横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
イスラエル

香料の道-ネゲヴ砂漠都市

(Incense Route - Desert Cities in the Negev)

概要

ネゲブ砂漠にある巨大な都市遺跡は今から2000年以上も前にナバテア人という遊牧民族によって建設された交易のために造られた都市です。その名の通りお香を運ぶルートに使われ、価値の高い乳香などがたくさんの貿易商たちによって運ばれていました。この乳香は紅海付近やインドに分布しているものですが、この交易路によって、ペトラやガザ、エイラトを行き来することができました。世界遺産に登録されたのは、ハルザ・マムシト・アヴダト・シブタの4つの都市と城塞・隊商宿や交易路の一部です。それぞれ、渓谷や当時の神殿跡、建物内のフレスコ画、灌漑跡など、当時の様子が鮮やかに映し出される遺跡が多く、見所がたくさんあります。観光する場合、ハルザ遺跡以外は国立公園として運営されているので、入場時間、入場料金のチェックが必要です。また、砂漠観光ということもありタクシーや4WDのレンタカー、ツアーなどを利用して回るのがお勧めです。


【ハルザ遺跡】
見学時間:自由
入場料:無料


【マムシト国立公園】
料金:(大人)22ILS (子ども)10ILS


参考サイト:Mamshit National Park


【アヴダト国立公園】
営業時間:(4月-9月)8:00-17:00 (10月-3月)8:00-16:00
最終入場:閉門の1時間前まで
料金:(大人)29ILS (子ども)15ILS


参考サイト:En Avdat National Park


【シブタ国立公園】
見学時間:自由
入場料:無料


参考サイト:Shivta National Park


(2016年3月現在)


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
ラモン・クレーター・トレイル(ジープ&ハイク)ツアー3日

tourplanisrael.com

ネゲヴ砂漠 キャメルツアー4時間

cameland.co.il

ネゲヴ砂漠 オフロードプライベートツアー1日

deepdesertisrael.com

ベストシーズン

イスラエルは北部と南部で気候が異なります。ネゲブ砂漠は南部にあり、乾燥地帯なので雨量はとても少ないです。毎年10月~5月は所によって雨が降ることがあるので、この時期に観光する場合は折り畳み傘があると安心です。また、6月~9月の間は雨の心配はあまりありませんが、日差しが強いので乾燥対策をしっかりと行うことをお勧めします。イスラエルには四季があると言われていますが、大きく地中海性気候と砂漠気候に分かれており、その間に少しだけ春と秋があるような感じに近いでしょう。気候は温暖で、日本と同じくらいかやや高いぐらいです。1年を通して寒暖の差が激しいので上着などを用意して、すぐに暑さや寒さに対応できるようにするのをお勧めします。


  • 現地
  • エルサレム
  • テルアビブ
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:31.0273, 35.0646
  • 住所:Unnamed Road, イスラエル
首都
エルサレム ※イスラエルが主張しているが国際連合では認められていない
面積
20,770 (km2)
人口
821万人 2014年
言語
ヘブライ語、アラビア語
公用語
ヘブライ語、アラビア語
通貨名
シェケル 補助通貨アゴラ(それぞれ複数形はシュカリム、アグロット) ※本サイトではILSと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Cellcom、Partner、Pelephone、Golan Telecom、Hot Mobile
最寄り空港からのアクセス方法

ネゲヴ砂漠都市遺跡は、ベエルシェバもしくはミッペ・ラモンが起点となります。


【空港からベエルシェバ】
<電車を利用>
ベングリオン空港駅→テルアビブ・ハハガナー(Tel Aviv HaHagana)駅→ベエルシェバ(Be’er Sheva)駅下車


所要時間:約2時間
料金:27ILS


【空港からミッペ・ラモン】
<電車とバスを利用>
ベングリオン空港駅→テルアビブ・ハハガナー(Tel Aviv HaHagana)駅下車(所要時間:約15分、料金:片道13.5ILS)→
テルアビブ・セントラル・バスステーションから395番バスに乗車→ミッペ・ラモン・センター下車(所要時間:約3時間)


※ベエルシェバもしくはミッペ・ラモンからはタクシーかレンタカーを利用して移動。


(2016年3月現在)


最寄り空港詳細

  • ベン・グリオン国際空港 (TLV)