横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
マカオ

聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊)

(Ruins of St. Paul's)

概要

1602年にイエズス会によって創建された聖ポール天主堂は、1835年の火事で大部分を焼失し、正面のファサードとそれに続く階段だけが残されました。石造りのファサードには、精密な彫刻が施されており、下から2段目のキリスト教の4名の聖人像にはフランシスコ・ザビエルを見ることができます。西洋建築でありながらも東洋的な要素も多く取り込まれており、左右対称に配置された彫刻は、中国の古代建築の大きな特徴のひとつです。この聖ポール天主堂跡は、2005年にユネスコの世界遺産『マカオ歴史地区』の一部として登録されました。また裏手地下にある天主教芸術博物館には宗教美術品が展示されています。


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
マカオ発着 マカオ世界遺産30ヶ所1日観光ツアー<昼食付き>1日

veltra.com

マカオ発着 世界遺産マカオポルトガル旅情ツアー<1日/エッグタルト+ランチ付>1日

veltra.com

マカオ独自の魅力的な夜景をオープントップバス鑑賞!夜は名物ポルトガル料理の夕食2.5時間

macau.navi.com

ベストシーズン

さわやかに晴れる日が多い10〜12月がベスト。特に10~11月は上海蟹のシーズンに入るため、この時期を狙うのも良いでしょう。台風シーズンは7月~9月です。マカオの台風シグナルは1から10まであり、数字が大きくなるほど注意が必要となります。シグナル8になると、企業や学校は休みとなります。また日本ほど明確ではありませんがマカオにも四季があり、だいたい3月~5月が春、5月下旬~9月が夏、9月下旬~12月上旬が秋、12月中旬~2月が冬というイメージです。冬にはコートも必要です。一方、夏は日本の真夏と同じくらい蒸し暑くなります。


  • 現地
  • 花地瑪堂区
  • マカオ
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:22.1972, 113.5408
  • 住所:7-9 Rua da Ressurreicao, Macau
首都
花地瑪堂区 ※主都
面積
29.9 km2
人口
58.2万人 2012年
言語
広東語、ポルトガル語、北京語
公用語
広東語、ポルトガル語、北京語
通貨名
パタカ 補助通貨アボス(Avos) ※本サイトではMOPと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
CTM、SmarTone、3 Macau、China Telecom
最寄り空港からのアクセス方法

マカオ国際空港からタクシーで約20分。片道約55MOP。


最寄り空港詳細

  • マカオ国際空港 (MFM)