横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
ノルウェー

ロフォーテン諸島

(Lofoten Islands)

概要

ノルウェー北西部の北極圏にあるロフォーテン諸島は、氷河の浸食により形成されたフィヨルドや切り立った山々、美しい海や白砂のビーチに囲また手付かずの大自然が多く残っています。自然が美しいノルウェーの中でもとりわけ神秘的で風光明媚な景色は、訪れる人々を魅了しています。6月~7月頃は太陽が沈まない白夜が見られ、反対に12月~1月頃は太陽が1日中昇らない極夜となり、オーロラを見ることもできます。


見所ポイント

ロフォーテン諸島の観光道路を巡る絶景ドライブ
風光明媚な景観が続くロフォーテン諸島の道路

ロフォーテン諸島は、主に陸地で結ばれたアウストヴォーグ島、ギム島、ヴェストヴォーグ島、フラックスタッド島、モスケネス島と南の離島ヴァール島、ロスト島の7島を中心に無数の島々が点在しています。ノルウェーの大自然を凝縮したようなドラマチックな自然景観が見られる場所として知られており、ノルウェーの人々に人気の観光地です。ロフォーテン諸島は、漁業が盛んで島の重要な産業となっています。冬の時期、特に2月~4月頃にかけてはタラ漁が最盛期を迎えます。天日で干した干タラはこの地方の名産で、島の至るところで木組みの竿にタラを干している様子を見ることができます。
ロフォーテン諸島の観光は、アウストヴォーグ島のスヴォルヴァーが拠点となります。スヴォルヴァーは、ロフォーテン諸島の最大の港町で、ノルウェー本土からの飛行機や船でのアクセスも良好です。島内にはバスもありますが、本数が少ないので、個人で回る場合は、レンタカーがオススメ。アウストヴォーグ島から南のモスケネス島までは、道路が敷かれ陸路で繋がっています。ロフォーテン諸島を貫くこの道路は、ノルウェーのナショナル・ツーリスト・ルートの一つにも指定されている絶景の観光道路で、途中にはビュースポットがたくさん設けられています。険しい岩山、入り組んだフィヨルド海岸、白砂のビーチ、カラフルな木造家屋が並ぶ小さな村々など次々と個性豊かな美しい光景が見られ、車窓を眺めているだけでも飽きることはありません。ついついシャッターを切りたくなるスポットが多すぎて、なかなか先に進めないのが唯一の難点。ロフォーテン諸島を訪れる際は、余裕をもったスケジュールを立てて、じっくり回りたいところです。

ロフォーテン諸島の小さな村とロルブー
漁師小屋を改装した宿泊施設ロルブー

ヘニングスヴァーは、スヴォルヴァーから20kmほどの南西の沿岸に位置する小さな島々で形成された漁村です。もともとは離島でしたが、現在は橋で繋がれており、車でアクセスすることができます。伝統的な木造家屋が建ち並ぶヘニングスヴァーは、ロフォーテンのベネチアとも称されており、現在は人気の観光スポットとなっています。ノルウェー画家の作品を展示したギャラリーやカフェやレストランのほか、伝統家屋を利用した宿泊施設ロルブーも数軒あります。
モスケネス島のレイネからオウにかけての海岸線には、おとぎ話に出てきそうな可愛らしい景観が続きます。フィヨルド沿いに建つカラフルなロルブーや海岸線に係留した小船と背後に切り立った山々のコントラストは美しく、自然と共存するこの地の人々の素朴な暮らしぶりを垣間見ることができます。どこを切り取っても絵になるフォトジェニックな景観は、世界中の写真家や旅行者たちを魅了して止みません。
ロフォーテン諸島での滞在は、この地方ならではのユニークな宿泊施設ロルブー(Rorbu)がオススメ。ロルブーとは、もともと海沿いに建てられた漁師小屋で、小屋の横に船を係留できるようになっています。キッチンやリビング付きのアパートタイプのロルブーも多く、木のぬくもりが感じられる素朴な雰囲気が魅力です。ロフォーテンを訪れた際はぜひロルブーに泊まってのんびりとした時間を過ごしてみて下さいね。

北極海を満喫するアクティビティ
幅の狭いトロルフィヨルド

豊かな海に囲まれたロフォーテン諸島では、マリンアクティビティも楽しみの一つ。ロフォーテン諸島からヴェステローデン諸島へ抜けるラフテスンデ海峡沿いには、1000m級の山々が20kmに渡り連なっていて、その姿は「アルプスの山頂を海に浮かべたよう」と形容されるロフォーテン諸島ならではの絶景です。ラフテスンデ海峡の途中にあるトロルフィヨルドは、全長約2kmの小さなフィヨルドで、入り口の幅はわずか100m、一番広いところでも800mほどと幅が狭く、両脇から断崖が迫りくる迫力ある景観を楽しめます。トロルフィヨルドへは、スヴォルヴァーから約3時間のクルーズツアーで訪れることができます。クルーズツアーでは、釣りをしたり、カモメの餌付けなどのアトラクションが用意されています。海峡沿いの美しい山々を望みながら、運が良ければ海ワシを間近で見ることもできます。ノルウェーの沿岸急行船フッティルーテンもラフテスンデ海峡を通過し、天候状況によりトロルフィヨルド内を航行することもあります。
クルーズの他にも、エキサイティングなRIBボートやカヤックで島の周辺を巡りながら、野生動物や野鳥観察をするアクティビティも人気です。また白砂の美しいビーチで乗馬をしたり、北極海のサンゴ礁でシュノーケリングやスキューバーダイビングを楽しむこともできます。

ロフォーテン諸島でオーロラ観測
大空を彩るロフォーテン諸島のオーロラ

ロフォーテン諸島の観光のハイシーズンは夏ですが、そのほかの季節も美しい景色を十分に堪能することができます。冬は、辺り一面雪を被った白銀の世界が広がります。夏とは異なる凛とした美しさが感じられ、朝日や夕日に照らされた雪山は息を呑むほどの絶景です。9月~4月にかけては、気象条件が整えばロフォーテン諸島ではオーロラを観測することができます。かつてロフォーテンの人々は、村から村へ徒歩で移動していました。極夜の時期には、月と星、そしてオーロラの光を頼りに暗い道を進んでいたと言います。オーロラは常に移動しており、姿を現したかと思えば消え、また現しを繰り返し、その様子は闇夜にたなびく光のカーテン。夜空を彩る天体ショーは、一生の思い出に残る夢のような光景です。

ベストシーズン

ロフォーテン諸島の観光のベストシーズンは、最も過ごしやすい夏の6月~8月です。北極圏に位置するものの、メキシコ湾流の影響で、高緯度のわりに温暖な気候です。ただし天候の変化が激しいので、訪れる際は天気予報をこまめにチェックし、余裕を持ったスケジュールを立てることをオススメします。


  • 現地
  • オスロ
  • ベルゲン
  • フロム
  • トロムソ
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:68.2399, 13.8259
  • 住所:Pollveien 346, 8360 Bøstad, Norway
首都
オスロ
面積
323,802 (km2)
人口
525万人 2016年
言語
ノルウェー語
公用語
ノルウェー語
通貨名
ノルウェー・クローネ ※本サイトではNOKと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Telenor、Telia、Ice.net
最寄り空港からのアクセス方法

【スヴォルヴァー空港からスヴォルヴァー】
<タクシー>
所要時間:約10分
料金:150NOK前後


最寄り空港詳細

  • スヴォルヴァー空港 (SVJ)
  • ハルスター・ナルヴィク空港 (EVE)