横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
タイ

カオラック

(Khao Lak)

概要

プーケット国際空港から車で約1時間、アンダマン海に面するカオラックは真っ白な砂浜が南北に続き、のんびり静かに過ごすことのできるリゾート地として、特に欧米人の間で人気を集めているエリアです。ダイバーの憧れの地であるシミラン諸島やスリン諸島への玄関口としても知られています。ビーチの後方には国立公園に指定された大自然が広がり、ラフティングや象のトレッキングなどのアクティビティも楽しめます。


見所ポイント

どこまでも静かで美しい白砂のビーチと海を堪能する
白砂のロングビーチが続くカオラック

カオラックは、プーケット島の北に隣接するパンガー県にあり、欧米人を中心に15年ほど前から注目されるようになりました。プーケットと比べると訪れる観光客の年齢層が若干高めの落ち着いた雰囲気のリゾート地で、家族連れにも人気があります。カオラックとは、タイ語で「ラック山」の意味があり、近くにあるラック山に因んでいます。海岸線は南北11kmに及び、真っ白な砂浜が西のアンダマン海に面しています。ビーチとほぼ並行する道路の東側にはホテルや売店などが並んでいます。ヤシの木に覆われ南国の雰囲気たっぷりのビーチには、近年バンガロータイプから、ビーチフロントのヴィラ型高級リゾートに至るまでさまざまな宿泊施設が続々オープンし、プーケットの喧騒を逃れた欧米人を中心に優雅なバカンスを過ごす観光客に人気があります。エンジン付きマリンアクティビティーのほか、プーケットでは当たり前のビーチパラソルやビーチチェアも、ここカオラックでは全面禁止。しつこい物売りや土産物を売る小屋も見かけません。賑やかなリゾートを求める若者グループには物足りないかもしれませんが、自然のままの美しいビーチでアンダマン海を眺めながらのんびりした休暇を過ごしたいには、まさに天国です。

またカオラックの対岸には、世界有数のダイビングスポットであるシミラン諸島やスリン諸島があります。アンダマン海の北部に位置するこれらの島々の周辺では、ジンベエザメやマンタなどの「大物」に遭遇する確率が高いことでも知られています。トマトアネモネフィッシュやアケボノハゼなど、ここにしかいない固有種も多く棲息しています。カオラックからシミラン諸島へはスピードボートで1時間。スリン諸島へはカオラックのさらに北の街クラブリからスピードボートで1時間ほど。シミラン諸島やスリン諸島は乾季で海が穏やかになる11月1日から翌年4月30日までの半年間しか、訪問が許可されていません。この時期のカオラックは、シミラン・スリン方面に向かう多くのダイバーや観光客で特に賑わいます。雨季の間は、強い西風の影響で波が高くなる日が多く、ビーチで過ごすのには不向きですが、オフシーズンには、リゾートホテルの宿泊料金が半額近くまで下がるので、長期滞在をしてのんびり過ごしたい人々には隠れた人気があります。

タイのジャングル探検に行こう
バンブーボートでの川下り

カオラックの陸側では総面積約4000平方kmにわたって、6つの国立公園と野生生物保護区が広がっています。石灰岩の岩山や洞窟、滝、鬱蒼としたジャングル内を流れる川やマングローブの密林などがあり、本物の大自然に触れられます。近隣のカオラック・ラムルー国立公園では、各リゾートが催すエレファント・トレッキング・ツアーや竹の筏での川下りやジャングルの散策などを楽しむことができます。

カオラックから車で約1時間の距離にあるのがタイ最大規模のカオソック国立公園。1億6千万年前の生態系を残す世界最古の熱帯雨林があります。ここは高さ数百メートルの垂直の岩壁が連なり、手つかずの深いジャングルの奥には野生の象やトラ、豹に加え、ヤマネコやカモシカ、バクなどの希少動物が生息しています。また映画「アバター」の世界を彷彿させるような神々しい景観のチャオラン湖もおすすめです。スコールの後に湧きあがった雲上に湖面から空に向かって突き抜ける岩山の峰は、まさに神秘的。こうしたテレビや映画でしか見られなかった絶景を間近で体験できるのが、カオラックの魅力でもあります。

更に、カオラックとカオソックの間には天然温泉で知られるカポン地区があります。温泉好きの日本人にとって、ジャングルでのトレッキング後の汗を流すのにこれほど嬉しいことはありません。源泉かけ流し天然温泉の露天風呂まであります。雨季でビーチで遊べない時期は、逆に内陸のこれらの国立公園では水量が多く緑が美しいのでグリーンシーズンとも呼ばれています。スコールはあるものの一日中降るということはあまりなく、ローシーズンで安くなる宿泊料金も含めて、自然派にはベストシーズンと言えます。

ゆっくり日本語で寛ぎたい
サロジンのプールパビリオン

現在、カオラックには大小70軒以上のホテルがあります。その中で日本人スタッフが常駐しているのは2軒。ナントンビーチの繁華街にほど近い「カオラック・ラグーナ・リゾート」は、タイらしい伝統的な内装で飾られた老舗ホテルで日本のツアーでもよく利用されています。もう1軒は、カオラック復興の象徴でフラッグシップ的なホテルである「サロジン」。2005年のオープン以来、World Travel Awardを始め、数々の賞を受賞しており、ラグジュアリーブティックリゾートとして世界中から訪れるゲストを魅了しています。滞在中も日本語でサービスを受けられ、言葉の心配がなく安心して休暇を過ごせます。

スマトラ島沖地震による津波被害
カオラックに建てられた津波シェルター

カオラックでは2004年12月26日に起きたスマトラ島沖地震による津波がビーチ一帯を襲い、外国人を含む4000人以上が死亡・行方不明というタイ国内では最大の被災地となりました。家族とともにこの地を訪れていたタイ国王ラーマ9世の孫であるプム・ジェンセン氏も津波で亡くなっています。この時、一部地区を除いてカオラックのほとんどの宿泊施設が壊滅的打撃を受けました。しかし、その後の復興はめざましく、今では被害の影響をほとんど感じられないほど再び賑わいを取り戻しています。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
【カオラック発】エレファントキャンプで本格象乗り体験ツアー2時間

veltra.com

【カオラック発】タイのジャングルを大満喫!本格象乗り体験&いかだ下り4時間

veltra.com

ラフティング+ジップラインのお得なセット!<1日/昼食付/カオラック発>1日

veltra.com

ベストシーズン

11月から乾季に入り、4月頃までは天気が安定しており、晴天が続きます。乾季のこの時期は、波が穏やかで透明度が上がるので、ダイビングやシュノーケリングなどを存分に楽しめます。一方、雨季はビーチでは波が高くなり透明度も低くなるため泳ぐのには適していません。本格的な雨季は9月~10月ですが、5月終わり頃から10月頃までは、朝と夕方にスコールが降ります。ローシーズンの雨季は、ホテル料金も下がるので、優雅なホテルステイをするにはお得なシーズンです。


  • 現地
  • バンコク
  • チェンマイ
  • プーケット
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:8.6887, 98.2524
  • 住所:ถนน ตัดใหม่ Tambon Khuekkhak, Amphoe Takua Pa, Chang Wat Phang-nga 82190, Thailand
首都
バンコク
面積
513,120km2
人口
6,855万人
言語
タイ語
公用語
タイ語
通貨名
バーツ、補助通貨サタン ※本サイトではTHBと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
AIS、Dtac、True Move
最寄り空港からのアクセス方法

<タクシーを利用>
所要時間:1~1.5時間
料金:1200THB~


最寄り空港詳細

  • プーケット国際空港 (HKT)

近隣の見所スポット