横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
マダガスカル

ノシ・ベ

(Nosy Be)

概要

ノシ・ベは、マダガスカル北西のモザンビーク海峡に浮かぶ島です。マダガスカル最大のビーチリゾートとして知られ、フランスをはじめヨーロッパから多くのリゾート客が訪れています。島の周りには、美しいサンゴ礁の海が広がっており、ダイビングやシュノーケリングスポットも多く点在しています。リゾートホテルやロッジが立ち並ぶリゾートエリアのほかにも島民が暮らす素朴な村、野生生物が多く生息するロコベ厳正自然保護区、ビュースポットとなっているパソ山と周辺のカルデラ湖など変化に富んだ景観も楽しめます。


見所ポイント

ローカルな雰囲気もビーチリゾートも楽しめる島ノシ・ベ
落ち着いた雰囲気のアンディラナビーチ

マダガスカル最大のリゾート地ノシ・ベ。1年を通して温暖な気候に恵まれており、白い砂浜とターコイズブルーに輝く美しいに囲まれた楽園アイランドです。ノシ・ベ最大の町となるのが、島の南部に位置する町エル・ヴィル。マダガスカル本島からのボートが到着する港もエル・ヴィルにあります。エル・ヴィルは、島民の生活の中心地で、リゾート要素は皆無ですが、通りは多くの人々や車が行き交い、レストランやバー、ショップが軒を連ねる賑やかな町。新鮮な野菜や果物、シーフード、肉、スパイスなどが並ぶマーケットでは、地元の人々の活気溢れる日常生活を垣間見ることができます。

エル・ヴィルから西に約10km、ノシ・ベの南西の海岸沿いに位置するアンバトゥルアカ(Ambatoloaka)は、宿泊施設やレストラン、カフェ、バー、ダイビングショップなどが軒を連ね、多くの旅行者で賑わうリゾートエリアです。便利さや賑やかなナイトライフを楽しみたい人にオススメのエリアです。アンバトゥルアカのビーチは、西に面しているので、晴れた日には水平線に沈む壮大なサンセットを眺めることができます。

島の北西の半島の先端にあるアンディラナビーチ(Andilana Beach)は、キメの細かい白砂とクリアブルーの海が広がる美しいビーチです。ビーチ沿いには、リゾートホテルやレストランがいくつか並んでいますが、静かで落ち着いた雰囲気。ここでは、海水浴を楽しむもよし、砂浜で本を読みながら日光浴をしたり、昼寝をしたり、皆思い思いの時間を過ごしています。忙しい日常から離れてのんびりとしたひと時を過ごすのに最高のスポットです。

ノシ・ベの島内散策
イラン・イランの蒸留工場

ノシ・ベは、島内をぐるりと一周できる舗装道があり、車やバイクで約3時間ほどで一周することができます。タクシーをチャーターするか、あちこち立ち寄りながら自分のペースで周遊したい場合は、バイクやバギーをレンタルすることもできます。

ノシ・ベ北西部に位置する標高329mのパソ山(Mont Passot)は、周辺に点在するカルデラ湖やノシ・ベの大地、さらにその先に広がるモザンビーク海峡の雄大なパノラマを見晴らせるビュースポットとして知られています。パソ山には、いくつかのトレイルが敷かれており、ガイド同伴で動植物を観察したり、湖や滝などを眺めながらハイキングを楽しむことができます。

「香料の島」とも呼ばれているノシ・ベでは、香水の原料であるイラン・イランやバニラの栽培が島中で盛んに行われています。イラン・イランのプランテーションでは、花を収穫しやすいように枝が下に向かって伸びるように剪定されている一風変わったイラン・イランの木々が見られ、ほんのりと芳しい香りを放っています。観光客向けに一般公開されてるイラン・イランの蒸留工場もあり、イラン・イランの花からエッセンシャルオイルを蒸留する過程を見学することができます。

ノシ・ベ南東部にあるロコベ厳正自然保護区では、キツネザルやカメレオン、野鳥、珍しい植物などマダガスカル固有の動植物相を観察することができます。

サンドバーで2つの島が繋がるノシ・イランジャ
高台から見たイランジャ・ケリーとサンドバー

ノシ・ベ滞在中にぜひ訪れておきたい島の一つがノシ・イランジャ(Nosy Iranja)。ノシ・ベからはボートで約1時間半。ノシ・イランジャは、イランジャ・ベとイランジャ・ケリーと呼ばれる大小2つの島からなり、干潮時には2つの島の間に砂浜(サンドバー)が現れ、歩いて渡ることができます。イランジャ・ケリーは、小さなビーチ以外は深い森林に覆われた無人島で見学できる場所は限られていますが、海そのものを楽しむことができます。イランジャ・ベには、島民が暮らしており、リゾートホテルが1軒とレストランや灯台があり、島内を散策することもできます。小高い丘の上は、ビュースポットとなっていて、イランジャ・ケリーと海の中から出現した細いサンドバーの絶景を見晴らすことができます。ノシ・イランジャのパウダーサンドのビーチの目の前には、ターコイズブルーの美しい海が広がっており、海水浴や日光浴をしながらのんびり過ごすのに最適です。ビーチにある土産物屋には手作りのカラフルな布がたくさん飾られており、ビーチに彩りを添えています。ノシ・ベからは、ランチが含まれた日帰りのボートツアーが催行されています。

ノシ・ベ周辺のダイビングとシュノーケリングスポット
ノシ・ベ周辺ではウミガメに出会いやすい

ノシ・ベ周辺は、美しいサンゴ礁の海が広がっており、20ヶ所以上のダイビングやシュノーケリングスポットが点在しています。ノシ・ベでは、周辺の島々を巡るアイランドホッピングツアーが催行されており、ホテルやダイビングショップなどで気軽に申し込むことができます。

ノシ・ベから南に約8km、ボートで30分ほどの場所にあるノシ・タニケリー(Nosy Tanikely)は、直径わずか数百mの小さな無人島。ノシ・タニケリーの周辺の海は、透明度も抜群で、比較的浅瀬にカラフルなサンゴ礁があり、海洋保護区にも指定されています。ここでは、シュノーケリングでもダイビングでも美しい海中世界を思う存分楽しむことができます。

ノシ・ベの北西のノシ・サカティア(Nosy Sakatia)の沖合いは、特に人気の高いダイビングスポットの一つ。海の透明度の高さはもちろん、カラフルなサンゴ礁や熱帯魚の大群と透き通るようなブルーの海のコントラストが美しく、幻想的な海底世界を堪能することができます。また、ノシ・サカティア自体にも美しいビーチがあり、気軽にシュノーケリングも楽しめます。この島には、宿泊施設も点在しているので宿泊してのんびり過ごすのもよいでしょう。

ベストシーズン

マダガスカル西海岸に位置するノシ・ベは、雨が少なく比較的過ごしやすい乾季の5月~10月頃がオススメです。日中は暑く日差しが強いので日焼け止めやサングラス、帽子などの日除け対策が必要です。雨季の12月~3月頃は、大雨が降ると道路状況が悪くなり、行動範囲が限られる場合があります。


  • 現地
  • アンタナナリボ
  • モロンダバ
  • ノシ・べ
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:-13.3903, 48.2657
  • 住所:Unnamed Road, Hell-Ville, Madagascar
首都
アンタナナリボ
面積
587,041 (km2)
人口
2,689万人 2019年
言語
マダガスカル語、フランス語
公用語
マダガスカル語、フランス語
通貨名
マダガスカル・アリアリ ※本サイトではMGAと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Airtel、Telma Mobile、Orangeなど
最寄り空港からのアクセス方法

【ファセヌ空港からエル・ヴィル】
<タクシー>
所要時間:約20分


最寄り空港詳細

  • ファセヌ空港 (NOS)