横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
マレーシア

ペナン島

(Penang Island)

概要

マレー半島の西側、マラッカ海峡に浮かぶペナン島は、18世紀にマラッカやシンガポールと共にイギリス領の海峡植民地となり東西貿易の中継地として発展してきました。ジョージタウンでは、英国コロニアル建築とマレー、中華、インド様式の入り交じる歴史的な街並みが残されていて、2008年にはマラッカと共にユネスコの世界遺産に登録されました。郊外には、ビーチや国立公園、避暑地のペナンヒル、植物園などがあり、様々な楽しみ方が出来るリゾートアイランドです。


見所ポイント

街歩きも自然も楽しめるリゾートアイランド
ペナン島とバタワース港を往復するフェリー

マレーシアのリゾート島でランカウイ島と並んで有名なのが「東洋の真珠」とも称されるペナン島。ペナン島は、マレー半島の西側マラッカ海峡に浮かぶ南北に24km、東西に15kmほどの島です。人口は700,000人を超え、クアラルンプールに次ぐマレーシア第2の都市です。観光の中心となるジョージタウンは、イギリス植民地時代のコロニアルな街並みと多民族国家マレーシアの異なる様式が融合し、独特な文化体系を作り上げており、一つの町で多様な文化に触れることができます。ペナン島北部にはビーチリゾートエリアが広がっています。主なビーチは、ペナン島一の賑やかなビーチ「バトゥ・フェリンギビーチ」、長期滞在者や地元の人から人気がある比較的落ち着いた雰囲気の「タンジュン・ブンガ」、のどかな漁村風景が広がりペナン国立公園の玄関口となる「テロック・バハン」があります。高級リゾートホテルからゲストハウスまで宿泊施設も多様な選択肢があり、リゾートライフを満喫出来ます。
ペナン島へ飛行機でアクセスする場合は、クアラルンプールやバンコク、シンガポールなど東南アジアの主要都市と結ばれています。また対岸のマレーシア本土とは2本の橋で繋がっていて、車やバスで行くことも出来ます。クアラルンプールなどから長距離バスで行く場合は、ペナン島の長距離バスターミナルは郊外にあるため、フェリーを利用するのがおすすめです。マレーシア本土側のフェリー乗り場「バタワース」は、長距離バスターミナルや鉄道駅が隣接していて乗り継ぎもラクラク。早朝から深夜まで20~30分間隔(22:00以降は1時間置き)で運行しています。約20分でペナン島のジョージタウンに到着します。料金は一人1.20リンギットで、自転車(1.40リンギット)やバイク(2リンギット)、車(7.70リンギット)の乗船も可能です。因みにこのフェリー、バタワースからペナン島行きは料金が発生しますが、ペナン島からバタワース行きは無料です。ジョージタウンのフェリー乗り場にもバスターミナルが隣接しているので島に着いてからの移動も便利です。

東西貿易で繁栄した世界遺産の町ジョージタウン
ジョージタウンのシンボル「シティーホール」

ペナン島の観光の中心となるのがジョージタウンです。18世紀後半からマラッカやシンガポールと共に東西交易の拠点としてイギリスの海峡植民地となったペナン島は、ジョージタウンを中心に発展していきます。ジョージタウンのシンボルにもなっているシティーホールは、20世紀初頭に建てられたパラディアン様式の白亜の美しい建物で、かつては東インド会社の拠点となっていました。現在はマレーシアの国指定史跡にもなっています。シティーホールの隣にあるクリーム色の可愛らしい建物は、かつて社交場として利用されていました。シティーホールの正面には、1786年にイギリス東インド会社のフランシス・ライトが上陸した場所に建てられた要塞跡コーンウォリス砦があります。今でも大砲がマラッカ海峡に向かって設置されています。コーンウォリス砦は、マレーシアに現存する砦では最大のものとされています。隣接する公園は海に面しており、潮風が心地よく地元の人々が寛ぐ姿が見られます。ジョージタウンでパワースポットとして知られるのがチョン・ファッツィ・マンション。目の覚めるようなブルーの外観からブルーマンションの愛称で親しまれています。この建物は、19世紀にジョージタウンを仕切っていた華僑の富豪チョン氏が住んでいた邸宅です。風水に基づいて建てられたこの邸宅は、現在はブティックホテルとして利用されています。内部は、ガイドツアーのみで見学することが出来ます。ペナン・プラナカン・マンションは、19世紀末に建てられた裕福な中華系プラナカン一族が住んでいた邸宅で、現在は豪華な調度品や当時使われていた家具などがそのまま展示された博物館となっています。通称ハーモニーストリートと言わるマスジッド・カピタン・クリン通りは、教会、仏教寺院、ヒンドゥー寺院、イスラムモスクなど異なる宗教建築が連なる通りで、様々な文化が共存する多民族国家マレーシアを感じられます。

マレーシア随一のビーチリゾート
バトゥ・フェリンギビーチ

ペナン島の北部には、マレーシア有数のビーチリゾートが広がります。バトゥ・フェリンギビーチは、ペナン島で一番賑やかなビーチです。手頃なホテルから高級ホテルまで様々なタイプの宿泊施設、レストランやカフェ、屋台街、商店や旅行代理店なども点在していて滞在に必要なものは一通り揃っています。ビーチでは、ウィンドサーフィンやパラセイリング、バナナボート、ジェットスキーなどマリンスポーツを楽しむことが出来ます。バトゥ・フェリンギビーチのさらに奥のテロック・バハンは、のどかな漁村が広がるエリアです。テロック・バハンの北西にはペナン国立公園が広がり、トレッキングなどを楽しめます。ジョージタウンとバトゥ・フェリンギビーチの中間にあるタンジュン・ブンガは、バトゥ・フェリンギビーチのように観光地化された賑やかさはなく落ち着いた雰囲気で、地元の人々や長期滞在者に人気があります。ビーチフロントのホテルでのんびり過ごすのにぴったりです。タンジュン・ブンガビーチの西端には、海の上に建つ水上モスクがあります。

ローカルグルメを楽しむ屋台街
ペナン島最大規模の屋台街「ガーニー・ドライブ」

マレーシアを代表するグルメ天国と言われるペナン島。安くて美味しいローカルグルメを味わうなら屋台は外せません。ペナン島を代表する屋台街と言えば、ガーニー・ドライブ。ジョージタウンとタンジュン・ブンガの間の海沿いに位置しています。ガーニー・ドライブの屋台街は、ペナン最大規模で夕方になると屋台が並び、多くの人々が集まってきます。ペナン名物のラクサや福建麺、バクテー、シーフードのグリル、オーチェン(牡蠣のオムレツ)など中華、インド、マレー系の多様な料理が並びます。もちろんデザートメニューも充実しています。ビルマ通り沿いにあるニューワールドパークのフードコートは、比較的新しく屋根もあるので雨が降っても安心です。カフェやレストランも併設されています。ブルーマンションの隣に位置するレッド・ガーデンはシーフード料理に定評がある屋台街。アクセスのしやすさも嬉しいポイントです。屋台街では、まず空席のテーブルを確保します。その後食べたい料理を各屋台で注文し、自分のテーブル番号を伝えましょう。支払いは料理が運ばれてきた時にテーブルで行います。グルメ天国ペナン島でとっておきの一品を見つけてみてくださいね。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
小さい島に魅力いっぱい♪ぺナン島ぐるっと周遊観光5.5時間

veltra.com

パヤ島シュノーケリングor体験ダイビングツアー<1日/ペナン島発>1日

veltra.com

オランウータンサンクチュアリ見学ツアー<1日/日本語/ペナン島発>1日

veltra.com

ちょっぴり足を延ばして日帰り観光観光!ペナンヒルと極楽寺4.5時間

veltra.com

ベストシーズン

ペナン島は熱帯雨林気候に属しており、一年を通して平均最高気温31度前後、平均最低気温24度前後で年較差の少ない常夏の気候です。雨季と乾季があり、4~5月と8~11月に雨量が多くなりますが、一日中が降り続くことはほとんどありません。雨が降った後は気温が下がり過ごしやすくなります。ビーチリゾートは、12月~2月の乾季がおすすめです。街歩きは一年を通して楽しめますが、日差しが強いので帽子やサングラス、日焼け止めは用意しておいた方がよいでしょう。また屋内は冷房が強く効いているので羽織ものが一枚あると便利です。


  • 現地
  • クアラルンプール
  • ペナン島
  • クアラ・トレンガヌ
  • コタキナバル
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:5.4238, 100.3109
  • 住所:1, Lorong Bell, Pulau Tikus, 10350 George Town, Pulau Pinang, Malaysia
首都
クアラルンプール
面積
329,847 km2
人口
3,026万人 2014年
言語
マレー語(国語)、中国語、タミール語、英語
公用語
マレー語、英語
通貨名
リンギット、補助単位セン ※本サイトではMYRと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Maxis Mobile、DiGi Telecom、Celcom Axiata
最寄り空港からのアクセス方法

【ペナン国際空港から市内】
<タクシーを利用>
空港からのタクシーはクーポン制。
カウンターで料金を支払ってから乗車。


所要時間:
(ジョージタウン)30~40分
(バトゥフェリンギ)約1時間
料金:
(ジョージタウン)38MYR前後
(バトゥフェリンギ)85MYR前後


※深夜(24:00-6:00)は50%増し


<バスを利用>
ラピッド・ペナン・バスが市内まで運行。


所要時間:(ジョージタウン)約1時間
料金:(ジョージタウン)2.70MYR


最寄り空港詳細

  • ペナン国際空港 (PEN)