横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
アルゼンチン

カサ・ロサーダ

(Casa Rosada)

概要

カサ・ロサーダは、ブエノスアイレス中心部の五月広場前にある大統領官邸として使用されている建物で、「ピンクの館」とも「バラ色の家」とも呼ばれています。建物をピンク色にした理由は、サルミエント大統領が国のまとまりの象徴として、当時の2大政党(連邦主義派と中央集権主義派)のイメージカラー、それぞれ赤と白を混ぜたピンク色を選んだということによります。しかし、当時は塗料の種類が少なかったため、苦労の末、牛の血、獣脂、石灰を混ぜ合わせて塗ったと言われています。その後、塗り替えられて、現在の色はオリジナルではありませんが、ピンク色の大統領府は独特の華やかさを持っています。立て直しや隣の中央郵便局のビルを統合した後、1983年大規模工事により現在の姿になりました。カサ・ロサーダは、1862年から現在まで行政の場としての役割を果たしています。1996年、映画「エビータ」の撮影に使用され、2階のバルコニーからマドンナが歌ったことでも有名です。


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
【日本語ガイド付!!】ブエノスアイレス終日観光ツアー1日

activities.his-j.com

ブエノスアイレス市内観光ツアー<ブエノスアイレス発>4時間

veltra.com

ブエノスアイレス市内観光ツアー 日本語ガイドが市内を効率的にご案内!3時間

veltra.com

ベストシーズン

年間平均気温17度と比較的高めです。夏と呼ばれる11月~3月でも平均気温は20~24度と過ごしやすい気候です。まれに30度を超えることもありますが、湿度がそれほど高くないので、蒸し暑くはありません。一番寒い6、7月でも平均気温11度ですが、風が冷たいため、気温よりも寒く感じることもあります。9月~11月が過ごしやすく、旅行しやすい時期と言えます。


  • 現地
  • ブエノスアイレス
  • サルタ
  • メンドーサ
  • ウシュアイア
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:-34.6081, -58.3705
  • 住所:Balcarce 12-50, C1064AAB CABA, Argentina
首都
ブエノスアイレス
面積
2,780,400 (km2)
人口
4,310万人 2015年
言語
スペイン語
公用語
スペイン語
通貨名
アルゼンチン・ペソ 補助通貨はセンターボ ※本サイトではARSと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Claro、Movistar、Personal
最寄り空港からのアクセス方法

【エセイサ国際空港からブエノスアイレス】
<シャトルバスを利用する場合>
Tieda Leon社のシャトルバスがブエノスアイレス市内中心のサンマルティン広場のバスターミナルまで24時間運行。運行間隔:30~60分。


所要時間:約50分
料金:175ARS


参考サイト:Tieda Leon


<空港タクシーを利用する場合>
料金前払いのタクシー。空港のカウンターで申込み後、乗車。


所要時間:約30~40分
料金:市内中心部まで530ARS


<ミニバスを利用する場合>
空港から市内中心部の各社バスターミナルを結ぶ。平日(8:00-18:00頃)のみの運行。


所要時間:約30~40分
料金:110~120ARS(荷物代込)


<路線バスを利用する場合>
国際線の建物を左に道なりに進み、ガソリンスタンド(ペトロブラス)前のバス停から8番バスに乗車。
行き先は国会議事堂広場、5月通り、旧市街、コロン公園など。


所要時間:約2時間
料金:8ARS前後


【ブエノスアイレス市内からカサ・ロサーダ】
地下鉄A線5月広場(Plaza de mayo)駅下車→広場の東側がカサ・ロサーダ


(2016年5月現在)


最寄り空港詳細

  • エセイサ国際空港 (EZE)
  • ホルヘ・ニューベリー空港 (AEP)
  • サンタ・テレシタ空港 (SST)