)
マクドナルドビッグマック116.25INR(約220円)
カップ麺 40INR~(約76円~)
ローカル食堂(1食) 50INR~(約95円~)
中級レストラン(1食) 300INR~(約570円~)
通信費(携帯代/月) 300INR~(約570円~)
タクシー初乗り 25INR(約48円)
地下鉄初乗り 20INR(約38円)
バス初乗り5INR~(約9.5円~)
映画館 150INR~(約285円~)

1INR=約1.9円(2015年5月)
ビッグマック指数1.89USドル/-60.61% 2015年1月
所得更新をお待ち下さい。
収入源(主要産業)繊維、化学品、食品加工、鉄鋼、輸送機器、鉱業、ソフトウエア、医薬品
GDP:10億USドル2,049.50 (10億USドル) 2014年
購買力平価GDP7,375.90 (10億USドル) 2014年
一人当たりの名目GDP1,626.98 (USドル) 2014年
一人当たりの購買力平価GDP5,855.31 (USドル) 2014年
経済成長率7.17 (%) 2014年
インフレ率(年平均)5.99 (%) 2014年
インフレ率(期末月)更新をお待ち下さい。
経常収支:10億USドル-29.47 (10億USドル) 2014年
経常収支(対GDP比)%-1.44(%) 2014年
貿易収支:10億USドル-147.6 (10億USドル) 2013年
貿易輸出額313.24 (10億USドル) 2013年
貿易輸入額:10億USドル466.04 (10億USドル) 2013年
石油輸出額:10億USドル69.05 (10億USドル) 2013年
石油輸入額157.45 (10億USドル) 2013年
歳入(対GDP比)19.38 (%) 2014年
歳出(対GDP比)26.53 (%) 2014年
財政収支(対GDP比)-7.15 (%) 2014年
基礎的財政収支(対GDP比)-2.58(%) 2014年
政府総債務残高(対GDP比)64.96 (%) 2014年
政府純債務残高(対GDP比)更新をお待ち下さい。
外貨準備高298.09 (10億USドル) 2013年
法人税(法定実効税率)法人税率は法人の種類および課税対象所得額に応じ決定される。 内国法人:課税対象所得1億ルピー以上33.99%、課税対象所得1,000万ルピー以上、1億ルピー未満32.445%、課税対象所得1,000万ルピー未満30.90% 外国法人:課税対象所得1億ルピー以上43.26%、課税対象所得1,000万ルピー以上、1億ルピー未満42.024%、課税対象所得1,000万ルピー未満41.20%
国税(%)更新をお待ち下さい。
地方税(%)更新をお待ち下さい。
国際競争力(WEF)71位 2014年
国際競争力(IMD)44位 2014年
観光競争力4.02 (指数)/52位 2015年
報道の自由度40.49 (指数)/136位 2015年
世界平和度指数2.57(指数)/143位 2014年
男女平等度0.65 (指数)/114位 2014年
人的資本-0.27 (指数)/78位 2013年

環境

森林率23.11(%) 2012年
耕地率52.54 (%) 2012年
永年作物地率3.7(%) 2011年
CO2排出量2,008.82 (100万トン) 2010年
一人当たりのCO2排出量1.67 (トン) 2010年
災害が起きた場所の記録2004年12月 インド洋津波
2001年1月 グジャラート地震
1999年10月 オリッサスーパーサイクロン