横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
ポルトガル

ドウロ川

(Douro River)

概要

ドウロ川はスペイン北部を源流とし、ポルトから大西洋に注ぐ全長897kmに及ぶ河川です。流域ではブドウなどの栽培が盛んで、上流地区は「ドウロ川上流ワイン栽培地域」としてユネスコの世界遺産に登録されています。ドウロ川はクルーズツアーなども催されています。夕景は特に美しく、ドン・ルイス1世橋から川沿いを西に150mほど行くとカイス・ダ・リベイラという場所があり、飲食店の入った建物が多く立ち並んでおり、ここからの夕景は特にお勧めです。


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
世界遺産ドウロ川ワイナリー訪問ツアー<終日/昼食付/ポルト発>1日

veltra.com

世界遺産ドウロ川渓谷 1日ツアー< 英語混載ツアー/終日/昼食付/ポルト発>1日

veltra.com

"ポルトガルのヴェニス" アヴェイロ半日ツアー4時間

veltra.com

ベストシーズン

ポルトガル観光のベストシーズンは、6-9月。乾期であり、晴れる日が多く、乾燥しているため朝晩は涼しく過ごしやすい気候です。ただし夏場は日中の日差しが強いため、帽子やサングラスで紫外線対策が必須です。また、夏季は欧州を中心として観光客が増える為、ホテルなどの料金は高め。それ以外の季節は天候が不安定であり、特に冬は雨期にあたり、雨が降る日も多くなるため、傘のほかに手袋やレインコートを持参することをおすすめします。9-11月は観光客が少なく、また晴天時は爽やかで温暖です。そのため、人の多い時期を避けるのであれば秋がおすすめですが、11月になると雨が多くなるため9-10月が狙い目です。


  • 現地
  • リスボン
  • ポルト
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:41.1392, -8.6088
  • 住所:Largo Dom Luís I 1, 4430-999 Vila Nova de Gaia, ポルトガル
首都
リスボン
面積
92,090 (km2)
人口
1,039万人 2014年
言語
ポルトガル語
公用語
ポルトガル語
通貨名
ユーロ 補助通貨はセント ※本サイトではEURと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Vodafone、TMN、NOS
最寄り空港からのアクセス方法

空港より地下鉄(メトロ)E線(路線図では紫色で表示)のエスタディオ・ド・ドラガオン(Estadio do Dragao)行に乗車→トリンダーデ(Trindade)でD線(路線図では黄色)サント・オヴィディオ(Santo Ovidio)に乗り換え→サン・ベント駅(São Bento)で下車(約45分)→駅から南に約700mでドウロ川沿いに出ます(徒歩約10分)


料金:1回券1.85EUR  24時間券6.40EUR


【地下鉄(メトロ)について】
・路線はA線~E線があり、路線図では色により分けられています。
A:青  B:赤  C:緑  D:黄色  E:紫
・運行は朝6時~深夜1時頃。
・IC乗車券(Andante)が採用されています。最初にカード代として0.6EURを支払い、チャージして繰り返し利用が可能。
料金はゾーン制(一定の区域をまたぐごとに料金が加算)。
ゾーン2(Z2)からゾーン12(Z12)まであり、数字が大きくなるごとに対応する区域は広くなり、料金は高くなります。
旧市街を巡る程度ならZ2で問題ありません。Z2の1回の乗車は1.2EUR、24時間券は4.15EURです。


参考サイト:ポルト地下鉄
(↑右側にプルダウン式の入力欄があるので、上から出発駅、下から到着駅を選択すると、次の画面でTrip time(所要時間)、Connection(乗り換え駅:乗り換えがある場合のみ表示)が表示され、その下のTravel TicketsのところにSingle Travel Ticket(1回券)のゾーンと価格が表示されます。)


各ゾーンの価格表はこちら


(2015年12月現在)


最寄り空港詳細

  • フランシスコ・サ・カルネイロ空港 (OPO)
  • リスボン空港 (LIS)