横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
オーストラリア

マンゴ国立公園(ウィランドラ湖群地域・世界複合遺産)

(Mungo National Park)

概要

ニューサウスウェールズ州の南西、マレー川の源流地域にあるマンゴ国立公園は15,000年前までは湖があった場所ですが、今では荒涼とした砂漠が広がっています。今では人が住む環境ではなくなったこの地域は、4万年前に人がいた痕跡があり、世界最古の火葬の跡が見つかっています。また、古代の巨大有袋類や植物の化石も見つかっています。皺だらけの大地の不思議な景色が印象的で、特に33kmにも及ぶ砂丘の壁はその様子から中国の万里の長城に例えられ、「ウォール オブ チャイナ」の名前がつけられました。アボリジニの聖地としても崇められており、その特異な自然とアボリジニの文化遺産から世界複合遺産に登録されています。


ニューサウスウェールズ州国立公園&ワイルドライフサービス


入園料
料金:1日8AUD
※マンゴ国立公園へはミルデュラの街が拠点となります。個人で行く場合は申請が必要なので、まずは街のビジターセンターで情報を集めてからマンゴ国立公園へ向かうのがよいでしょう。道路状況も良くないので、一般的にはツアーへの参加をおすすめします。


ミルデュラ公式HP


ミルデュラ・ビジターインフォメーション・センター
開館時間:毎日(クリスマスデイを除く)
月~金曜日9:00~17:30
土・日・祝日9:00~17:00
※2015月11月現在


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
マレイトレック4WDツアー1日

booking.visitmildura.com.au

ディスカバリー・マンゴ・ツアー1日

booking.visitmildura.com.au

ベストシーズン

年間を通じて温暖な気候で、降雨量も年間を通じて平均的に降るステップ気候の地域です。冬と春は連続的な雨、夏は一気に激しい雨が降る傾向があり、マンゴ国立公園などアウトバックに向かう際には大雨で道路が水没することもあるので、道路状況の事前確認が必要です。温暖な地域ではありますが、夏でも朝夕の寒暖差が激しいのと、冬は霜の降りる日もあるので、寒さ対策は行った方がよいでしょう。


  • 現地
  • キャンベラ
  • シドニー
  • ブリスベン
  • アデレード
  • パース
  • ダーウィン
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:-33.7165, 143.1506
  • 住所:Unnamed Road, Mungo NSW 2715 オーストラリア
首都
キャンベラ
面積
7,741,220 (km2)
人口
2,363万人 2014年
言語
英語
公用語
英語
通貨名
オーストラリアドル 補助通貨はオーストラリアセント ※本サイトではAUDと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Telstra、Optus、Vodafone
最寄り空港からのアクセス方法

【ミルデュラへのアクセス方法】
マンゴ国立公園へはミルデュラの街が拠点になります。飛行機でミルデュラまで行く場合は乗り継ぎが必要です
メルボルン→ミルデュラ(所要時間1時間15分)
シドニー→ミルデュラ(所要時間2時間10分)
※メルボルンからはヴァージン・オーストラリア、シドニーからリージョナル・エキスプレスの便が出ています。


・電車で行く場合
メルボルンから
Vライン
所要時間:約7時間
料金:47.80AUD~(※シーズンによって異なる)


・バスで行く場合
アデレードから
グレイハウンド
所要時間:5時間30分
料金:40AUD~(チケット種別により異なる)


【空港からのアクセス】
基本個人車社会の街なのでシャトルバスはありません。レンタカー利用かタクシーになります。
ただし、タクシーはかなり台数が少ないので待ち時間等時間に余裕が必要です。
詳しくは空港カウンター、もしくはミルデュラ行きの機内で確認した方がよいでしょう。
所要時間:市内まで約10分


※2015年11月現在


最寄り空港詳細

  • ミルデュラ空港 (MQL)
  • ブロークンヒル空港 (BHQ)
  • メルボルン空港 (MEL)

ホテル