横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
マカオ

聖アントニオ教会(聖安多尼教堂)

(St Anthony's Church)

概要

16世紀に建てられたマカオ最古のカトリック教会の一つです。完成後も2度火事に見舞われ、その度に再建されています。現在の祭壇は1875年再建当時のものですが、ネオクラシック様式の建物自体は1930年に完成したものです。最初に石造りで建築されたのは1638年で、そのため庭には「1638」と記された十字架が建てられています。聖アントニオは結婚を司る聖人であるため、かつては多くのポルトガル人がここで結婚式を挙げ、花がいつも飾られるので「花王堂」とも呼ばれ、現在でも結婚式が行われています。聖アントニオ教会は世界遺産に登録されています。


入場料:なし
開放時間:7:30-17:30


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
マカオ発着 世界遺産満喫観光ツアー<半日/ランチ付き>4時間

veltra.com

マカオ世界遺産巡りと食べ歩き1日観光プラン1日

activities.his-j.com

世界遺産マカオ ロマンチック街道+マカオタワー1日

veltra.com

ベストシーズン

さわやかに晴れる日が多い10〜12月がベスト。特に10~11月は上海蟹のシーズンに入るため、この時期を狙うのも良いでしょう。台風シーズンは7月~9月です。マカオの台風シグナルは1から10まであり、数字が大きくなるほど注意が必要となります。シグナル8になると、企業や学校は休みとなります。また日本ほど明確ではありませんがマカオにも四季があり、だいたい3月~5月が春、5月下旬~9月が夏、9月下旬~12月上旬が秋、12月中旬~2月が冬というイメージです。冬にはコートも必要です。一方、夏は日本の真夏と同じくらい蒸し暑くなります。


  • 現地
  • 花地瑪堂区
  • マカオ
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:22.1989, 113.5394
  • 住所:Largo de Santo Antonio, Macau
首都
花地瑪堂区 ※主都
面積
29.9 km2
人口
58.2万人 2012年
言語
広東語、ポルトガル語、北京語
公用語
広東語、ポルトガル語、北京語
通貨名
パタカ 補助通貨アボス(Avos) ※本サイトではMOPと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
CTM、SmarTone、3 Macau、China Telecom
最寄り空港からのアクセス方法

マカオ国際空港から26番のバスに乗り白鴿巢前地で下車します。片道4.2MOP。


最寄り空港詳細

  • マカオ国際空港 (MFM)