横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
北マリアナ諸島

サイパン

(Saipan)

概要

サイパンは、ミクロネシアの北部、北マリアナ諸島に属する常夏のリゾート・アイランド。サンゴ礁や熱帯魚が生息するマリアナブルーの美しい海に囲まれた島には、手付かずの緑豊かな自然が多く残り、都会の喧騒を忘れてゆったりとした時間を過ごすことができます。透明度の高い海では、スキューバダイビングやシュノーケリングなどのマリンアクティビティを満喫できます。また、第二次世界大戦中に激戦地となったサイパン島には戦争の爪痕が残る史跡があちこちに点在し、慰霊碑もたくさん建てられています。


見所ポイント

サイパンNo.1の人気スポット「マニャガハ島」
透き通るコバルトブルーの海に囲まれたマニャガハ島

サイパンで人気No.1スポットのマニャガハ島は、ガラパン地区からスピードボートでわずか10分の場所に浮かぶ絵に描いたような白い砂浜と青い海が広がる楽園アイランドです。サンゴ礁に囲まれた穏やかなビーチでは、シュノーケリングを楽しんだり、浜辺でのんびりと日光浴を楽しめます。また、パラセイリングやバナナボート、ダイビングなどのマリン・アクティビティも充実しているおり、アクティブに遊び尽くすこともできます。無人島で宿泊は禁止されていますが、島には売店やレストラン、トイレ、シャワー、ロッカーまで完備されています。さらに、パラソルやビーチチェア、シュノーケルセットなどのレンタルもでき、手軽に訪れることができるのも嬉しいところ。マニャガハ島へは、ホテル送迎と往復のボートがセットになったツアーを利用するのが一般的です。現地の代理店やホテルのツアーデスクでは、送迎だけでなく、様々なアクティビティがセットになったツアーも用意されているので、好みに合わせて選択することができます。

青の洞窟グロット
グロットの水中で見られる神秘的な光のカーテン

サイパン島の北部には、世界中のダイバーを魅了するグロットと呼ばれる洞窟があります。海水の浸食によって形成された洞窟は、水中にある横穴で外洋と繋がっていて、外洋から差し込む光が海水に反射して洞窟内を青く神秘的な光で包み込みます。地上からも美しい青のグラデーションを見ることができますが、グロットの魅力を堪能するなら海中から見るのがオススメ。水中を照らし出す光のカーテンは、気象条件が整えば見ることができる貴重な光景。自然が作り出す幻想的な青の世界は言葉では言い尽くせない美しさ。洞窟までは、約120段の急な階段が待ち受けていますので、足元には十分ご注意下さい。またグロットでダイビングをする場合は、一定の経験や条件が設けられているので、初心者の方はダイビングショップで相談してみて下さいね。

ミステリアスな魅力を持つ禁断の島
孤高に佇む禁断の島

サイパン島の東部には禁断の島と呼ばれる小さな島があります。禁断の島は、自然保護区に指定されたエリアにあり、車では自然保護区の入口までしかアクセスでません。入口からは木々が生い茂るワイルドな獣道のトレッキングが待ち受けています。険しい山道を海岸方面に20~30分ほど進んで行くとやがて切り立った断崖と青い海が見えてきます。そしてすぐ目の前には、孤高に佇む禁断の島。目の前に広がる景色は、息を呑む絶景で、それまでの疲れも一気に吹き飛びます。さらに急斜面を下って行くと岩がゴロゴロと転がる手付かずの海岸に出ることができます。岩場には、魅力的な天然プールや洞窟プールがあり、シュノーケリングスポットとしても知られています。海岸までの道のりはハードですが、禁断の島の名に相応しい秘境の地の絶景は一見の価値があります。禁断の島周辺は、観光整備がされておらず、潮の流れも速く、危険が伴うので、安全のためにもツアーや地元のガイド同伴で訪れましょう。

サイパン随一の繁華街ガラパン地区
ガラパン地区のビーチロード

ガラパン地区は、サイパン随一の繁華街です。大型のリゾートホテル、レストランやカフェ、バー、土産物屋、ショッピングモールなどひと通り揃っていて、滞在に便利なエリアです。ショッピングの定番スポットと言えばTギャラリア(旧DFSギャラリア)。高級ブランドや化粧品のほかサイパンならではの土産物も揃っています。Tギャラリアの周辺には、コスメや雑貨、アパレル、土産物、食品など充実した品揃えのアイラブ・サイパンやハワイ生まれのコンビニABCストアなどもあります。
サイパンは移民が多いため、伝統的なチャモロ料理の他、中華、韓国、和食、西洋料理など国際色豊かな味を楽しむことができます。ビーチロード沿いには、オーシャンビューのレストランやバーもあり、サンセットを眺めながら食事やお酒を楽しめます。
ガラパン地区にあるマイクロビーチは、波の穏やかな遠浅のビーチで、小さな子供連れでも安心して楽しむことができます。夕方になるとサンセットを眺めに観光客だけでなく地元の人々の姿も多く見られます。繁華街のすぐ近くにありながら、落ち着いた雰囲気の中のんびりと過ごせます。

サイパンで戦争と平和について考える
断崖絶壁の岬バンザイクリフ

美しい海と豊かな自然が魅力のサイパンですが、第二次世界大戦中には、激戦地となり、今でも戦争の爪痕が至る所に残っています。
バンザイクリフは、サイパン島の最北端に位置する断崖絶壁の岬です。第二次世界大戦中、アメリカ軍との戦闘で追い詰められた1万人にも及ぶ日本人兵士や民間人が「天皇陛下、大日本帝国、万歳」と叫びながら海に身を投げたことから、戦後バンザイクリフと呼ばれるようになりました。現在は海岸線にそって遊歩道が敷かれ、戦没者を弔う慰霊碑も多く建てられています。バンザイクリフからは、水平線まで続く大海原の絶景を見渡すことができます。
バンザイクリフの背後にあるマッピ山の山頂付近の断崖は、スーサイドクリフと呼ばれています。バンザイクリフと同様に戦時中に多くの日本人兵士や民間人がここから投身自殺(suicide=自殺)したことからこの名前で呼ばれるようになりました。頂上付近は、平和記念公園として整備されており、展望台からはバンザイクリフやその先に広がる真っ青な海を見渡すことができます。
バンザイクリフやスーサイドクリフは、悲劇の舞台になったことを感じさせないほど美しい景観が広がるスポットですが、壮絶な歴史や犠牲になった人々がいるということを知った上で眺めてみると、今の美しく平和なこの土地がより尊いものに感じられることでしょう。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
マニャガハ島 パラセイリング <昼食付/追加オプション選択可>3時間~

veltra.com

体験ダイビング ダイビング専用プールで事前練習!<ビーチ/1~2ダイブ>by S2クラブ3時間~

veltra.com

サイパン島内観光<午前発/午後発/日本語ガイド>2.5時間~

veltra.com

ベストシーズン

サイパンは、熱帯性海洋気候で、年間平均気温が28℃と温暖です。一年を通して気温の変化が少ないのが特徴です。特にベストシーズンはありませんが、湿気の少ない乾季がおすすめです。11月~3月が乾季、4月~10月が雨季です。また、乾季でもスコールは降りますし、雨季だからといって雨が続くわけでもありません。気候が温暖であるため、水温は高く、一年中マリンスポーツが楽しめます。服装は年間を通じて夏服で十分ですが、室内の冷房対策も準備しましょう。


  • 現地
  • サイパン島ススペ
  • サイパン島
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:15.1869, 145.7441
  • 住所:Tapochau Rd, Saipan 96950, CNMI
首都
サイパン島ススペ
面積
464 (平方km)
人口
5.5万人 2015年
言語
英語、チャモロ語、カロリン語
公用語
英語、チャモロ語、カロリン語
通貨名
アメリカ・ドル 補助通貨セント ※本サイトではUSDと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Docomo Pacific、IT&E
最寄り空港からのアクセス方法

<タクシー>
所要時間:
(ススペ地区)10~15分
(ガラパン地区)20~25分


目安料金:
(ススペ地区)15~20USD
(ガラパン地区)30USD前後


最寄り空港詳細

  • サイパン国際空港 (SPN)