横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
マレーシア

ランカウイ島

(Langkawi Island)

概要

ランカウイ島は、マレー半島西海岸のタイとの国境近くのアンダマン海に浮かぶ99もの島々から構成されるランカウイ群島の最大の島です。島には、数々の伝説が残されており、伝説の島と言われるほど。エメラルドグリーンの美しいビーチと手付かずの熱帯雨林に覆われた自然が多く残るランカウイ島ですが、設備の整ったリゾートも充実していてペナン島と並ぶマレーシアを代表するリゾートアイランドです。また、島全体が免税となっているためショッピングを楽しむことで出来ます。


見所ポイント

大自然に囲まれたリゾートアイランド
自然景観が多く残るランカウイ島のビーチ

ペナン島と並んでマレーシアのリゾートアイランドとして知られるランカウイ島。周辺に点在する有人、無人の大小様々な島々と共に群島を形成しています。エメラルドグリーンの海に囲まれた島は、5億年以上も前の地層や東南アジア最古の熱帯雨林が広がっています。1980年代後半からリゾートアイランドとして発展してきたランカウイですが、島の観光開発は35%までと定められているため、今なお豊かな動植物の生態系が守られているのが大きな特徴です。島は車で3時間ほどで回れる大きさですが、熱帯雨林やマングローブの森には珍しい動植物が数多く生息しています。また繁華街から少し外れると牛が草を食んでいたり、水牛が道路をゆったりゆったりと歩く素朴な島の素顔に簡単に出会えます。エコツーリズムが盛んなランカウイ島では、大自然を楽しむアクティビティがたくさんあり、ビーチリゾートだけでなく熱帯雨林をトレッキングしたり、マングローブの原生林をカヤックで見て回ったりするのも魅力の一つとなっています。
ランカウイ島で一番賑やかなビーチはパンタイ・チェナン。バックパッカー向けの安宿からバンガロー、リゾートホテルなど宿泊施設が充実し、メインストリート沿いにはレストランやバー、ショッピングセンター、旅行代理店、コンビニ、土産物屋、マッサージ店が軒を連ねています。遠浅のビーチでは、パラセイリングやジェットスキーなどが行われ、海水浴向きではありませんが、浜辺で寛いだり、夕日を眺めるのにはベストスポット。もう少し静かなビーチで過ごしたい人には、パンタイ・チェナンの南に広がるパンタイ・テンガーがオススメ。オンザビーチのバンガローやホテルが並び、ビーチもそれほど混み合うこともなくのんびりと過ごすことができます。設備やサービスの整ったリゾートなら北部のタンジュン・ルービーチや、ダタイビーチの高級リゾートエリアがオススメです。白砂の美しいビーチと手付かずの自然を生かしたリゾートの周辺には何もなく、喧騒から離れて静かに過ごせます。大自然とラグジュアリーなホテルステイの両方を楽しめるのが魅力です。

伝説が残る神秘のスポット
妖精が舞い降りた伝説が残るテラガ・トゥジュ

ランカウイ島は伝説の島と言われるほど数々の伝説が残る神秘の島。

マスリの呪いの伝説は、約200年前にマスリという女性がランカウイの王子に見初められ結婚しましたが、マスリを妬んだ王妃の嘘の噂により、不実の罪で処刑されてしまいます。その時にマスリは潔白を示す白い血を流し、「後世7代に渡ってランカウイは呪わるだろう」と言い残したと伝えられています。その後ランカウイ島は災害が続き、島民からはマスリの呪いだと恐れ信じられていました。現在はその7代も過ぎ、ランカウイ島はリゾートとして栄えています。マスリの墓は、観光スポットとなっていて、敷地内にはマスリに関する資料や高床式のマレーの古い家屋などが展示されています。マスリも利用していた井戸の水は顔を洗うと若返ると言われていて、顔を洗っていく観光客の姿も見られます。
ランカウイ島の西側に位置するマチンチェン山にあるテラガ・トゥジュ(7段の滝)は、7つの天然のプールとなっている滝壺があり、妖精が舞い降り水浴びをしていたという伝説があります。妖精は、古くから不思議なチカラを持つと信じられていて、この滝の水は病気を治す効果があると言われています。深い緑に覆われた山の中の岩肌を絹糸のように流れ落ちる滝は、妖精がどこからか現れそうな神秘的な雰囲気を醸しています。
ランカウイ島の南に位置するダヤン・ブンティン島には、子宝に恵まれるというダヤン・ブンティン湖があります。昔ランカウイの王子と恋をしたテラニという女性が、この湖の水を飲んだところ妊娠しましたが、王様により二人は引き裂かれてしまったという悲恋が伝説として残っています。今でも、既婚女性がこの湖で水浴びをすると子宝に恵まれると言われています。この湖へは、ランカウイ島からアイランドホッピングツアーなどで訪れることができ、今では多くの観光客がこの湖で泳いだり、水浴びをしたりして楽しんでいます。

東南アジア初のジオパーク
5億年前の石灰岩地層が残るキリム・ジオフォレストパーク

ランカウイは2007年に東南アジア発の世界ジオパークに認定されました。ジオパークとは、ユネスコにより2004年に設立された「世界ジオパークネットワーク(GGN)」という組織が認定する、その土地や地球の歴史を知ることが出来る貴重な地質遺産が含まれる自然公園を指します。ランカウイは、地質学の専門家による調査の結果、数多くの貴重な地層や地質が発見され、自治体により整備が進められジオパーク(ジオフォレストパーク)が開発されました。ランカウイには、現在3つのジオフォレストパークがあり、それらはエコツーリズムで訪れることが出来ます。
「マチンチャン・カンブリアン・ジオフォレストパーク」は、ランカウイ島の北西部一帯に広がるマレーシアで最初にジオパークとして開発されたエリアです。マレーシア最古の5億5000年前のカンブリア紀の地層が残されていて、周辺は東南アジア最古とされる熱帯雨林が広がっています。標高709mのマチンチェン山へは、ケーブルカーで上ることができます。頂上の展望台からは、ランカウイ島や周辺の島々、美しい海と水平線までもが一望できます。ここには、もう一つエキサイティングな絶景スポット「スカイブリッジ」があります。ジャングルの谷間に架けられた全長125m吊り橋はとってもスリリング。まるで宙に浮いたような橋の上では、恐怖のあまり景色を楽しむ余裕がなくなってしまいそうになりますが、ぜひ勇気を出して渡ってみて下さい。そこには素晴らしい景色が待っています。「キリム・カルスト・ジオフォレストパーク」は、ランカウイ島の北東部に位置しています。ここは約5億年前のオルドビス紀の石灰岩地層が広がるエリア。切り立った岩山や鍾乳洞、3つの川の周辺はマングローブ林など豊かな自然と生態系が残されています。カヤックでマングローブの森を進みながら太古から残る自然や野生の動物たちを観察できるエコツアーが人気です。「ダヤン・ブンティン・マーブル・ジオフォレストパーク」は、ランカウイ群島で2番目に大きな島ダヤン・ブンティン島南部とトゥバ島の中央に位置し、2億5000年前のペルム紀の大理石地層が見られます。また、子宝に恵まれるという伝説で知られる「ダヤン・ブンティン湖」もあります。ダヤン・ブンティン島を海側から見ると伝説のように妊婦が横たわっているようにも見えます。ダヤン・ブンティン島へは、ランカウイ島からのアイランドホッピングツアーで訪れることができます。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
ランカウイカヤックツアーで自然探検をしよう!<半日/ランカウイ島発>6時間

veltra.com

パヤ島シュノーケリング&体験ダイビング・ファンダイビングツアー1日

veltra.com

ランカウイ島内観光ツアー<1日/ランカウイ島発>5.5時間

veltra.com

無人島アドベンチャー体験ツアー<1日/ランカウイ島発>5.5時間

veltra.com

ベストシーズン

ランカウイ島は熱帯雨林気候に属しており、一年を通して平均気温は27度で年較差の少ない常夏の気候です。雨季と乾季があり、6~11月が雨季で特に8月~10月に雨量が多くなりますが、一日中が降り続くことはほとんどありません。雨が降った後は気温が下がり過ごしやすくなります。乾季は、12月~5月です。特に1月~3月は晴天率が高くなりベストシーズンです。ランカウイ島は日差しが強いので帽子やサングラス、日焼け止めなどの紫外線対策が必要です。また屋内は冷房が強く効いているので羽織ものが一枚あると便利です。


  • 現地
  • クアラルンプール
  • ペナン島
  • クアラ・トレンガヌ
  • コタキナバル
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:6.3495, 99.7413
  • 住所:Jalan Padang Matsirat, 07000 Langkawi, Kedah, Malaysia
首都
クアラルンプール
面積
329,847 km2
人口
3,026万人 2014年
言語
マレー語(国語)、中国語、タミール語、英語
公用語
マレー語、英語
通貨名
リンギット、補助単位セン ※本サイトではMYRと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Maxis Mobile、DiGi Telecom、Celcom Axiata
最寄り空港からのアクセス方法

【ランカウイ空港から島内】
<タクシーを利用>
空港からのタクシーはクーポン制。
カウンターで料金を支払ってから乗車。


所要時間:
(パンタイ・チェナン)約10分
(クアタウン)約30分
(タンジュン・ルー)約30分
(ダタイ・ベイ)約40分


料金:
(パンタイ・チェナン)18MYR
(クアタウン)30MYR
(タンジュン・ルー)30MYR
(ダタイ・ベイ)60MYR


最寄り空港詳細

  • ランカウイ国際空港 (LGK)