横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
マレーシア

バトゥ・フェリンギビーチ

(Batu Ferringhi Beach)

概要

マレーシアのリゾートアイランドとして知られるペナン島。ビーチリゾートは主に島の北部に広がっていて、その中でもバトゥ・フェリンギビーチは、ペナン島で一番賑やかなビーチです。約2kmに渡って続く白砂のビーチは、ゆったりと開放感があり、ビーチフロントには老舗のリゾートホテルやレストラン、マッサージ店が並んでいます。ビーチに沿って伸びるメインストリートにも、レストランや屋台街、コンビニ、旅行代理店などが軒を連ね快適なリゾートライフを楽しむことが出来ます。


見所ポイント

ペナン島きってのビーチリゾートエリア
マリンアクティビティが楽しめるバトゥ・フェリンギビーチ

バトゥ・フェリンギは、古くからリゾート開発が進んだマレーシアでも随一の老舗のビーチリゾートエリアです。約2kmに渡って伸びる白砂のビーチは、透明度はそれほど高くありませんが、のんびりとした南の島の開放的な雰囲気が漂っています。ビーチでは、ジェットスキーやバナナボート、パラセイリング、カヌーなどのマリンアクティビティを楽しむことが出来ます。バトゥ・フェリンギビーチはペナン島一のリゾートエリアではありますが、それほど混み合うこともなく、のどかな風景を眺めながらゆったりと過ごせるのが特徴です。砂浜で日光浴をしたり、マリンスポーツをしたり、乗馬をしたりと思い思いの時間を過ごせます。夕方になり涼しくなりはじめると、地元の人々がビーチに集まってきます。地元の人々は、日中の暑い時間帯にビーチに出ることはなく、早朝や夕方の比較的涼しい時間帯にビーチで過ごすことがほとんど。海で泳ぐ子どもたち、ビーチ散歩を楽しむ人々、砂浜に座って夕日を眺めながらおしゃべりをする人々、食べ物を持ち寄ってビーチピクニックをする人々などペナンの日常風景も垣間見れます。また、ビーチフロントには高級リゾートホテルやレストラン、カフェ、マッサージ店などが並んでいます。波音や潮風を感じながら、食事をしたり、お酒を飲んだり、マッサージを受けたりと至福の時を過ごせます。特に水着のまま受けられるマッサージはビーチリゾートならでは。バトゥ・フェリンギでは設備の整った高級リゾートホテルはもちろん、リーズナブルな価格で泊まれるゲストハウスまで充実しているので、旅のスタイルに合わせて宿泊施設を選べるのも嬉しいところ。しかもほとんどの宿泊施設は、オンザビーチや、ビーチまで徒歩数分という立地の良さです。
バトゥ・フェリンギビーチへは、ペナン国際空港から直接向かう場合は、タクシーで約1時間。大きな荷物がある場合は、タクシー利用が便利です。バスを利用する場合は、102番のバトゥ・フェリンギ方面行きを利用しましょう。バスは途中ジョージタウンのコムターバスターミナルを経由し、1.5~2時間でバトゥ・フェリンギに到着します。土地勘がないと降りる場所がわかりにくいので、ドライバーにホテルの名前や降りたい場所を伝えて、近くなったら教えてくれるように頼んでおくと安心です。因みにバスは、冷房が効き過ぎていてかなり冷えるので、羽織ものも用意もお忘れなく。

ローカルグルメからショッピングまで楽しめるバトゥ・フェリンギ
バトゥ・フェリンギのナイトマーケット

バトゥ・フェリンギのビーチと並行して伸びるメインストリートは、レストランはもちろん、屋台やファストフード、コンビニ、旅行代理店、商店などが軒を連ねる賑やかな通りで、滞在に必要なものは一通り揃います。特に通りが賑やかになるのは、日が暮れてから。通り沿いでは毎夜ナイトマーケットが開かれ、土産物や工芸品から生活用品、食べ物に至るまで様々な屋台が並び、歩いて見て回るだけでも楽しめます。ナイトマーケットでの買い物は基本交渉制。気になる商品があれば気軽に店員さんに声をかけ、提示された金額の半値位から交渉してみましょう。値引きのコツは、まとめ買いと粘り強い交渉が決め手。安く買うことも楽しみの一つですが、値段ばかりに拘らず、店員さんとの交流やその場の空気も楽しんでみて下さいね。ナイトマーケットは、多くの人で混み合うので、貴重品の管理には十分気をつけましょう。
バトゥ・フェリンギでもう一つの楽しみがグルメ。ビーチサイドの雰囲気のよいレストランや新鮮なシーフードレストラン、ステーキハウスなどの人気店もあり、もちろんオススメなのですが、グルメ天国ペナンを訪れたなら一度は試したいのがB級屋台グルメ。「ロング・ビーチカフェ」は、地元の人々にも観光客にも人気の屋台街。マレー系、中華系、インド系から洋食メニューまで様々な屋台があり、思わず目移りしてしまいます。屋台街ではまず空席のテーブルを見つけてドリンクのオーダーをします。その後、好きな屋台で料理を注文し、テーブルの番号を伝えましょう。料理がテーブルに運ばれてきたら、その場で支払いをします。料理は一品5リンギット前後がほとんどで高くても15リンギットほど。値段を気にせず、色んな料理に挑戦できるのも屋台街の楽しいところ。ぜひお気に入りの一品を見つけてみてくださいね。

目的別に選べる充実のリゾートステイ
ビーチフロントに建つシャングリ・ラ・ラササヤン

ビーチ沿いを中心に高級リゾートホテルが並ぶバトゥ・フェリンギ。その中でもビーチの東側に建つ「シャングリ・ラ・ラササヤン・リゾート&スパ・ペナン」は、プライベートに配慮した優雅な大人の休日を楽しむことができるリゾートです。2014年に改装されたガーデン・ウィングと緑に囲まれたラサ・ウィングのエリアからなります。静かな環境を保つため大人専用エリアがあり、「CHIスパ」と「ラサ・ウィングのプールエリア」では16歳以下は入場不可という徹底ぶり。CHIスパは、個室ヴィラを11室供えていて、施術中は、ヴィラごと貸し切りになるので自分だけの贅沢な時間を過ごせます。トラベル紙などでも数々のアワードを受賞する人気のホテルです。また、「ゴールデンサンズ・リゾート・ペナン」や「ローン・パイン・ホテル」、「ホリデイ・イン・リゾート」、「パークロイヤル・ペナン・リゾート」は、ビーチ沿いかつバトゥ・フェリンギの中心エリアに位置しているので、ビーチリゾートと街歩きの両方を楽しみたい人にオススメです。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
小さい島に魅力いっぱい♪ぺナン島ぐるっと周遊観光5.5時間

veltra.com

世界遺産ジョージタウン観光ツアー(寝釈迦・寺院・ショッピング)5時間

veltra.com

パヤ島シュノーケリングor体験ダイビングツアー<1日/ペナン島発> 1日

veltra.com

ベストシーズン

ペナン島は熱帯雨林気候に属しており、一年を通して平均最高気温31度前後、平均最低気温24度前後で年較差の少ない常夏の気候です。雨季と乾季があり、4~5月と8~11月に雨量が多くなりますが、一日中が降り続くことはほとんどありません。雨が降った後は気温が下がり過ごしやすくなります。ビーチリゾートは、12月~2月の乾季がおすすめです。街歩きは一年を通して楽しめますが、日差しが強いので帽子やサングラス、日焼け止めは用意しておいた方がよいでしょう。また屋内は冷房が強く効いているので羽織ものが一枚あると便利です。


  • 現地
  • クアラルンプール
  • ペナン島
  • クアラ・トレンガヌ
  • コタキナバル
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:5.4731, 100.2476
  • 住所:101A, Jalan Batu Ferringhi, 11100 Batu Feringghi, Pulau Pinang, Malaysia
首都
クアラルンプール
面積
329,847 km2
人口
3,026万人 2014年
言語
マレー語(国語)、中国語、タミール語、英語
公用語
マレー語、英語
通貨名
リンギット、補助単位セン ※本サイトではMYRと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Maxis Mobile、DiGi Telecom、Celcom Axiata
最寄り空港からのアクセス方法

【ペナン国際空港からバトゥ・フェリンギ】
<タクシーを利用>
空港からのタクシーはクーポン制。
カウンターで料金を支払ってから乗車。


所要時間:約1時間
料金:85MYR前後


※深夜(24:00-6:00)は50%増し


<バスを利用>
ラピッド・ペナン・バスが市内まで運行。


所要時間:1.5~2時間
料金:4MYR


【ジョージタウンからのアクセス】
ジェッティーもしくはコムターバスターミナルから101番、102番バスに乗車


所要時間:約1時間
料金:2.70MYR


最寄り空港詳細

  • ペナン国際空港 (PEN)