横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
イタリア

サン・マルコ寺院

(St Mark's Basilica)

概要

ヴェネツィアのシンボルであるロマネスク・ビザンチン様式の傑作がサン・マルコ広場にあるサン・マルコ寺院です。828年にエジプトのアレキサンドリアからヴェネツィアの商人によって運ばれた聖マルコの遺体を祀るために建設されたものです。聖マルコの象徴である有翼のライオンは、サン・マルコ寺院の上部をはじめ、ヴェネツィアでは随所に見られ、ヴェネツィア映画祭のシンボルにもなりました。内部のモザイクには聖マルコの遺体を運び出す伝説や旧約聖書の物語が描かれ、黄金のクーポラにはキリストと聖母マリア、12使徒が描かれています。この寺院の一番の宝物は、パラ・ドーロという祭壇画で、中世の金細工師が金や宝石をふんだんに使用して作り上げた繊細で豪華な芸術品です。


サン・マルコ寺院HP


<大聖堂>
営業時間:
(11月-イースター)9:30–17:00 ※日/祝日は14:00-16:00
(イースター-10月)9:30–17:00 ※日/祝日は14:00-17:00
料金:無料


<バラドーロ/宝物館>
営業時間:
(11月-イースター)9:45–16:00 ※日/祝日は14:00-16:00
(イースター-10月)9:45–17:00 ※日/祝日は14:00-17:00
料金:(パラドール)2EUR(宝物館)3EUR


<博物館>
営業時間:9:45–16:45
料金:5EUR


<鐘楼>
料金:8EUR


(2016年12月現在)


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
サンマルコ寺院への優先入場付き!ベネチア市内ウォーキングツアー2.5時間

veltra.com

サンマルコ寺院へは専用口から入場!ベネチア半日市内観光ツアー2時間

veltra.com

ゴンドラ遊覧付!必見のサンマルコ寺院とドゥカーレ宮殿 ベネチア半日ツアー2.5時間

veltra.com

ベストシーズン

イタリアには日本と同じく四季があり、季節毎に様々な楽しみ方ができます。夏は気温が上がりますが、湿度が低く日陰に入ると涼しく感じることが多いです。冬は気温が下がり、コートが必要になりますが、空気が澄んでいるため、景色が美しい季節です。またイタリアでは3月の最終日から10月の最終日曜日まで1時間早くなるサマータイムがあり、夜8時過ぎまで明るいです。ただし1日の中で天気が変わりやすく、昼夜の寒暖差があるので羽織ものなどが一枚あると便利です。


  • 現地
  • ローマ
  • ミラノ
  • フィレンツェ
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:45.4345, 12.3397
  • 住所:Basilica Cattedrale Patriarcale di San Marco, Piazza San Marco, 328, 30124 Venezia, Italy
首都
ローマ
面積
301,340 (km2)
人口
6,080万人 2015年
言語
イタリア語
公用語
イタリア語
通貨名
ユーロ 補助通貨はセント ※本サイトではEURと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
TIM、Vodafone、Wind、3
最寄り空港からのアクセス方法

<水上バスを利用>
Alilaguna社の(青/赤)に乗船
→San Marco下船→徒歩3分


料金:15EUR


参考サイト:alilaguna.it


【ヴェネツィア空港からローマ広場】
<バスを利用>
ATVO社シャトルバスがローマ広場まで運行


所要時間:約20分
料金:8EUR


参考サイト:atvo.it


<タクシーを利用>


所要時間:約20分
料金:40~45EUR


【ローマ広場からのアクセス】
<水上バスを利用>
1(各駅)もしくは2(快速)番に乗船
→Rialto下車→徒歩約5分


参考サイト:actv.avmspa.it


(2016年12月現在)


最寄り空港詳細

  • ヴェネツィア・テッセラ空港 (VCE)