横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
ペルー

アグアス・カリエンテス(マチュピチュ村)

(Aguas Calientes)

概要

アグアス・カリエンテスは、マチュピチュ遺跡の麓にあるマチュピチュ村の旧村名です。「アグアス・カリエンテス」とはスペイン語で“お湯”という意味で、文字通り、村の中心に露天風呂があり、温泉街のような風情があります。湯温は30度前後と低めのため、熱い温泉に慣れている日本人にとっては温泉と言うよりは、温水プールのような感覚に近いかもしれません。周辺にはリーズナブルなホテルがたくさんあるので、1泊してマチュピチュ遺跡をゆっくり観光したい旅行者に人気の村です。現在は、村の名称は「マチュピチュ村」に改名されています。


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
世界遺産マチュピチュ 1泊2日観光ツアー<日本語ガイド/クスコ発>2日

veltra.com

失われたインカ帝国のマチュピチュ遺跡を訪れる 観光ツアー<英語ガイド付/クスコ発>1日

veltra.com

マチュピチュ・インカ道トレッキング1泊2日観光ツアー<英語ガイド/クスコ発>2日

veltra.com

ベストシーズン

標高は2400mほどで、昼間は天気がよければTシャツ1枚でも大丈夫です。ただし朝晩は、冷え込むので厚手の上着(ブルゾン)があった方がよいでしょう。アグアス・カリエンテスには雨季と乾季があり、観光のベストシーズンは乾季(5月~9月頃)です。周辺のトレイルもしやすく、散策中も心地よいでしょう。


  • 現地
  • リマ
  • クスコ
  • ナスカ
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:-13.1548, -72.5240
  • 住所:Avenida Hermanos Ayar, Aguas Calientes, Peru
首都
リマ
面積
1,285,216 (km2)
人口
3,191万人 2015年
言語
スペイン語、ケチュア語、アイマラ語、その他
公用語
スペイン語、ケチュア語、アイマラ語
通貨名
ソル(複数形はソーレス) 補助通貨はセンティーモ ※本サイトではPENと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Movistar、Claro、Entel、Bitel
最寄り空港からのアクセス方法

【クスコ空港からクスコ市内】
<タクシーを利用>


所要時間:約15分
料金:約30PEN


【クスコ市内からマチュピチュ村】
<電車を利用する場合>
ポロイ(Poroy)駅→アグアス・カリエンテス(マチュピチュ村)駅下車


所要時間:3時間20分
料金:片道80USD前後~


参考サイト:ペルーレイル


(2016年6月現在)


最寄り空港詳細

  • クスコ空港 (CUZ)
  • ホルヘ・チャベス空港 (LIM)