横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
タイ

サムチュック100年市場

(Samchuk 100 Years Old Market)

概要

バンコクから車で約2時間で行けるサムチュック100年市場は、100年前の古い建物がそのまま保存されているレトロな雰囲気が満載の観光スポットです。食べ物から日用品まで、タイのリアルな生活感を味わいながら、ショッピングを楽しめます。バンコクからの日帰り旅行でも訪れることが出来るサムチュック100年市場をご紹介します。


営業時間:8:00-17:00


見所ポイント

サムチュック100年市場とは?
古い建物が残る市場

バンコクから北へ車でおよそ2時間のスパンブリー県に、サムチュック100年市場はあります。ここは名前の通り、今でも100年前の古い建物がそのまま残る現役の市場で、世界的にも知られている有名な観光スポットの一つです。なぜそんなに有名かというと、文化的な遺産が優れた状態で保存されていることから、2009年にユネスコの「アジア太平洋遺産賞」を受賞したからです。特にタイの人々の間では、「オールドマーケットといえば、ここ!」と言われるほどの人気ある市場となっています。
市場の横にはターチン川という川が流れています。このターチン川とそこから伸びる水路を利用して、サムチュック100年市場はシャム王国の時代から物流の中心地として発展してきました。しかし、時が流れ、道路が整備されて物流の中心が水路から陸路に移ったことで、この市場は衰退していきます。そこで地元の人々は昔ならではの建造物と雰囲気を守っていくため、保存委員会を立ち上げ、市場を観光資源としていく方針をとりました。この作戦が大成功し、現在のような人気ある観光スポットとなったのです。

レトロな雰囲気がたっぷり!その名の通り、100年前の古い建物が並ぶ市場
レトロな雰囲気のカフェ

サムチュック100年市場は、タイと中国の文化が融合した様な、100年前の様式の建造物が建ち並ぶ、昔ながらのレトロな雰囲気がたっぷりの市場です。もちろん今でも現役の市場として、日用品や食べ物を販売しており、観光客だけでなく地元の人々の生活に欠かせないものとなっています。市場の入口から奥へ向かって行くと、日用品、雑貨、アクセサリーの店舗が増えていきます。各店舗にはそれぞれ特徴的な商品が並び、とても多様な品揃えなので、目移りしてしまいますが、きっとタイならではのお土産が見つかるでしょう。そして食べ物のお店や屋台もたくさんあります。レトロな雰囲気のカフェでコーヒーを楽しんだり、屋台でタイ伝統のスイーツを買ってみたり、新鮮な果物や魚介類がそのまま並べられている店舗を見て回ったりと、あらゆる楽しみ方が出来る市場なのです。特にお店のおばさんたちがとても陽気で、気さくに声をかけたり、試食させてくれたりするので、地元の人々との触れ合いも旅の思い出になることは間違いありません。そして、このサムチュック100年市場の一番の名物は、ルークチンです。ルークチンとはつみれ団子のような練り物料理で、通常はピンポン球位のサイズなのですが、ここのルークチンは違います。なんと子どもの頭くらいのサイズがある超巨大ルークチンなのです!タイのテレビ番組ではよく紹介されていて、お店にはタイのテレビタレントが、驚きの表情で超巨大ルークチンを手にしている写真が飾られたりしています。きっと取材でこのお店に立ち寄った際の記念写真なのでしょう。1人で食べきれる大きさではなく、何人かでシェアするか持ち帰るしかなさそうですが、記念に一度はぜひ挑戦してみたいですね。

地元の人々の生活を支えるターチン川
ターチン川を行き交うツアーボート

市場の横にはターチン川が流れています。かつては物流の中心として大活躍していた川です。今では道路が発展したために、物流に川を利用する機会は減りましたが、観光用にボートツアーが行われています。50バーツの乗船料を払えば、ターチン川を上って下るボートツアーに参加することができます。川から市場や岸を眺めていると、昔ながらの風景がゆっくりと流れていき、まるでタイムスリップしたような気分になれます。そしてボートツアーの途中には、一昔前のタイの民家を忠実に再現した家に立ち寄って、内部を見学することができます。生活感あふれる空間は、タイなのに昭和の日本を感じて懐かしくなるような気分が味わえますよ。また、沿岸には消防船やパトロール船の船着き場もあります。市場が火事になってしまった場合や、何らかの事態で道路が寸断された時に川から消火活動や救援活動ができる体制になっており、今でもターチン川は地元の人々にとって重要な存在であることを見て取れます。

バンコクから数時間のショートトリップ!
バンコクを走る路線バス

サムチュック100年市場は、バンコクから車でおよそ2時間の距離です。そのため、バンコクから日帰りで観光できるスポットとして人気があります。大都会バンコクの喧騒を少しだけ忘れて、緑と水が豊かな田舎町に足を延ばし、レトロな雰囲気たっぷりのサムチュック100年市場を満喫するのは、とても贅沢なひと時です。バンコクの中心地から乗り合いのワゴン車(ロットゥー)や路線バスでも行くことが出来るというアクセスの良さも魅力です。サムチュック100年市場はたくさんのお店がひしめき合っており、見どころはたくさんありますが、面積自体はそこまで広くないので、見ようと思えば2時間程度で全体を回ることが出来ます。市場巡りと合わせて、スパンブリーの街や周辺の他の観光スポットにも立ち寄ってみるとよいでしょう。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
水上マーケット(アユタヤ)+サムチュック100年市場+象乗り1日

veltra.com

ベストシーズン

一番快適に過ごせるのは11月中旬からの約2カ月間です。乾季に入ってすぐのこの季節はタイにしては珍しく夜間にブランケットが欲しくなるくらいの涼しさです。その他の月は、高温多湿で蒸し暑い南国らしい気候です。3~5月は気温が最も高く、脱水症状を起こしがちです。こまめに水分補給をしましょう。6~10月の雨季には、大雨が降ると道路が冠水することがあります。


  • 現地
  • バンコク
  • チェンマイ
  • プーケット
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:14.7554, 100.0944
  • 住所:Soi Thetsaban Chumchon Talat Sam Chuk 1, Tambon Sam Chuk, Amphoe Sam Chuk, Chang Wat Suphan Buri 72130, Thailand
首都
バンコク
面積
513,120km2
人口
6,855万人
言語
タイ語
公用語
タイ語
通貨名
バーツ、補助通貨サタン ※本サイトではTHBと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
AIS、Dtac、True Move
最寄り空港からのアクセス方法

【スワンナプーム空港からバンコク市内】
<エアポート・レール・リンク>
空港から終点パヤータイまで運行
所要時間:(パヤータイまで)26分
料金:45THB


<リムジンタクシー>
到着ロビーのカウンターで申込。
係員の案内に従いタクシーに乗車。
所要時間:40~60分
料金:950THB~ ※行き先により異なる


<メータータクシー>
ターミナル1Fのタクシー乗り場から乗車
所要時間:40~60分
料金:メーター300THB前後~
※空港使用料50THB、有料道路25~75THB別途


【バンコク市内からのアクセス】
<バスを利用>
北(モーチット)バスターミナルからターチン行きのバスに乗車→市場前で下車
所要時間:約2時間


最寄り空港詳細

  • スワンナプーム空港 (BKK)
  • ドンムアン空港 (DMK)