横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
トルコ

ベルガマ遺跡

(Bergama)

概要

ベルガマ遺跡はトルコの西部イズミール県にあります。イズミールの中心部からは約100km。この遺跡は世界遺産登録を目指して整備が進められています。


ベルガマは紀元前282年から約150年間、エーゲ海沿岸からアナトリア内陸地方を治めた「ペルガモン王国」の都でした。アレクサンダー大王の跡を継いだフィレタイロスが築いたアクロポリスの遺跡で、ギリシャとオリエントが融合したヘレニズム文化を基盤に発展しました。


ベルガマ遺跡は1860年代、ドイツの建築家カール・フーマンにより遺跡群は発見され、出土品の多くはベルリンのペルガモン博物館に収められています。330mあまりのこんもりした山の頂上に広がっており、ベルガマの街並みを一望出来ます。頂上へはドイツ製のリフト(ゴンドラ)で登ります。


「トラヤノス神殿」は紀元2世紀半ばにローマ皇帝・ハドリアノスが前皇帝トラヤヌスのために建造したもので、アクロポリスの丘の一番上にあります。真っ白な大理石で造られて青い空によく映えています。他に急斜面に造られた12000人収容可能の「野外大劇場」や、「ゼウスの神殿」「貯水槽」「アクロポリス」「病院」「回廊」ビザンチン時代の「城壁」などローマ時代の歴史的建造物が立ち並ぶ遺跡群は、観光地として大人気です。


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
イズミール・セルチュク・クシャダス発【終日観光】ベルガマツアー1日

tabikitravel.com

イスタンブール発、トロイ・ベルガマ・ゲリボルツアー2日間2日

yumetour.com

ベルガマ日帰り観光(イズミール発)1日

activities.his-j.com

ベストシーズン

エーゲ海性の温暖な気候で、一年のうち300日は晴天だと言われています。真夏は30度を超えるものの、カラッとしているので過ごしやすく、風がよく吹くのが特徴です。6~9月頃まで海に入れますが、夏は昼夜の温度差が10度近くあるので、真夏でも薄手の上着などがあると便利です。特にベストシーズンはありませんが、観光には春から秋がいいでしょう。


  • 現地
  • アンカラ
  • イスタンブール
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:39.1314, 27.1855
  • 住所:Talatpaşa, Akropol Cd., 35700 Hamzalısüleymaniye/Bergama/İzmir, トルコ
首都
アンカラ
面積
783,562km2
人口
7690万人 2014年
言語
トルコ語
公用語
トルコ語
通貨名
トルコリラ 補助通貨クルシュ ※本サイトではTRYと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Turkcell、Vodafone、avea、alldaywifi
最寄り空港からのアクセス方法

<アドナン・メンデレス空港~イズミール市内>
・ハヴァシュ社のシャトルバス(空港-マーヴィシェヒル)
・電車(IZBAN)5~15間隔で運行されて、市内中心部まで約30分
・市バス(ESHOT)市中心部へは202番。海岸沿いの道を走ってジュムフリエット広場まで入るので便利。


<イズミールからベルガマ遺跡へのアクセス>
・イズミールから約110km。イズミールのオトガルからバスで約2時間。


最寄り空港詳細

  • アドナン・メンデレス空港 (ADB)
  • バルケスィル空港 (BZI)
  • ミラス・ボドルム空港 (BJV)