横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
ポルトガル

ローマ神殿

(Roman Temple)

概要

共和制ローマの支配を受けていたエヴォラは、周辺の豊かな農作と交易の要地として発展し、当時の建造物が今に残っています。1世紀頃、ローマ皇帝アウグストゥスを祀るために街の中心部にこの神殿が建造されました。その後2~3世紀頃に月の女神ディアナに捧げるために改築されたとの説からディアナ神殿とも呼ばれています。現存しているのは、14本のコリント様式の柱とその柱の上の彫刻部分のみですが、イベリア半島に現存しているローマ神殿の中では良好な保存状態とされています。エヴォラの旧市街にはこのような保存状態の良い史跡が多く、このローマ神殿を含め「エヴォラ歴史地区」としてユネスコの世界遺産に登録されています。


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
世界の仲間と巡る旅☆世界遺産エヴォラ 1日ツアー1日

veltra.com

ベストシーズン

ポルトガル観光のベストシーズンは、6-9月。乾期であり、晴れる日が多く、乾燥しているため朝晩は涼しく過ごしやすい気候です。ただし夏場は日中の日差しが強いため、帽子やサングラスで紫外線対策が必須です。また、夏季は欧州を中心として観光客が増える為、ホテルなどの料金は高め。それ以外の季節は天候が不安定であり、特に冬は雨期にあたり、雨が降る日も多くなるため、傘のほかに手袋やレインコートを持参することをおすすめします。9-11月は観光客が少なく、また晴天時は爽やかで温暖です。そのため、人の多い時期を避けるのであれば秋がおすすめですが、11月になると雨が多くなるため9-10月が狙い目です。


  • 現地
  • リスボン
  • ポルト
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:38.5726, -7.9073
  • 住所:Largo do Conde de Vila Flor 4, 7000-863 Évora, ポルトガル
首都
リスボン
面積
92,090 (km2)
人口
1,039万人 2014年
言語
ポルトガル語
公用語
ポルトガル語
通貨名
ユーロ 補助通貨はセント ※本サイトではEURと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Vodafone、TMN、NOS
最寄り空港からのアクセス方法

【リスボン空港からセッテ・リオス(Sete Rios)駅】
731番バスでセッテ・リオス(Sete Rios)下車(所要時間:約20分)


【セッテ・リオス・バスターミナルからエヴォラ】
Rede社のバスで1.5時間~2時間
料金:12EUR前後


エヴォラバスターミナルの南に出たら、東(旧市街地方向)に直進→ロータリーを抜けてライムンド通り(Rua do Raimundo)を直進→ジラルド広場(Praça do Giraldo)を横切り2つ目の角を左折→ブルゴス通り(Rua de Burgos)→ヴァスコ・ダ・ガマ通り(Rua de Vasco da Gama)を直進→突き当たり左側がローマ神殿(バスターミナルから徒歩約20分)


(2015年12月現在)


最寄り空港詳細

  • リスボン空港 (LIS)