横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
アイルランド

ニューグレンジ

(Bru Na Boinne Newgrange and Knowth)

概要

東部ミース州のブルーナ・ボーニャ遺跡群にあるニューグレンジは、今からおよそ5000年以上前の紀元前3200年頃に作られた羨道墳で、イギリスのストーンヘンジやエジプトのピラミッドよりも古い建造物と言われています。ボイン渓谷遺跡群の中でもこのニューグレンジと、同じ羨道墳のノウスそしてドウスは共にユネスコの世界遺産に登録されています。主な用途・目的は墓だと定義づけられていますが、太陽を信仰していた新石器時代において、これら遺跡群の配置は暦や天文学の装置として機能していたという説もあります。遺跡群の見学はガイドツアーのみで可能です。ダブリン発のバスツアーも複数企画されているので、車がない場合はツアーでの見学が便利です。


ニューグレンジHP


料金:
①ビジターセンターのみ
(大人)3EUR (シニア・学生・子ども)2EUR


②ビジターセンター+ニューグレンジ
(大人)6EUR (シニア)5EUR (学生・子ども)3EUR


③ビジターセンター+ノウス
(大人)5EUR (シニア・学生・子ども)3EUR


④ビジターセンター+ニューグレンジ+ノウス
(大人)11EUR (シニア)8EUR (学生・子ども)6EUR


(2016年2月現在)


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
世界遺産ボイン渓谷&タラの丘<終日/日本語/昼食付/ダブリン発>1日

veltra.com

【プライベートツアー】世界遺産ニューグレンジ、モナスターボイスと心の故郷タラの丘1日観光1日

veltra.com

世界遺産ニューグレンジとタラの丘日帰り観光ツアー<4月~10月/ダブリン発>1日

veltra.com

ベストシーズン

寒暖の差が少なく年間を通して温暖ですが、変わりやすい気候のため、夏場でも長袖の上着や携帯用雨具があると便利です。観光シーズンは花が咲き始める4月下旬から9月下旬で、特に過ごしやすいのは6月から8月です。夏季は日照時間が長く、夜11時頃まで明るいので夜遅くまで観光することが出来ます。


  • 現地
  • ダブリン
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:53.6950, -6.4750
  • 住所:Unnamed Road, Co. Meath, アイルランド
首都
ダブリン
面積
70,273 (km2)
人口
461万人 2014年
言語
アイルランド語(ゲール語)、英語
公用語
アイルランド語(ゲール語)、英語
通貨名
ユーロ 補助通貨はセント ※本サイトではEURと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Vodafone、3、Meteor
最寄り空港からのアクセス方法

<空港からバスを利用する場合>
空港からEireannバスのダブリンエアポート(アトリウム・ロード ゾーン11)駅まで徒歩10分。
100X番(Dundalk行き)に乗車→Drogheda下車→163番バスでビジターセンター下車→ニューグレンジへはビジターセンターから専用のシャトルバスで移動。


※Eireannの163番バスは1日2便(日曜運休、夏季のみ)なので、利用の場合は事前に確認が必要。


参考サイト:Bus Éireann


<空港から車を利用の場合>
ビジターセンターまで所要時間:約50分→ニューグレンジへはビジターセンターから専用のシャトルバスで移動。


最寄り空港詳細

  • ダブリン空港 (DUB)
  • シャノン空港 (SNN)
  • ゴールウェイ空港 (GWY)