横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
タイ

カンペーン・ペット

(Kamphaeng Phet)

概要

タイ中北部、スコータイの南に位置する古都カンペーン・ペット。かつてビルマからの侵攻を防ぐための要塞都市として発達し、現在も町中には城壁の遺跡が多く残されています。こうした遺跡群は「カムペーンペット歴史公園」としてユネスコ世界遺産にも指定されていて、スコータイ王朝時代、アユタヤ王朝時代の文化を今に伝えています。自然も大変豊かで、滝遊びやバードウォッチングが楽しめる自然公園も点在しています。


見所ポイント

県をあげて盛り上がるクルアイ・カイ祭り
森林の中に残るカンペーンペットの寺院遺跡

カンペーン・ペット県はバンコクから358km離れた中北部にあり、スコータイの南、タークの南東に位置します。古都の一つとして知られるカンペーン・ペットは、約700年前のスコータイ時代に要塞都市として発展した町。当時この町は「チャーカンラーオ」と呼ばれていて、ナコーンチュムやトライトルンなどの周辺の都市と共に、城壁に囲まれていました。「ダイヤモンドの城壁」と称される現在のカンペーン・ペットの名がついたのはアユタヤ王朝の15世紀頃。カンペーン・ペットは最後の「ト」はほとんど聞こえないため、「カンペーンペッ」のように表記されることも多いです。
その後1767年にビルマ軍の侵攻を受けて町は崩落。漆喰が落ちた煉瓦の建物は今も残されています。カンペーン・ペットの中心的寺院なのが、サーン・プラ・メー・ヤーです。地元の人々の厚い信仰を集めるこの寺院はラームカムヘーン王の母の霊を祀っているとされていて、見逃せないスポットの一つ。また、甘味が非常に強い小ぶりのバナナ「クルアイ・カイ」(モンキーバナナ)はカンペーン・ペットが原産地。モンキーバナナが完熟期を迎える10月頃には、毎年ホンダやベンツなどの外資企業から地元の屋台までが出資して、大規模な収穫祭「クルアイ・カイ祭り」が行われ大変盛り上がります。国内外から多くの人々が集まるこのお祭りでは、バナナの山車が町中を練り歩き、ミス・クルアイ・カイコンテストなども行われます。カンペーン・ペットまでは、バンコクからはバスで5時間、スコータイからはバスで1時間ほどかかります。

歴史遺産の宝庫、カムペーンペット歴史公園
歴史公園内にあるワット・プラケオの仏像

カンペーン・ペットの一番の見どころは、何と言ってもスコータイ時代に建設された遺跡群です。市内を流れるピン川を中心にして東西に広がる一帯と、そこから2kmほどのエリアに広がる森林は歴史公園に指定されていて、合わせて「カムペーンペット歴史公園」と呼ばれています。
当初は川よりも西のエリアを中心に建造物が建てられていましたが、アユタヤ王朝時代以降は、ビルマからの侵入を防ぐという防衛上の理由で川よりも東に建設されるようになりました。こうした建造物からは、スコータイ様式に北部の文化を織り交ぜて発展したとされるカンペーン・ペット独特の様式が見られます。カムペーンペット歴史公園の入り口には、市の守護神を祭るための柱「ラックムアン」が2本建ち、いつもたくさんの人々がお参りをしています。ここでは豚の顔が供えられているのが印象的です。歴史公園の東側には大規模な遺跡が集まっていて、王宮寺院と位置づけられたワット・プラケオもあります。西側に残されている遺跡の中では、スコータイのリタイ王が仏舎利を納めたとされるワット・プラ・ボロムマタートや、高さ約6メートルの砦などが見どころ。西側は小ぢんまりとした印象の遺跡が多く点在しています。この他、修行僧たちが住んでいた「アランイック」と呼ばれる森林地帯で見逃せないのは、高さ6メートルを誇るラテライトの円柱が並ぶワット・プラノーン。ラテライトで造られた塔としては国内最大級で、ここにはかつて涅槃仏が安置されていたと考えられています。ワット・プラシーアリヤットには、スコータイ様式を代表する遊行仏も残されています。遊行仏とは、仏陀が修行のために一歩踏み出した瞬間を描いたもので、曲線美の美しさが特徴的。限られたエリア、時期の遺跡でしか見られないものになりますのでお見逃しなく。この他にも、ラテライトブロックで囲まれた深い池や、基壇にずらりと並ぶ象の像が可愛らしいワット・チャーンロープなど、見どころいっぱい。カムペーンペット歴史公園には、敷地内で発掘された品々を展示する博物館もあります。この歴史公園は、1991年にスコータイ、シーサッチャナライとともにユネスコの世界遺産に指定されました。敷地が広大なので、遺跡巡りの際にはレンタサイクルがおすすめです。

エコアクティビティで大自然を満喫!
クローンラーンの滝

熱帯雨林が広がるカンペーン・ペットの西部地域では、その大自然を楽しめるトレッキングなどのエコツアーが人気を集めています。
標高1439メートルのクローンラーン山を中心としたクローンラーン国立公園は、敷地内いっぱいに手つかずの自然が広がっています。ここでは高さ100メートルのクローン滝でのダイナミックな水遊びや、ごつごつとした岩の多いケーン・コ・ローイを急流で下り抜けるスリル満点のラフティングが体験できます。湧水を湛えた美しい池や清流がジャングルのあちこちで見られるのも大きな魅力。アクティビティ、トレッキング共に、水量が豊富な8月から1月がベストシーズンになります。鍾乳石の美しい洞窟も見逃せません。クローンラーン国立公園に隣接するメーウォン国立公園は、同じように広大なジャングルに象・インドヤギュウ・虎・ミズシカ・熊などの希少動物が生息しています。また、タイ国内でもほとんど見られないカワセミやサイチョウなど、300種以上の珍しい野鳥が暮らす森でもあり、ここではバードウォッチングも楽しまれています。クローンワンチャオ国立公園も、美しい滝が点在する自然公園。希少な野生ランの生息地としても知られています。公園の近くには現在も伝統的な生活様式で暮らすカレン族の村落があります。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
スコータイとカンペンペット古代都市1泊2日2日

toyoexpress.co.th

ベストシーズン

11月から2月の乾季は雨が少なく気温、湿度ともに高くなりすぎず観光に適したシーズンです。3月から雨季に入る5月頃までは気温が上がり、平均最高気温が36度を超えることもあります。5月になるとモンスーンシーズンとなり10月まで雨の多い日が続きます。この時期は、雨の影響で日中の気温が下がり、夜も比較的過ごしやすい暑さになります。


  • 現地
  • バンコク
  • チェンマイ
  • プーケット
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:16.4739, 99.5101
  • 住所:Kamphaengphet, Tambon Nakhon Chum, Amphoe Mueang Kamphaeng Phet, Chang Wat Kamphaeng Phet 62000, Thailand
首都
バンコク
面積
513,120km2
人口
6,855万人
言語
タイ語
公用語
タイ語
通貨名
バーツ、補助通貨サタン ※本サイトではTHBと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
AIS、Dtac、True Move
最寄り空港からのアクセス方法

【スコータイ空港からスコータイ市内】
<リムジンサービスを利用>
所要時間:約50分
料金:300THB


【スコータイからカンペーンペット】
<バスを利用>
スコータイバスターミナルよりカンペーンペット行きに乗車
所要時間:1~1.5時間
料金:60THB前後


最寄り空港詳細

  • スコータイ空港 (THS)
  • メーソート空港 (MAQ)

近隣の見所スポット