横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
シンガポール

ブギス・ストリート

(Bugis Street)

概要

MRTブギス駅周辺は、ショッピングやグルメスポットが集中した賑やかなエリアです。ブギス・ストリートは、ブギス駅から徒歩1~2分ほどの場所に、ファッション、雑貨、土産物、B級グルメなどの800店を超える小さなショップが所狭しと軒を連ねるアーケード街です。週末や夕方以降は、まるでお祭りのように多くの人々で賑わいます。活気ある下町の商店街のような雰囲気を味わいながら、お土産探しや食べ歩きを楽しめます。


見所ポイント

シンガポールの激安ショッピングスポット
カジュアルファッションが並ぶ店内

ショッピングモールが建ち並ぶブギス駅界隈の一角に、大音量で音楽が流れる賑やかなアーケード街のブギス・ストリートがあります。物価が高めのシンガポールの中で、ここは観光客だけでなく地元の人々御用達の激安ショッピングスポット。100mほどのメイン通りを中心に左右に路地が張り巡らされ、小さなショップがひしめき合っているですが、その数なんと800店以上。ブギス・ストリートには屋根があるので、シンガポールの日中の強い日差しや突然のスコールの心配もいりません。狭い通りに多くの人が溢れ、プチプラな商品が並ぶごちゃごちゃとした様子は、東京ならアメ横や原宿、ソウルなら東大門のようにアジア特有の雰囲気があり、初めて訪れてもどこか既視感を覚えることでしょう。ファッション、アクセサリー、コスメ、電化製品、雑貨、お菓子などありとあらゆるものが売られていますが、中でも多いのがファッションアイテム。オーチャードなどの高級デパートで売られているものと比べると質は落ちますが、何と言っても魅力はその価格。カジュアルファッションをメインに激安価格で手に入れることが出来ます。洋服やバッグは10SGD前後から売られていて、中には着回しがききそうなアイテムもあります。サンダルやパンプス、スニーカーなども20SGD前後と安く、痛みやすい夏ものやリゾートアイテムをブギス・ストリートで調達するのもありです。じっくり探せば掘り出し物に出会えるはず!
会社やご近所へのばら撒き土産の定番のお菓子類は2箱で10SGDや5個で10SGD、Tシャツも3枚で10SGDなど・・・お土産をたくさん買う予定なら、オーチャードなど他の場所で買うよりも、ここでまとめて買うのが断然お得です。シンガポールでお買い得品を求めるならまずはブギス・ストリートを要チェック。

ローカル・グルメがいっぱい
ブギス・ストリートのジューススタンド

ブギス・ストリートで掘り出し物を探して歩き回っていると、どこからともなく美味しい匂いが漂ってきて、小腹が空いてきます。実は、ブギス・ストリートはショッピングだけでなく1SGD程度から買えるストリートフードも充実しています。ウインナーや唐揚げ、肉まん、エッグタルト、クリスピー・パンケーキなど、食べ歩きが楽しめるスナック類がたくさん並び、目移りしてしまうほど。喉が乾いたら、フレッシュジュースがオススメです。シンガポールならではのトロピカルフルーツをふんだんに使ったフレッシュジュースは、種類が豊富で、水分&ビタミン補給にも最適です。ブギス・ストリートの裏側には、旬の南国フルーツがうず高く積まれた屋台があります。手頃な価格で売られているので、食べたことのない珍しいフルーツに挑戦してみるのも旅の楽しい思い出となるでしょう。ローカルフードをがっつり食べるなら、フルーツ屋の向かいにあるアルバート・センターのホーカーズ(フードコート)へ立ち寄ってみて下さい。中華系を中心にインド系、マレー系などのお店が軒を連ね、リーズナブルな価格でローカルフードを味わうことが出来ます。ランチ時には行列ができる人気店もあり、地元の人々に親しまれているグルメスポットです。

若者文化や多国籍ムードを楽しめるブギス周辺
個性的な建物のショッピングモール「Bugis+」

ブギス・ストリートのあるブギス地区は、1950年代までは外国から訪れる軍人や船員向けの夜の歓楽街として栄えていましたが、1980年代に再開発され、現在はMRTブギス駅周辺は地元の人々や観光客がたくさん訪れるショッピングスポットとして生まれ変わりました。ブギス・ストリート周辺にはシンガポールの若者が集まるスポットがたくさんあります。ブギス駅直結の「ブギス・ジャンクション(Bugis Junction)」は、カジュアルなファッションブランド、スポーツブランド、コスメ、レストラン、フードコート、スーパーマーケット、映画館などが入居するショッピングモールです。日系レストランだけでなく、テイクアウトの和食惣菜も充実しているので、外食に疲れたり、日本食が恋しくなったらお惣菜を買って、ホテルでのんびりと食事するのもオススメです。ブギス・ストリートのすぐ隣にあるユニークな外観の「ブギスプラス( Bugis+)」も、若者に人気のショッピングモールです。ブギス・ジャンクションとは連絡通路で繋がっていて、ローカルブランドから世界展開している有名なカジュアルブランドのファッション、コスメ、レストラン、カフェ、映画館、ゲームセンターの他、日系店舗も多く1、2階にはお馴染みのユニクロも入居しています。日中の暑い時間帯は、エアコンの効いたショッピングモールを訪れるのも南国シンガポールの過ごし方の一つです。
ブギス・ストリートの裏側にある「フールーショウ・コンプレックス」は、パワーストーンや黄金の仏像、風水関連商品などスピリチュアルなグッズを扱う店舗、占い、マッサージ店が軒を連ね、ディープな雰囲気を味わえるショッピングモールです。シンガポールの秋葉原と言われる「シム・リム・スクエア」は、6階建ての建物にモバイルやPC関連グッズ、カメラなどの電化製品の専門店がずらりと並ぶいわゆる電脳ビル。中古品を買う場合や自分の製品の修理を依頼する場合は、トラブルが発生する場合もあるので、その場でしっかりと確認をして納得した上で利用した方がよいでしょう。
ブギス駅の徒歩圏内には、その他にもアラブ・ストリートやリトルインディアなどが隣接する異国情緒漂うスポットも目白押しです。高層ビルが建ち並ぶシンガポールの中心エリアの都会的な雰囲気とは異なる多民族、多文化のシンガポールならではの魅力を発見することが出来ます。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
【シンガポール終日観光ツアー】特典盛りだくさんの大満足充実ツアー1日

veltra.com

【シンガポール終日観光ツアー】豊かな国際色を感じる!アジアン・チャンプルツアー1日

veltra.com

【シンガポール半日(午後)観光ツアー】ノスタルジック・シンガポール(トライショー乗車付)4.5時間

veltra.com

ベストシーズン

シンガポールは、赤道直下にあるため、1年を通して平均最高気温31度前後、平均最低気温25度前後の四季の変化のない常夏の気候です。雨季と乾季に分かれていて、11月~3月頃までは降水量が多くなります。乾季は雨季に比べると降水量は減りますが、スコールは一年中降ります。雨が降った後は、多少涼しくなり過ごしやすくなります。観光のベストシーズンは、特になく一年を通して楽しめますが、日差しが強いので帽子やサングラス、日焼け止めは用意しておいた方がよいでしょう。また屋内は冷房が強く効いているので羽織ものが一枚あると便利です。


  • 現地
  • シンガポール
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:1.3003, 103.8552
  • 住所:241B Victoria St, Singapore 188030
首都
シンガポール
面積
697 km2
人口
540万人 2013年9月
言語
英語、中国語、マレー語、タミール語
公用語
英語、国語はマレー語
通貨名
シンガポールドル、シンガポールセント ※本サイトではSGDと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
SingTel、StarHub、M1
最寄り空港からのアクセス方法

【シンガポール・チャンギ国際空港から市内】
<空港シャトルを利用>
空港から市内のホテルまで運行


所要時間:約30分
料金:9SGD


<MRTを利用>
空港駅からEast West Line(2駅先のタナメラ駅行き)に乗車→市内中心部へはタナメラ駅で乗換え


所要時間:30~60分
料金:2.30SGD~


<タクシーを利用>


所要時間:約30分
目安料金:20~30SGD


【市内からのアクセス】
・MRTブギス駅から徒歩約2分


最寄り空港詳細

  • シンガポール・チャンギ国際空港 (SIN)