横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
タイ

ナカ・ヤイ島

(Koh Naka yai)

概要

プーケット本島の北東、スピードボートでわずか15分ほどの海に浮かぶナカ・ヤイ島。エメラルドグリーンの海ときめ細やかなアイボリーサンドが美しいビーチが魅力のこの島には、リゾートホテルが1軒あるのみです。ナカ・ヤイ島では、レストラン・バー・スパ・ジム・アクティビティなど、リゾートの要素を全て兼ね備えたハイクラスのホテルでの、ゆったりとした滞在を楽しむことができます。


見所ポイント

プーケットの目と鼻の先、極上の「何もしない」が楽しめる大人の島
穏やかなビーチが広がるナカ・ヤイ島

世界的にも有名なタイを代表するリゾート地、プーケット。そんなプーケット本島の東沖に浮かぶのが、ナカ・ヤイ島です。ナカ・ヤイ島の近くには、一回り小さなナカ・ノイ島があり、2つの島は合わせてナカ島と呼ばれています。エメラルドグリーンの海に囲まれたナカ・ヤイ島の最大の特徴は、ラグジュアリーなリゾート「ザ・ナカ・アイランド」が1軒と日帰りで訪れることが出来る静かなビーチがあるだけで、その他には観光の要素がないというところ。飲食店や土産物屋などが軒を連ねるメインストリートのような通りも、タイのリゾートではよく見かけるエレファントライドもなく、島にはリゾートホテル以外には、漁業で生計をたてている小さな村があるくらいです。ナカ・ヤイ島には、本を読んだり音楽を聴いたり、ゆっくりとお酒や食事を楽しんだりすることを目的にした人たちが訪れます。観光ではなく滞在を楽しみたい方に打ってつけの島は、まさに大人の隠れ家。「ザ・ナカ・アイランド」の広大な敷地内は自然の豊かさを残しつつも大変整備されていて、何不自由ないリゾートでの滞在を楽しみながらも、ココナッツ林やマングローブが広がる緑あふれるナカ・ヤイ島を十二分に満喫できます。

そしてナカ・ヤイ島は、アクセスの良さも魅力のひとつ。プーケット空港から、車で25分ほどのところにある船着場アオ・ポー・グランド・マリーナ(Ao Po Grand Marina)に向かうと、「ザ・ナカ・アイランド」の専用のスピードボートが出迎えてくれます。ホテルを利用する際はプーケット空港への飛行機の到着時間は、早めにホテルに連絡しておきましょう。アオ・ポー・グランド・マリーナから島へは、スピードボートで15分ほどです。ちなみに島への定期船などはないので、このホテルのスピードボート以外はナカ・ヤイ島のビーチを訪れるツアーかボートチャーターでのアクセスとなります。

「ザ・ナカ・アイランド」なしにナカ・ヤイ島は語れない
ビーチチェアが並ぶナカ・ヤイ島のビーチ

ナカ・ヤイ島の顔とも呼べるリゾートホテルが「ザ・ナカ・アイランド」。島で唯一のリゾートホテルは、パンガー湾の静かな海が一望できる、ナカ・ヤイ島の北部のビーチ沿いに位置しています。島の地形を生かして作られているため、リゾート内には自然な起伏もあり、手入れの行き届いた美しい緑に囲まれています。ゲストルームは、全室プライベートプールが備わったヴィラタイプで、一番小さなタイプの部屋でも350㎡もの広さがあります。オープンエアーのレストランはリゾート内に2軒あり、TONSAIとMy Grillの2か所。朝食やランチは、イタリアンとタイ料理が提供されるTONSAIで。品数豊富なビュッフェや、オーダーで作ってもらえるメインディッシュなどが楽しめるTONSAIでは、朝からスパークリングワインまで用意されています。ディナーのみオープンされるMy Grillでは、シーフードとステーキがメニューの中心。料理は素材の味を生かした調理法で作られ、付け合せやソースは数種類から選べるため、長期滞在のゲストも飽きさせません。リゾート内にあるバーからは、サンセットもサンライズも見ることができます。また、「ザ・ナカ・アイランド」で印象的なのはプール。解放感のあるプールは、デッキチェアがプールサイドではなく、水深10cmほどの浅いプールの中に並べ置かれています。とても涼しげで非日常間もたっぷりです。プールサイドにはジムがあり、こちらは24時間いつでも利用することができます。「ザ・ナカ・アイランド」の宿泊者は、基本的にホテルで一日を過ごすので初対面でも不思議な親近感が湧いたり、エクスカーションやレストランなどで何度も顔を合わせるうちに自然に会話が生まれたり、そういった楽しみもこのホテルで過ごすことの醍醐味と言えるでしょう。

「ザ・ナカ・アイランド」での楽しみ方いろいろ
島に停泊するスピードボート

アオ・ポー・グランド・マリーナでスタッフに迎えられてボートに乗ると、すぐに冷たいおしぼりやお水がサーブされ、早速リゾート感を味わうことができます。ナカ・ヤイ島の桟橋からは、電動カートでホテルのエントランスへ。ここで改めてウェルカムドリンクや花飾りをいただくのですが、面白いのはエントランスにかかる、大きな銅鑼のような鐘を打ち鳴らすこと。訪れたゲストはこの鐘を2回鳴らすのですが、その理由は、行ってみてからのお楽しみ。チェックイン後、ゲストルームまでは電動カートで送ってもらえます。ゲストルームはベージュをベースにした配色でまとめられていて、落ち着いた空間になっています。ガラスのボトルに入ったドライフルーツ、クッキー、ココナッツは無料のアメニティ。滞在中、毎日1瓶ずつ新しいボトルが届けられます。各ヴィラの前にはレトロな自転車が止めてあり、リゾート内外を自由に移動することができます。この自転車に乗って、ナカ・ヤイ島の小さな村や滝などを見に散策に出かけるのも面白そうです。もちろんリゾート内は歩いて移動できる距離ですし、フロントに電話をすればカートを呼ぶこともできます。そのほか「ザ・ナカ・アイランド」では、カヤック、自転車ツアー、ウォーキング、ランニング、ワークアウト、ダンスなどのエクスカーションが日替わりで催されています。これらのスケジュールがまとめられたニュースレターは各ゲストルームで見ることができますので、チェックイン後は早めに目を通し、気になったものをピックアップしておくことをお勧めします。カヤックやウィンドサーフィンは無料で利用できます。

ベストシーズン

11月から乾季に入り、4月頃までは天気が安定しており、晴天が続きます。乾季のこの時期は、波が穏やかで透明度が上がるので、ダイビングやシュノーケリングなどを存分に楽しめます。一方、雨季はビーチでは波が高くなり透明度も低くなるため泳ぐのには適していません。本格的な雨季は9月~10月ですが、5月終わり頃から10月頃までは、朝と夕方にスコールが降ります。ローシーズンの雨季は、ホテル料金も下がるので、優雅なホテルステイをするにはお得なシーズンです。


  • 現地
  • バンコク
  • チェンマイ
  • プーケット
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:8.0563, 98.4590
  • 住所:Unnamed Road, Tambon Pa Klok, Amphoe Thalang, 83110, Thailand
首都
バンコク
面積
513,120km2
人口
6,855万人
言語
タイ語
公用語
タイ語
通貨名
バーツ、補助通貨サタン ※本サイトではTHBと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
AIS、Dtac、True Move
最寄り空港からのアクセス方法

【プーケット国際空港からナカ・ヤイ島】
空港からタクシーでアオ・ポー・グランド・マリーナへ


所要時間:約25分
料金:600THB前後


※マリーナからはスピードボートで約15分


最寄り空港詳細

  • プーケット国際空港 (HKT)