横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
アメリカ

マンモス・ケーブ国立公園

(Mammoth Cave National Park)

概要

マンモス・ケーブ国立公園は、ケンタッキー州中央部に位置する世界最大規模の洞窟です。1981年には世界遺産(自然遺産)に登録され、1990年には国際生物圏保存地域となりました。3億5000万年前、浅い海だったケンタッキー地域の水が深くなるにつれ、土地の上層がサンドストーン、下層がライムストーンというユニークな地層を形成しました。その後も何千万年にわたり水の流れにより、地底の川が地層を刻んで、大きな洞窟が形成されました。地底には今でも川が流れ、敷地内を流れるグリーン川に注ぎ込んでいます。マンモス・ケーブ国立公園には、コウモリや魚、コオロギ、エビなど約130種の洞窟生物が生息しています。現在、ほとんどの洞窟は乾燥してしまい、湿った洞窟で見られる鍾乳石などはあまり見られません。国立公園ツアーでは、巨大な洞窟および長い歳月をかけて形成された通路の見学がメインとなりますが、フローズンナイアガラツアーやグレイトオニックスツアーには湿った洞窟形成物の鍾乳石や流動石の見学をすることが出来ます。洞窟内の気温は12.7℃~18℃程度に保たれており、夏季でも冷涼なので見学の際は長袖のジャケットがあった方がよいでしょう。また、洞窟内は滑りやすいので、足下には十分な注意が必要です 。


マンモス・ケーブ国立公園HP


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
マンモスケーブ・フローズンナイアガラツアー2時間

recreation.gov

マンモスケーブ・ブロードウェイツアー2時間

recreation.gov

マンモスケーブ・グレイトオニックスツアー2時間

recreation.gov

ベストシーズン

マンモス・ケーブ国立公園は一年中営業していますが、穏やかな夏の気候の5月~9月が訪問するには最適な時期です。夏季の日中最高気温は27℃程まで上がりますが、夜には18℃近くまで下がり過ごしやすくなります。通常、冬の雪は11月頃から降り、道路が一部閉鎖されることもあるので冬季に訪れる際は事前に道路状況等の確認をした方がよいでしょう。


  • 現地
  • ワシントンD.C.
  • ニューヨーク
  • シカゴ
  • デンバー
  • ロサンゼルス
  • アンカレッジ
  • ホノルル
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:37.1870, -86.0993
  • 住所:Mammoth Cave Entrance Rd, Mammoth Cave, KY 42259, USA
首都
ワシントンD.C.
面積
9,826,675 (km2)
人口
32,160万人 2015年
言語
英語、スペイン語、その他
公用語
英語
通貨名
アメリカ合衆国ドル 補助通貨はセント ※本サイトではUSDと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Verizon Wireless、AT&T Mobility、T-Mobile US、Sprint Corporation
最寄り空港からのアクセス方法

<車を利用>


所要時間:約2時間
レンタカー料金:60USD前後~/1日


(2016年8月現在)


最寄り空港詳細

  • ナッシュビル国際空港 (BNA)
  • オーエンズボロ・デイヴィス・カウンティ空港 (OWB)
  • ルイビル国際空港 (SDF)