横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
イタリア

ドゥオーモ(フィレンツェ)

(Duomo in Florence)

概要

フィレンツェの象徴ドゥオーモは、正式名称サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(花の聖母寺)と言い、後期イタリアゴシック様式と初期ルネッサンス様式が見られる巨大なドームが特徴の優雅な建築物です。1296年にカンビオが建設をはじめ、ブレッネレスキがクーポラを担当、完成したのは1436年のことでした。内部の壁には、カスターニョの「傭兵隊長ニコロ・ダ・トレンティーノ」やウッチェロの「傭兵隊長ジョン・ホーク」の騎馬像が並び、神曲の本を開いたダンテの肖像も見ることが出来ます。他にもギベルティの代表作「聖ザノービ」や彩色テラコッタ「キリストの昇天」、「キリストの復活」など見どころがたくさんあります。地下には、かつてドゥオーモの建設前に建っていたサンタ・レパラータ教会の遺構が保存されており、見学することが出来ます。


営業時間:曜日/施設により異なる※詳細はHP参照
料金:15EUR
※ドゥオーモ、クーポラ、洗礼堂、ジョットの鐘楼、サンタ・レパラータ教会、ドゥオーモ付属美術館共通
※チケットは最初の利用から48時間有効(1施設に付き、1回のみ有効)
※クーポラの入場は、完全予約制


参考サイト:museumflorence.com


(2016年12月現在)


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
ヴェッキオ宮殿も入場!ドゥオモとフィレンツェ半日観光ツアー3.5時間

veltra.com

ウフィツィ美術館も入場!ドゥオモ + ヴェッキオ橋も巡る フィレンツェ半日観光ツアー3.5時間

veltra.com

アカデミア美術館 + ドゥオーモ フィレンツェ半日観光ツアー3.5時間

veltra.com

ベストシーズン

フィレンツェのベストシーズンは特になく、どの季節でも楽しめる観光地です。イタリアには日本と同じく四季があります。夏は気温が上がりますが、湿度が低く日陰に入ると涼しく感じることが多いです。冬は気温が下がり、コートが必要になりますが、空気が澄んでいるため、景色が美しい季節です。またイタリアでは3月の最終日から10月の最終日曜日まで1時間早くなるサマータイムがあり、夜8時過ぎまで明るいです。ただし1日の中で天気が変わりやすく、昼夜の寒暖差があるので羽織ものなどが一枚あると便利です。


  • 現地
  • ローマ
  • ミラノ
  • フィレンツェ
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:43.7731, 11.2561
  • 住所:Piazza del Duomo, 5, 50122 Firenze, Italy
首都
ローマ
面積
301,340 (km2)
人口
6,080万人 2015年
言語
イタリア語
公用語
イタリア語
通貨名
ユーロ 補助通貨はセント ※本サイトではEURと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
TIM、Vodafone、Wind、3
最寄り空港からのアクセス方法

【フィレンツェ・ペレトラ空港から市内】
<タクシーを利用>


所要時間:約25分
料金:25EUR前後~


<シャトルバスを利用>
「Volainbus」が空港からフィレンツェ中央駅前まで運行


所要時間:約25分
料金:6EUR


【フィレンツェ市内のアクセス】
フィレンツェ中央駅から徒歩10分


(2016年12月現在)


最寄り空港詳細

  • フィレンツェ・ペレトラ空港 (FLR)