横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
シンガポール

セントーサ島

(Sentosa Island)

概要

セントーサ島は、シンガポールの南に位置する東西約4km、南北約1.5kmの小さな島で、シンガポールの中心街からわずか15分ほどでアクセス可能です。島内には、テーマパークや水族館、リゾートホテル、ゴルフ場、ビーチなどのレジャースポットが点在しており、島全体がまるごとリゾートなのです。2010年にはユニバーサル・スタジオ・シンガポールや大型カジノ施設がオープンし、ますます注目が集まっています。魅力たっぷりのリゾートアイランド、朝から晩まで遊び尽くしちゃいましょう。


見所ポイント

島へのアクセスいろいろ
本島とセントーサ島を結ぶセントーサ・エクスプレス

セントーサ島へは、タクシー、セントーサ・エクスプレス(モノレール)、ケーブルカー、徒歩の4つが主なアクセス方法です。大きな荷物がある場合はタクシーの利用が便利です。セントーサ・エクスプレス、ケーブルカー、徒歩でセントーサ島へ渡る場合は、シンガポール島のMRTハーバーフロント駅が玄関口となります。最も手軽で一般的なのがセントーサ・エクスプレス。MRTハーバーフロント駅に隣接しているショッピングモール、ヴィヴォシティ(VivoCity)の3階にあるセントーサ駅からウォーターフロント駅、インビア駅、ビーチ駅の4駅を結んでいます。チケットは入島料を含め4SGDでセントーサ・エクスプレスが1日乗り放題です。またシンガポール本島からセントーサ島を結ぶ橋にはボードウォークが敷かれているので、のんびり景色を楽しみながら徒歩15分程度で渡ることもできます。徒歩の通行料(入島料)は、1SGD(2017年12月まで無料)です。ケーブルカーは、ハーバフロント・タワー2のケーブルカー乗り場からセントーサまで約10分間の空中散歩を楽しみながら移動ができます。料金は往復で29SGDと安くはありませんが、パノラマビューを楽しむアトラクションとして利用してみるのもオススメです。
セントーサ島内の移動は、島の南側のビーチ沿いを走るビーチトラムと島内の主要スポットを巡回するセントーサバス(3路線)は無料で利用することが出来ます。島内に着いたらルートマップを早めに手に入れて活用してみて下さいね。

超大型リゾート施設「リゾート・ワールド・セントーサ」を遊び尽くそう
東南アジア初のユニバーサル・スタジオ・シンガポール

セントーサ島の魅力は何と言ってもアトラクションの数々。中でも、セントーサ島の玄関口ウォータフロント駅一帯に広がる「リゾート・ワールド・セントーサ」は、東南アジア初のユニバーサル・スタジオ・シンガポールをはじめ、水族館、テーマパーク、ホテル、カジノ、スパ、レストランなどが集まる超大型の複合リゾート施設です。2010年にオープンしたユニバーサル・スタジオ・シンガポールは、人気アトラクション「トンスフォーマー・ザ・ライド」があるSCI-FI CITYをはじめ7つのエリアで構成されています。敷地の規模はそれほど大きくありませんが、人気のアトラクションを楽しむなら平日の午前中が比較的空いていてオススメです。マリンライフ・パークは、世界最大級の水槽がある「シー・アクアリウム」とウォータスライダーや流れるプールなどがある水のテーマパーク「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」の海をコンセプトとした2つの施設で構成されています。常夏のシンガポールで水に囲まれて一日中遊べる人気のスポットです。その他にもカジノや個性豊かなリゾートホテル、ローカルグルメから高級レストランまで好みに合わせて選べる多様なグルメスポットも充実しています。リゾート・ワールド・セントーサで一日の締めくくりに訪れたいのが、ナイトショー。「クレーン・ダンス」は、その名の通りクレーン(鶴)がダンスをするショーです。特殊プロジェクターでクレーンを鶴に見立てて、音楽に合わせて、噴水や光で彩られたクレーンが動く様子は迫力満点で、まるでSFの世界から飛び出してきたよう。もう一つのオススメのナイトショーが、「レイク・オブ・ドリームス」。音楽に合わせて噴水が踊るように動き、レーザー光線や炎を組み合わせた幻想的でロマンチックなショーです。最新技術を駆使したこれらの2つのショーは、なんと無料で見ることが出来るのです。セントーサ島を訪れた際はお見逃しなく!

シンガポールのシンボル・巨大マーライオン
高さ37mのマーライオン・タワー

シンガポールのシンボルと言えば、マーライオンですが、最も知られているのは、マリーナ・ベイのマーライオン公園にある本家マーライオン。口から勢いよく水を噴き出す姿は、一度はテレビや雑誌などで見たことがある人も多いはず。実は、シンガポールには本家マーライオンを含め5つの公認マーライオン像があるのですが、その内の一つがセントーサ島にあるんです。セントーサ島のマーライオンは高さ37mという巨大な大きさで、マーライオン・タワーと呼ばれています。セントーサ島のマーライオンはどこか野性的で凛々しい顔つきをしています。マーライオン・タワーの中は見学をすることができ、展望台も備えています。内部では、シンガポールの成り立ちやマーライオンの伝説に関する映像が流されていて、アニメでわかりやすく説明しています。展望台は、マーライオンの口にあたる部分と頭の上(屋上)にあります。屋上の展望台からはセントーサ島をはじめ360度の景色を一望でき、晴れた日にはインドネシアの島々まで見晴らすことができます。マーライオン・タワーにはカフェが併設されているほか、マーライオン・タワー周辺も整備された広場になっているので、セントーサ島観光の休憩スポットとしても利用できます。

セントーサ島の癒しのネイチャースポット
リゾート感溢れるシロソ・ビーチ

セントーサ島には、テーマパークや水族館、カジノなど賑やかなアトラクションがたくさんありますが、遊び疲れた時にぴったりの癒しスポットも存在しています。セントーサ・ネイチャー・ディスカバリーには、緑に囲まれた全長1.8kmの遊歩道があり、セントーサ島に生息する動物や昆虫に出会えたり、熱帯植物を観察することができます。またセントーサ島にはシロソ・ビーチ、パラワン・ビーチ、タンジョン・ビーチの3つの美しく整備されたビーチがあります。泳いだりマリンスポーツを楽しむもよし、本を読んだりお酒を飲みながらのんびり過ごすもよし、ビーチピクニックをするもよし。常夏のシンガポールなら季節を問わず、ビーチリゾートを楽しめます。これらのスポットは、シンガポールの中心街からも30分ほどでアクセスでき、気軽に都会の喧騒から離れて自然の中でリフレッシュできるのも魅力の一つです。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
ユニバーサル・スタジオ・シンガポール1日パス 優先入場特典1日

veltra.com

ナイトサファリ + シンガポール動物園 + セントーサ島シーアクアリウム 1日満喫!1日

veltra.com

セントーサ島 盛りだくさん半日観光ツアー マーライオン+シーアクアリウム+タイガースカイタワー6時間

veltra.com

【セントーサ島半日観光ツアー】マーライオン+シーアクアリウム<午前/名物チキンライス昼食付/日本語ガイド>4.5時間

veltra.com

ベストシーズン

シンガポールは、赤道直下にあるため、1年を通して平均最高気温31度前後、平均最低気温25度前後の四季の変化のない常夏の気候です。雨季と乾季に分かれていて、11月~3月頃までは降水量が多くなります。乾季は雨季に比べると降水量は減りますが、スコールは一年中降ります。雨が降った後は、多少涼しくなり過ごしやすくなります。観光のベストシーズンは、特になく一年を通して楽しめますが、日差しが強いので帽子やサングラス、日焼け止めは用意しておいた方がよいでしょう。また屋内は冷房が強く効いているので羽織ものが一枚あると便利です。


  • 現地
  • シンガポール
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:1.2525, 103.8235
  • 住所:15 Artillery Ave, Singapore 099949
首都
シンガポール
面積
697 km2
人口
540万人 2013年9月
言語
英語、中国語、マレー語、タミール語
公用語
英語、国語はマレー語
通貨名
シンガポールドル、シンガポールセント ※本サイトではSGDと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
SingTel、StarHub、M1
最寄り空港からのアクセス方法

<タクシーを利用>


所要時間:約30~40分
目安料金:25~30SGD前後
※タクシー利用の場合は2~6SGD(時間によって異なる)の入島料がかかります


<MRTを利用>
空港駅からEast West Lineに乗車→Tanah Merah駅→Outram Park駅でNorth East Lineに乗換え→HarbourFront駅下車


所要時間:約1時間
料金:2.50SGD


HarbourFront駅からのアクセス
<セントーサエクスプレス>
VivoCityの3F(Sentosa駅)から乗車


所要時間:(Waterfront駅)3分
料金:4SGD


<徒歩>


所要時間:約15分
入島料:1SGD(※2017年12月まで無料)


<セントーサ・ケーブルカー>
HarbourFront Tower 2の2Fから乗車


所要時間:8分
料金:往復29SGD


最寄り空港詳細

  • シンガポール・チャンギ国際空港 (SIN)