横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
フランス

モン・サン・ミシェル

(Mont Saint-Michel)

概要

モン・サン・ミシェルは、フランス北西部ノルマンディの南部、ブルターニュ地方との境に近いサン・マロ湾に浮かぶ島全体が修道院となった小島です。1979年「モン・サン=ミシェルとその湾」として、また1998年には「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として2つの世界遺産に登録されているフランスでも指折りの観光スポットです。


モン・サン・ミッシェルとは、「聖ミカエルの山」という意味で旧約聖書の大天使ミカエルに因んで名付けられました。古くからのカトリックの巡礼地の一つであり、「西洋の驚異」と称されるモン・サン・ミッシェルは、潮の満ち引きで変化する神秘的な美しさを持っており、多くの人々を惹きつけてやみません。モン・サン・ミシェル周辺のサン・マロ湾は、潮の干満差が非常に激しく、かつては引き潮の際に地続きとなった時にのみ島に渡ることが出来ましたが、その後押し寄せる潮の勢いで波に飲まれる危険が高く命がけの巡礼地でした。現在は、道路が整備されているので、干満の差を気にすることなく渡れるようになりました。


パリからも日帰りで訪れることが出来る場所ですが、時間に余裕があるならぜひ1泊するのがオススメです。夕暮れ時から次第に闇に包まれ浮かび上がる幻想的なシルエット、朝日に照らされる神聖な姿、砂浜だった場所に瞬く間に潮が満ちる様子など、モン・サン・ミシェルは刻一刻と様々な表情を見せてくれます。


参考サイト:ot-montsaintmichel.com


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
モンサンミッシェル往復シャトルバス 修道院チケット付1日

veltra.com

モンサンミッシェルとノルマンディーのいなか村 1泊2日2日

veltra.com

名物オムレツの昼食付が選べる!モンサンミッシェルとオンフルール1日

veltra.com

ベストシーズン

モン・サン・ミッシェルは海洋性気候のため、冬もフランス北方としてはそれほど気温も下がらず、夏は日差しが強くカラッと乾燥しますが、平均気温は20を下回りますので朝晩は少し肌寒いぐらいに冷えます。また夏は日差しが強いのでサングラスや日傘などがあると便利です。観光のベストシーズンは最低気温が10度を上回る日が多くなる春から秋(5月~9月頃)です。


  • 現地
  • パリ
  • マルセイユ
  • リヨン
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:48.6358, -1.5113
  • 住所:L'Abbaye, 50170 Le Mont-Saint-Michel, France
首都
パリ
面積
551,500 (km2)
人口
6,428万人 2015年
言語
フランス語
公用語
フランス語
通貨名
ユーロ 補助通貨はセント ※本サイトではEURと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Orange、SFR、Bouygues Telecom、Free Mobile
最寄り空港からのアクセス方法

【空港からモンパルナス】
<電車を利用する場合>
空港鉄道駅からRER(高速鉄道)B線に乗車→「Denfert-Rochereau」駅下車→メトロ6号線(Charles de Gaulle Étoile行き)に乗換え→「Montparnasse」駅下車


所要時間:約1時間
料金:10EUR


【モンパルナス(パリ)からモン・サン・ミッシェル(レンヌ乗り換え)】
<電車とバスを利用する場合>
①TGV(Rennes方面行き)に乗車→「Rennes」駅下車


所要時間:2~2.5時間
料金:30EUR前後~


②レンヌ駅北口からモン・サン・ミッシェル行きのシャトルバスに乗車


所要時間:1時間10分
料金:15EUR


参考サイト:Keolis Emeraude


(2016年10月現在)


最寄り空港詳細

  • パリ=シャルル・ド・ゴール空港 (CDG)
  • ナント・アトランティック空港 (NTE)
  • パリ・オルリー空港 (ORY)