横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
トルコ

トロイ考古遺跡【世界文化遺産】

(Archaeological Site of Troy)

概要

1998年に世界遺産に登録されたトロイの古代遺跡は、トルコの北西部に位置し、イスタンブールから南西に約345キロ、車だと約6時間の距離のところあります。チャナッカレからのバスは1時間毎に1便運航していますが、半日ツアーに参加するほうが便利です。


マルマラ海とエーゲ海を結ぶダーダネルス海峡にある小さな港町、ゲリボル(Gelibolu)(ヨーロッパ側)から対岸のラプセキ(Lapseki)(アジア側)まで約30分フェリーで渡ります。


<トロイの木馬>
紀元前800年頃に完成した、ギリシャの吟遊詩人ホメロス作とされるギリシャ最古の英雄叙事詩「イリアス」には、「トロイ戦争」について記されています。トロイの王子パリスが女神アフロディーテの助けをかり、スパルタ王メネラオスの妃である絶世の美女ヘレネを奪ったことから始まります。


ヘレネの夫メネラオスはギリシャ軍を派遣し、トロイへの攻撃を開始しました。その戦いは10年にもおよび、長い戦争の中で不死身のアキレウス、オデュッセウスが中心となり活躍しましたが、トロイ軍・パリスの射た矢が、アキレスの弱点である「かかと」にあたり、アキレスは死んでしまいました。(アキレス腱の由来)


大きな戦力を失い、またどうしても陥落できないトロイ軍に対してギリシャは苦戦していましたが、オデュッセウスは秘策を思いつきます。彼の案とは、戦いを諦めたように見せかけ、生贄と木馬を置いて自国へ引き返すように見せかけ、実は木馬の中にギリシャ兵を潜伏させたのです。トロイ軍はオデュッセウスの策略とは知らず、勝利に酔いしれ、木馬を勝利の証として城内に引き入れる。トロイ兵が寝静まった頃を見計らって、木馬の中に潜んでいたギリシャ兵は城に火を放つ奇襲攻撃を開始。不意の奇襲を受けたトロイはあっけなく陥落し、10年に及ぶトロイ戦争は幕を閉じました。そしてヘレネは夫メネラオスの元に戻ることができたということです。


1870年、「トロイの木馬伝説」を信じて疑わなかったハインリッヒ・シュリーマンはトロイ遺跡の発掘に生涯をかけ、ついにここを発見しました。彼の死後も発掘は続けられ、ついに9つの層にもわたる都市の跡(世界文化遺産・トロイの古代遺跡)が確認されたのです。遺跡には時代ごとにI(1)市からIX(9)市と9つの市に分けられていて、5000年前の人々の生活がわかる貴重な場所です。


*トロイ第1期
紀元前3000~2600年
*トロイ第2期
紀元前2600~2250年
*トロイ第3期
紀元前2250~2100年
*トロイ第4期
紀元前2100~1950年
*トロイ第5期
紀元前20世紀~18世紀
*トロイ第6期
紀元前17世紀~14世紀
*トロイ第7期
紀元前1300~950年
*トロイ第8期
紀元前700年前後
*トロイ第9期
紀元前1世紀頃


最初の居住地(トロイⅠ市)は紀元前3000年頃まで遡ります。紀元前2500年~2000年頃にはエーゲ海岸の交易の中心としてトロイは栄えていました。トロイⅥ市の時代になると人口も増えかなり繁栄した様子が窺えますが、紀元前1300年頃の地震で滅亡しています。その後まもなく再建されたトロイⅦa市こそがトロイ戦争の英雄達の舞台でした。その後、紀元前700年頃には、遺跡の上に人々が住み着いて村ができていました。最後のトロイⅨ市はヘレニズム時代からローマ時代に及びますが、ゆっくりと確実に衰退し、廃墟と化して、5世紀には完全に忘れ去られましたが、その後紀元前4世紀頃のアレキサンダー大王の遠征時代に再び活気を取り戻し、紀元前85年頃にはローマ帝国の一部として栄えました。


このように歴史上何度も栄枯盛衰を繰り返したためトロイは9層にもおよぶ遺跡が発見されています。遺跡の発掘が考古学の発展に与えた影響は大きく、1998年に世界遺産に登録されました。


地政学上、守りやすい安全な土地、暮らしやすい土地は同じな上に、すでに前の時代の石などの材料があり、古いものを活用しながら新しい建物も建てていき、同じ場所に別の都市遺跡が何層にも重なり合っていったのでしょう。


<トロイ考古遺跡群の見どころ>


【VI(6)市の東の塔跡と城壁】
・イリオス (ILIOS)…紀元前1900~1300年頃のトロイ戦争以前と言われる石積みの城壁。イリオスはギリシア神話に登場する都市です。


【VI(6)市のアクロポリス】
・アクロポリス…「アクロ=高い」「ポリス=街」」という意味で貴族の街でした。


【ランプ(斜斜路)】
・ランプ(斜斜路)…II(2)市の正面門に通じています。


【4000年前の井戸】
・4000年前の井戸…4mほどの深さがあったとされています。


【聖域】
・聖域VIII(8)市~IX(9)市に儀式が行われたとされる…儀式では牛の首から流れる血が大切とされ、丸い井戸には真っ赤な血が入っていたそうです。中央右側の四角い建物は神殿。


【南門】
・トロイの木馬と4500年前の城壁…トロイの木馬はここにあったと言われています。4500年前にあった城壁は世界初の2列の城壁だそうです。本物の木馬は101人も入れたそうです。現在のものは1975年に復元されました。こちらの木馬はミニサイズ、といってもそれなりに大きいですが、階段を上がって中に入れます。


【オデオン(劇場)】
・IX(9)市のオデオン(劇場)…はトロイの遺跡の中で、いちばん保存状態がいいです。


トロイは日本でも有名ですが、遺跡はほとんど形を残しておらず、素人が見てもはっきり言って何が何だかわかりません。


正式名称:Truva Arkeolojik Kenti(トゥルワ・アルケオロジッキ・ケンティ)
場所  :Canakkaleの南32Km
見学時間:9:00~18:00(冬期~16:00)
休館日 :無休
見学料 :15TL(2012年現在)


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
イスタンブール発トロイ1日観光1日

kodai-iseki.com

歴史ある戦場の大地 トロイとゲリボル2日間ツアー<1泊2日/食事付/英語ガイド/フェリー/イスタンブール発>2日

veltra.com

ベストシーズン

日本と同様に四季がありますが、年間を通して、穏やかで温かい地中海性気候です。降雨量もあまり多くないので観光には快適な気候です。特に春から秋がベストシーズンです。


  • 現地
  • アンカラ
  • イスタンブール
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:39.9567, 26.2415
  • 住所:Unnamed Road, 17100 Tevfikiye/Çanakkale Merkez/Çanakkale, トルコ
首都
アンカラ
面積
783,562km2
人口
7690万人 2014年
言語
トルコ語
公用語
トルコ語
通貨名
トルコリラ 補助通貨クルシュ ※本サイトではTRYと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Turkcell、Vodafone、avea、alldaywifi
最寄り空港からのアクセス方法

<チャナッカレ空港~チャナッカレ市内>


空港から町の中心への距離は3km。市内バスのC8番を利用するのが便利。15~20分おきに運行している。


<チャナッカレ市内~トロイ考古遺跡>


サル川の河川敷にあるドルムシュ・ガラジュからミニバス(ドルムシュ)でトロイへ約30~40分程度。シーズンにより頻度は異なりますが、通常30分~1時間に1本程度。


最寄り空港詳細

  • チャナッカレ空港 (CKZ)
  • テキルダー・チョルル空港 (IST)
  • アタテュルク国際空港 (TEQ)

近隣の見所スポット