横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
トルコ

聖母マリアの家

(House of Virgin Mary)

概要

聖母マリアの家は、トルコの西南部、エーゲ海地方の都市イズミール県セルチュク市のエフェソス遺跡近くにあります。


エフェソス遺跡の南よりの丘の上に「聖母マリアの家」というキリスト教の聖地である小聖堂が建っています。この地にマリアが住んでいたという確証はありませんが、現在ではキリスト教の聖地となっています。


福音書・ヨハネ伝によれば、十字架に架けられたイエスは、12使徒のひとり・ヨハネに母親のマリアを託し、ヨハネは聖母マリアとともに暮らしたといいます。ヨハネ黙示録には、その後、ヨハネはエフェソス方面の布教をしたとされていることから、聖母マリアもヨハネとともにエフェソスに移り住んだ可能性があるとのことです。


ドイツの修道女カタリナ・エメリッヒ(1774-1824)が受けた天啓によって、1891年、エフェソスの南の山地を発掘調査したところ、彼女の言葉どおりの場所に、1世紀と4世紀の壁の跡が発見されました。7世紀頃に建て直されたことも明らかになり、聖母マリアゆかりの地として、聖母マリアの家が建立されました。


その後、1967年にローマ教皇パウロ6世がこの家を訪れ、聖母に祈りを捧げたことによって、ローマ法王庁公認の聖地と認識されるようになりました。毎年8月15日にはバチカンからの代表者がここを訪れ参拝します。


中に入ると静謐な、重く張りつめた空気が漂います。熱心に祈るキリスト教徒の方も来られるので、観光と言っても静かに拝観するように心がけましょう。


開館時間:8:00-17:00
料金:12.5トルコリラ(料金は2012年現在)


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
日本語プライベートツアーで行く エフェス遺跡1日ツアー(イズミール空港発着)1日

hotholiday.jp

イスタンブールから1泊2日で!古代遺跡エフェソスと地中海リゾート・クシャダス 2日間2日

veltra.com

イスタンブールから1泊2日で!古代遺跡エフェソス&世界遺産パムッカレ 2日間<国内航空券込/全食付/イスタンブール発>2日

veltra.com

ベストシーズン

エーゲ海性の温暖な気候で、一年のうち300日は晴天だと言われています。真夏は30度を超えるもののカラッとしているので過ごしやすく、風がよく吹くのが特徴です。リゾートに滞在する場合、6~9月頃まで海に入れますが、ただし夏は40度以上になることもあり、特に遺跡の観光などは体力が必要です。特にベストシーズンはありませんが、観光には春から秋がいいでしょう。


  • 現地
  • アンカラ
  • イスタンブール
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:37.9124, 27.3328
  • 住所:Meryem Ana Yolu, 35920 Sultaniye/Selçuk/İzmir, トルコ
首都
アンカラ
面積
783,562km2
人口
7690万人 2014年
言語
トルコ語
公用語
トルコ語
通貨名
トルコリラ 補助通貨クルシュ ※本サイトではTRYと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Turkcell、Vodafone、avea、alldaywifi
最寄り空港からのアクセス方法

<空港からのアクセス>


イズミール・アドナン・メンデレス空港から約60km。電車(IZBAN)でセルチュク駅まで約1時間。その他シャトルというプライベートタクシーは飛行機の時間に合わせてくれるので、効率的に観光できて便利です。


<セルチュク駅~聖母マリアの家>


セルチュク中心のオトガル(バスターミナル)からタクシーで10分。エフェソス遺跡南入口から徒歩7分。


最寄り空港詳細

  • アドナン・メンデレス空港 (ADB)
  • ミラス・ボドルム空港 (BJV)
  • ダラマン空港 (DLM)