横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
タイ

アジアティーク・ザ・リバーフロント

(Asiatique The Riverfront)

概要

2012年4月オープン後、現地のタイ人はもちろん世界各国からの旅行客で大変賑わっている『アジアティーク・ザ ・リバーフロント』。バンコクのチャオプラヤー川に沿って建てられたナイトスポットで、巨大な敷地の中に約1,500以上の店舗がひしめき合っています。ファッションやグルメ、キャバレーショーから浄瑠璃劇まで、さまざまなエンターテインメントを体感できる人気スポットです。


営業時間:16:00-深夜 ※店舗により異なる
公式サイト:asiatiquethailand.com


見所ポイント

魅力的な4つの地区から構成
ショップやレストランがひしめく敷地内

『アジアティーク ザ リバーフロント』は、倉庫跡地に建てられた巨大商業施設。その広さはなんと東京ドーム約2.5個分もあり4つの地区に分かれています。

<チャルンクルン地区>
チャルンクルン通りから一番近くにある地区。お土産店や雑貨など約1,000店舗が建ち並びます。タイで有名なレストランチェーン『YUM SAAP』や、日本の『すき家』なども。また、浄瑠璃劇場やキャバレーシアターなども点在し、ショッピングや食事だけでなく、エンターテインメント施設も充実しています。

<タウンスクエア地区>
ちょっとオシャレなところで食事をしたい人におすすめの地区。たくさんの店が密集するフードコート式で、タイ料理をはじめ日本、インドなど各国アジア料理やスイーツカフェ、ビアホールなどがあります。すべてオープンエアになっており、「これぞタイ!」という熱気が溢れた雰囲気です。

<ファクトリー地区>
500店舗からなるファッションエリアでファッションを見たいという方におすすめ。タイで流行のスタイルを取り入れたショップや旅行客にも人気の洋服を取り揃えたところがズラリ。タイの若手デザイナーが手掛ける店などは、旅行客には新鮮に感じるかもしれません。

<ウォーターフロント地区>
ワインバーや高級レストランが連なる地区。チャオプラヤー川に面しているので、美しい景色と心地よい風を受けながらのディナーが楽しめます。また、川沿いには300mを超える遊歩道が敷かれ、食事後にのんびりと散策するのもおすすめです。

やっぱりタイ本場の味を食したい!
ウォーターフロントのレストラン

たくさんのショップが溢れている『アジアティーク・ザ・リバーフロント』ですが、せっかくタイに来たなら本場のタイ料理を心ゆくまで味わいたいもの。

そんな中、日本人を含めた旅行客から人気を集めているのが『カオマンガイ』。脂がしっかりのったチキンを辛みのあるソースをかけて食べるのがなんとも美味!また「タイに来たならタイスキを!」という方には、現地で大人気のタイスキチェーン『MKレストラン』がおすすめ。辛いタイ料理が苦手な人にもやさしい味わいで、子供から高齢者まで年代を問わず愛されています。一方、記念日や特別な日に訪れてみたいのが『バーン・カニター』。世界的に有名な家具ブランド・カルテルの家具で統一された高級リゾートスタイルの店内は、入るだけでテンションが上がるはず。カジュアルなタイ料理も良いですが、きちんとサービングを受けて食べるタイ料理も、また格別です。

タイならではのエンターテインメントに興奮!
華やかな衣装とダンスが魅力のカリプソ・キャバレーショー

『アジアティーク ザ リバーフロント』が人気なのは、ショッピングやグルメだけでなくさまざまなエンターテインメントが体感できるところ。なかでも、バンコク旅行の行き先でも大人気のニューハーフが歌って踊る『カリプソ・キャバレー』は毎回大盛況です。美しい衣装を身にまとったダンサーによる華麗なショーは、ぜひ鑑賞しておきたいところ。また、タイ式キックボクシング・ムエタイをショーとして楽しめる『ムエタイ・ライブ』もタイならでは。独特のキックやパンチ、肘打ちなど迫力ある技をふんだんに盛り込んだ格闘技ショーは、観客を興奮の渦に巻き込んでしまうでしょう。さらに、タイの伝統的な人形浄瑠璃を食事しながら楽しめる『ジョー・ルイス・シアター』も人気スポットの一つ。どれもチケットが必要なので、webサイトや現地のチケットブースで確認しておきましょう。

遊んだ後は、バンコクの夜景にうっとり
ライトアップされたアジアティーク・ザ・リバーフロント

食事や買い物、そして迫力のショーを体感した後は、『アジアティーク・ザ・リバーフロント』から眺める夜景をたっぷり楽しんで。リバーサイドにある大観覧車はデートスポットとしても話題のアトラクションで、1回の料金で4周してくれます。大観覧車から眺めるバンコクの夜景は、ため息がでるほどの美しさ!また、チャオプラヤー川に沿ったウォーターフロント地区からは、チャオプラヤー川を含めた夜景を満喫することができます。川沿いの遊歩道には『アジアティーク・ザ・リバーフロント』専用の船着き場があり、ここからの夕焼け時にグラデーションに染まる空は格別です。船着き場から出発するシャトルボートに揺られながらちょっとしたナイトクルーズ体験もオツなものです。チャオプラヤー川沿いの夜景はバンコク観光のハイライトの一つとして必見です。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
「カリプソ(Calypso)」老舗ニューハーフショー + アジアティーク散策 + タイ古式マッサージ 7.5時間

veltra.com

「カリプソキャバレー(Calypso)」バンコク老舗ニューハーフショー +「タイ古典舞踊」2大鑑賞ナイトツアー5時間

veltra.com

ベストシーズン

一番快適に過ごせるのは11月中旬からの約2カ月間です。乾季に入ってすぐのこの季節はタイにしては珍しく夜間にブランケットが欲しくなるくらいの涼しさです。その他の月は、高温多湿で蒸し暑い南国らしい気候です。3~5月は気温が最も高く、脱水症状を起こしがちです。こまめに水分補給をしましょう。また、6~10月の雨季には、大雨が降ると道路が冠水し、慢性的に交通渋滞が起こっています。


  • 現地
  • バンコク
  • チェンマイ
  • プーケット
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:13.7035, 100.5037
  • 住所:2194 Charoen Krung Rd, Khwaeng Wat Phraya Krai, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 10120, Thailand
首都
バンコク
面積
513,120km2
人口
6,855万人
言語
タイ語
公用語
タイ語
通貨名
バーツ、補助通貨サタン ※本サイトではTHBと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
AIS、Dtac、True Move
最寄り空港からのアクセス方法

【スワンナプーム空港からバンコク市内】
<エアポート・レール・リンク>
空港から終点パヤータイまで運行
所要時間:(パヤータイまで)26分
料金:45THB


<リムジンタクシー>
到着ロビーのカウンターで申込。
係員の案内に従いタクシーに乗車。
所要時間:40~60分
料金:950THB~※行き先により異なる


<メータータクシー>
ターミナル1Fのタクシー乗り場から乗車
所要時間:40~60分
料金:メーター300THB前後~
(空港使用料50THB、有料道路25~75THB別途)


【バンコク市内からのアクセス】
<シャトルボートを利用>
BTSサパーンタクシン駅最寄りの船着場から無料のシャトルボートあり
運行時間:16:00-23:30
所要時間:約10分


最寄り空港詳細

  • スワンナプーム空港 (BKK)
  • ドンムアン空港 (DMK)