横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
タイ

コーラル島

(Coral Island)

概要

プーケット島の南端から約5kmに位置し、シャロン湾からスピードボートを使えば15分で行ける離島。現地名で「ヘー島(Koh He)」と呼ばれるコーラル島では、美しいサンゴ礁に囲まれたエメラルドグリーンの海に多くの海洋生物を見ることが出来ます。雨季でも比較的穏やかなこの島では一年を通してシュノーケリングやダイビング、シーウォーカー、フィッシングなど様々なアクティビティが楽しめます。


見所ポイント

離島でビーチリゾートを満喫
透き通るエメラルドグリーンのコーラル島のビーチ

コーラル島は、タイを代表するリゾートであるプーケット島のシャロン湾からスピードボートで約15分という距離に位置する離島です。その名の通り、サンゴ礁に囲まれたエメラルドグリーンのその海は、雨季でもモンスーンの影響を受けにくく、一年を通じてマリンスポーツが楽しめる人気の観光スポットです。コーラル島には「アオ・ヤイビーチ」と「アオ・レックビーチ(通称バナナ・ビーチ)」と呼ばれる2つのビーチがあります。島内にはレストラン・売店・シャワー・トイレ・ロッカーとひと通りの設備が整っていますので、身軽に訪れることが出来るこの環境は、まさに至れり尽くせりです。ココナッツジュースやビール、ミネラルウォーター、アイスクリームなどを売る売店のほか、ちょっとした土産物を買えるお店まであります。レンタルできるビーチチェアは木陰に置かれ、涼やかな風を感じながら浜辺で一日過ごすことが出来ます。日常を忘れて最高にリラックスできるでしょう。レストランでは中華やタイ料理のランチ楽しめるほか、カクテルを飲んだり、フレッシュフルーツのスムージを飲むことも出来ます。浅瀬の海で魚の餌にパンを撒けば、どこからともなく大量のカラフルな魚たちが集まり、その光景には驚かされます。レンタルできるシュノーケルセットを使って海の中を覗けば、まるで魚になったような気分になれるでしょう。島内ではネイルやマッサージを受けることも出来ますので、木陰のチェアで優雅に日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。雨季でも比較的穏やかな海のコーラル島ですが、事故防止のため海に入る際にはライフジャケットの着用が義務付けられています。島では約束事を守り、楽しいビーチライフを楽しみましょう。

コーラル島でシーウォーカー体験
パラセーリングを楽しむ観光客

コーラル島は、様々なマリンスポーツがリーズナブルに楽しめることで特に人気がある島です。ダイビングはもとより、シーウォーカー・バナナボート・パラセーリング・フィッシングといった様々なマリンレジャーが楽しめます。その中でも、シーウォーカーを楽しめるのはプーケットで唯一このコーラル島だけ。シーウォーカーとは宇宙飛行士のヘルメットのような潜水帽を装着し、そこへチューブで船から空気を送って自由に呼吸が出来るようにして海の中を歩くマリンアクティビティの一種です。顔が水に濡れないので、水が苦手な人でも水中散歩を楽しむことが出来るため近年人気が急上昇しています。砂浜から少し離れたところに船を停泊させ、アクアシューズを履いて梯子で海へ降りたら、専用のヘルメットを装着して準備完了。そのまま海の中へドボン!海底に設置されている手すりにつかまれば安定して海の底で留まることが出来ます。どこからともなく現れる大量の魚にあっという間に取り囲まれ、魚の餌をあげようものなら前が見えないほどの魚の群れに襲われます。是非、水中用カメラを持参しこの素晴らしい海中の景色を思い出に残したいものです。海から上がっても、顔も髪も濡れていないので塩のべたつきがなくとても快適です。コーラル島でのビーチライフを楽しんだ後に、プーケット島でスパを受けるという夢のようなパッケージツアーも売り出されており、美しい海とリラックススパを一日で味わうことも出来ます。

コーラル島にステイ!
コーラル島のサンセット

多くの観光客が日帰りで訪れるコーラル島ですが、実は島内にもホテルが1軒あります。数十棟のバンガローで構成されたそのホテルは、プライベートビーチがあり、日帰りで訪れている人達と離れた浜でひっそりと静かな時を過ごすことが出来る穴場のホテルです。特に日帰り客が島を離れた午後3時以降は、まさにプライベート・アイランドとなります。日中、ビーチでマリンスポーツを楽しんだ後は、専用のヴィラでマッサージを受けたり、サンセットを見ながら桟橋からフィッシングするのもこの島に滞在している人だけが味わえる極上の時間。浜辺に設置されたテーブルに腰掛け、キャンドルの灯りの元で頂くディナーは忘れられない味になるでしょう。夜、砂浜に仰向けに寝転がり、空を見上げれば無数に瞬く星空が広がります。まさに「降るような星空」の下、聞こえてくるのは波の音だけ。そんなすばらしい時間が独り占めできます。島では節電のため、停電時間帯があるなど少し不便ですが、このコーラル島でのんびり一日中過ごせるという体験はかけがえのないものとなります。ホテルステイのほか、テントをレンタルしてコーラル島でキャンプをするという方法もあります。共同で使用できるトイレとシャワーも完備されています。食事はレストランで取ることができ、売店でミネラルウォーターを買うことも出来ますので数日の滞在ならさほど不便は感じないでしょう。コーラル島のサンセットと星空、そして朝日はそこに滞在した人だけの特権。プーケット島のビーチリゾートとは一味違う贅沢をコーラル島で是非体験してみてください。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
コーラル島1日ツアー☆エメラルドグリーンの楽園へ!1日

veltra.com

コーラル島1日ツアー+体験ダイビング1日

veltra.com

アイランド・ホッピング☆人気の2島めぐり!コーラル島&ラチャヤイ島1日

veltra.com

ベストシーズン

11月から乾季に入り、4月頃までは天気が安定しており、晴天が続きます。乾季のこの時期は、波が穏やかで透明度が上がるので、ダイビングやシュノーケリングなどを存分に楽しめます。一方、雨季は西側のビーチでは波が高くなり透明度も低くなるため泳ぐのには適していません。本格的な雨季は9月~10月ですが、5月終わり頃から10月頃までは、朝と夕方にスコールが降ります。ローシーズンの雨季は、ホテル料金も下がるので、優雅なホテルステイをするにはお得なシーズンです。


  • 現地
  • バンコク
  • チェンマイ
  • プーケット
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:7.7451, 98.3755
  • 住所:Unnamed Road, Tambon Rawai, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket 83100, Thailand
首都
バンコク
面積
513,120km2
人口
6,855万人
言語
タイ語
公用語
タイ語
通貨名
バーツ、補助通貨サタン ※本サイトではTHBと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
AIS、Dtac、True Move
最寄り空港からのアクセス方法

【プーケット国際空港からプーケットタウン】
<ミニバスを利用>
乗り合いのミニバスで人数が集まってから出発。同乗者の行き先により所要時間は大きく異る


料金:150THB


<リムジンタクシーを利用>
行き先毎に料金固定のタクシー。空港のカウンターでチケットを購入。


所要時間:約40分
料金:650THB


<メータータクシー>
空港ターミナルのメータータクシー乗り場から乗車


所要時間:約40分
目安料金:650THB


【プーケット島からのアクセス】
シャロン湾の桟橋からスピードボートで約15分、ロングテールボートで約45分


最寄り空港詳細

  • プーケット国際空港 (HKT)
  • クラビ空港 (KBV)