横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
トルコ

ディディム・アポロン神殿

(Didim Apollo's Temple)

概要

トルコ西部、エーゲ海地方ムーラ県にある港町でリゾート地のボドルム近郊の「ディディム・アポロン神殿」はディディムという町にあります。


「ディディム・アポロン神殿」は南エーゲ海の古代イオニア(古代ギリシャ)の遺跡です。トルコに古代ギリシャ・ローマの遺跡がたくさんありますが、ここはギリシャ時代に神託所だったようです。古代からここには神託所がありましたが、紀元前11頃イオニア人が入ってくると、その神託所はギリシャ神話の神、アポロン信仰に取って替えられました。紀元前8世紀には、アルカイック式のアポロン神殿の建設が開始され、200年後に完成しました。しかし、紀元前494年にイオニアの反乱が起こり神殿はペルシャ軍によって破壊されてしまいました。


その後、紀元前334年、あのアレキサンダー大王によってこの地はペルシャから取り戻され、それに続くセレウコス朝は新たにアポロン神殿を建造しました。ローマ時代には神託所として大いに栄えましたが、キリスト教が広まり、4世紀に東ローマ帝国でキリスト教が国教となるに従ってついに神殿も役目を終えます。15世紀の大規模な地震で神殿のほとんどは崩れて現在のように廃墟となってしまいました。


古い彫刻や建造物が数多く残っていてとても綺麗な遺跡です。巨大な柱や彫刻がゴロゴロ転がっています。本来なら博物館に行くような重要な彫刻や美術品になるようなものなのに野晒しにされています。特に、「メドゥーサの首」が有名。大切に保護して博物館にしまっておくのもひとつの方法ですが、このように自然のまま、元あった場所で保護していくのも素晴らしいのかと感じます。遺跡に残る高さ約19.5mのイオニア式円柱から、この古代神殿のかつての壮大さが偲ばれます。アポロン神殿では、このメドゥーサは聖なる泉を守っていたようです。神託を下す巫女が身を清めたり、また参拝者が身を清めたりした泉です。その泉は、今も形をとどめています。


ディディムには、アルトゥンクム(黄金の砂という意味)という遠浅のビーチが広がっていて、夏場は観光客で賑やかになります。ホテルやペンション、レストランもたくさんあります。


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
ERAヨット・ボドルム・トルコでヨットのチャーター1日

erayachting.com

イズミール・クシャダス・セルチュク発プリエネ・ミレトス・ディディムツアー【終日】1日

tabikitravel.com

憧れのエーゲ海・美しき地中海…☆白い町並・古代遺跡・青の洞窟の海☆きらめきの南トルコとイスタンブール8日

fivestar-club.jp

ベストシーズン

エーゲ海性の温暖な気候で、一年のうち300日は晴天だと言われています。真夏は30度を超えるもののカラッとしているので過ごしやすく、風がよく吹くのが特徴です。ビーチリゾートに滞在するならベストシーズンは海に入れる5~10月頃です。近隣の遺跡観光には春から秋頃がおすすめです。


  • 現地
  • アンカラ
  • イスタンブール
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:37.3850, 27.2565
  • 住所:Hisar, Özgürlük Cd., 09270 Didim/Aydın, トルコ
首都
アンカラ
面積
783,562km2
人口
7690万人 2014年
言語
トルコ語
公用語
トルコ語
通貨名
トルコリラ 補助通貨クルシュ ※本サイトではTRYと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Turkcell、Vodafone、avea、alldaywifi
最寄り空港からのアクセス方法

<ミラス・ボドルム空港~ボドルム市内>


ボドルム中心地へは、ミラス・ボドルム空港から約34km(航空会社によっては無料送迎バスが出ています。ホテルで無料送迎をしているところもあります。)ハヴァシュ社(シャトルバス)片道約45分、片道10TRY。タクシー、ボドルム中心部まで一律95TRY(2012年現在)


<ボドルム市内~ディディム>


ミニバス利用(夏期には便が多くなります)


最寄り空港詳細

  • ミラス・ボドルム空港 (BJV)
  • ダラマン空港 (DLM)
  • アドナン・メンデレス空港 (ADB)