横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
カナダ

ヘッド・スマッシュト・イン・バッファロー・ジャンプ

(Head-Smashed-In Buffalo Jump)

概要

アルバータ州フォート・マクドナルドの北西約15kmの地区、プレーリー(草原)がカナディアン・ロッキーへと続く丘陵地帯にあるヘッド・スマッシュト・イン・バッファロー・ジャンプは、1981年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。この辺りの先住民であったブラック・フット族が大規模なバッファロー狩りを行う時に利用した場所です。狼やコヨーテの恰好をしたバッファロー・ランナーズと呼ばれる若者たちがバッファローの群れを崖にめがけて追いかけ、逃げ切れずに10mの高さの崖から落ちて怪我をしたバッファローは崖の下で解体され、骨は道具に、皮は衣料に、肉は食糧へと利用されました。崖の下には高いところで10m以上ものバッファローの骨が堆積しています。紀元前3,500年から19世紀にヨーロッパ人の開拓が始まるまで、なんと5,500年ものあいだバッファロー狩猟の場として使われてきた場所で、世界でも最大規模となっています。崖の近くには資料館があり、夏にはブラック・フット族の末裔によるダンスのデモンストレーションが定期的に行われています。


営業時間:(レイバー・デー~5/14)10:00-17:00 (5/15~レイバー・デー)9:00-17:00
※レイバー・デーは9月第1月曜日
休業日:12/24、12/25、1/1、イースター・サンデー
料金:(大人)15CAD (65歳以上)13CAD (7-17歳)10CAD (6歳以下)無料


参考サイト:history.alberta.ca


(2016年6月現在)


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
世界遺産ヘッドスマッシュトイン&ヘリテージパーク歴史村訪問!南部アルバータツアー<6~9月/英語ガイド/カルガリー発>1日

veltra.com

ヘッド・スマッシュト・イン・バッファロー・ジャンプ1日ツアー1日

hammerheadtours.com

ベストシーズン

この地域はカナダのどの地方よりも1年を通して晴天率が高いため、サングラスと日焼け止めは必携です。夏でも夜になると涼しくなるので長袖があった方がよいでしょう。冬は雪が降ることもあり、平均気温もマイナス8℃と寒くなります。秋は過ごしやすく夏のような混雑もないのでねらい目です。


  • 現地
  • オタワ
  • トロント
  • バンクーバー
  • エドモントン
  • ハリファックス
  • イエローナイフ
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:49.7054, -113.6521
  • 住所:AB-785, Fort MacLeod, AB T0L 0Z0, Canada
首都
オタワ
面積
9,984,670 (km2)
人口
3,583万人 2015年
言語
英語、フランス語
公用語
英語、フランス語
通貨名
カナダドル 補助通貨はセント ※本サイトではCADと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Rogers、Telus、Bell
最寄り空港からのアクセス方法

カルガリー空港からヘッド・スマッシュト・イン・バッファロー・ジャンプまでは定期バスの運行がないため、カルガリー空港でレンタカーを借りていくのが一般的。もしくはカルガリーからの日帰りツアーなどを利用。


<車を利用する場合>


所要時間:約2時間


最寄り空港詳細

  • カルガリー国際空港 (YYC)
  • ウェッツトン国際空港 (DJN)
  • 西クートニー地方空港 (YCG)