横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
デンマーク

チボリ公園

(Tivoli)

概要

童話の世界観が広がるチボリ公園は、1843年にコペンハーゲンに開園した歴史あるテーマパークです。中央駅に隣接した園内には、美しく手入れされた庭園や噴水、観覧車やローラーコースターなどの数々のアトラクションに野外ステージや劇場があり、レストランやカフェも充実しています。開園以来、コペンハーゲンの人々の心の故郷として愛されており、170年以上経った今でも色褪せることなく、世界中から訪れる人々を楽しませています。


営業時間:(日-木)11:00-23:00(金-土)11:00-24:00
※営業日および詳細の営業時間はHP参照
入場料:120DKK  3-7歳は50DKK (乗り物料金は別途)
※特別イベント時は入場料変動あり
公式サイト:tivoligardens.com
(2018年11月現在)


見所ポイント

市民のために作られたチボリ公園
市庁舎前のアンデルセン像が見つめるチボリ公園

市庁舎前のアンデルセン像の視線の先には広がるチボリ公園。チボリ公園の創立者ゲオ・カーステンセンは、ヨーロッパ各地を旅していた時に、当時ヨーロッパで流行っていた公園や庭園にインスピレーションを受け、コペンハーゲンに市民が気軽に楽しめる娯楽施設を作ろうと考えました。その後、国王クリスチャン8世の許可を得て、1843年にチボリ公園は開園しました。

開園後すぐにチボリ公園は人気を博し、後に世界的な著名人にも影響を与えました。デンマークが生んだ世界的な童話作家アンデルセンはチボリ公園によく足を運び、童話「ナイチンゲール」はここでインスピレーションを得たと言われています。また、世界中の人々に愛されているディズニーランドの創立者ウォルト・ディズニーもその一人。チボリ公園を訪れた際に、平和で楽しい雰囲気に感銘を受けて、ディズニーランドを作る際のモデルにしたというのも有名な話です。

チボリ公園は、通年営業ではなく、4月~9月とハロウィン、クリスマスシーズンのみオープンでしたが、2018年からは2月にもウインターシーズンとしてオープンし、ますます楽しめるようになりました。ウインターシーズンには、アイスリンクが登場するなど冬ならでは楽しみがあります。なお、営業日は年により変動するので、訪れる際は、事前にWebサイトなどでチェックしておくことをオススメします。

チボリ公園のアトラクションとショー
高さ80m地点で回転する空中ブランコ「スターフライヤー」

子供から大人まで1日中楽しめる様々な魅力が詰まったチボリ公園。園内には、ローラーコースターやフリーフォール、空中ブランコなどの絶叫系のアトラクションからメリーゴーラウンドやコーヒーカップなど小さな子供が楽しめるものまで約30の充実したアトラクションがあります。絶叫系のアトラクションは、乗っている人の叫び声や笑い声がチボリ公園の外まで聞こえる本格派。

チボリ公園の楽しみは乗り物のアトラクションだけではありません。園内には、野外ステージのほか、本格的なコンサートホールや劇場がいくつか完備されており、クラシックやロックなどの音楽コンサート、演劇、バレエ、ダンス、パントマイムなど様々なショーが定期的に開催されています。特に人気のミュージシャンのコンサートが開催されると、会場は多くのファンで溢れ、熱気に包まれます。チケットの購入が必要な演目もありますが、パントマイムや野外ステージで行われるイベントのコンサートなどチボリ公園の入場料だけで楽しめるものもあります。またチボリ・ユース・ガードと呼ばれる青少年楽団のパレードも名物となっています。

大人も楽しめるチボリ公園の魅力
気持ちのよい散策が楽しめる庭園

チボリ公園は、古くから一流の造園技術が取り入れられ、庭園と噴水、イルミネーションが調和した芸術性も大きな魅力です。園内に一歩足を踏み入れると、別世界が広がります。敷地はそれほど広くはありませんが、こじんまりとした空間にアラブの宮殿や中国風の塔など各国の様式を模した建物があり、無国籍な雰囲気が漂っています。美しく手入れされた庭園は、大人にも人気で、のんびりと散策したり、寛ぐにも最適です。夏季は、夜遅くまで明るく、テラスでお酒を楽しみながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

また日が暮れてからのライトアップも見逃せません。ライトアップは季節毎にテーマが異なり、昼間とは異なるロマンチックで幻想的な雰囲気を味わうことができます。

アンデルセンが足繁く通った光きらめくおとぎの世界は、時代と共に変化しながら現在も変わらず多くの人々を魅了し続けているのです。

チボリ公園のクリスマス
クリスマス・デコレーションに彩られた園内

いつ訪れても夢のような空間が広がるチボリ公園ですが、とりわけ美しいのがクリスマス・シーズン。クリスマス・シーズンは、1年で最も街が華やぐ季節で、チボリ公園も例外ではありません。建物やクリスマスツリーをはじめ、10万個以上のイルミネーションに彩られた園内のきらめきは圧巻です。中でも宮殿のような外観のニム(Nimb)ホテルは、一際存在感を放っています。園内ではクリスマス・マーケットが開かれ、訪れた人々をクリスマスの世界へ誘います。クリスマス・マーケットでは、クリスマスグッズや雑貨、衣料品など様々なお店が並び、見ているだけでもワクワクしてきます。もちろんクリスマスには欠かせないホットワインやデンマークのクリスマスの伝統菓子エイブルスキーバーの屋台も出ています。

充実したチボリのグルメスポット
2017年にオープンしたチボリ・フードホール

チボリ公園で1日中遊び尽くすなら食事や休憩スポットも気になるところですが、ご心配なく。園内には、本格的な料理が味わえるレストラン、カフェやバーが充実しているので、食事や休憩に困ることはありません。美しい庭園やイルミネーションを見ながら楽しむディナーは雰囲気も良くオススメです。テイクアウトができるファストフード・スタンドも多く、テーブルやベンチが至る所に設けられているので、手軽にピクニックを楽しむこともできます。

また、2017年には、チボリ公園の一角に新たにチボリ・フードホールがオープンしました。これまでは、ややハイプライスのレストランか軽食スタンドがメインでしたが、チボリ・フードホールでは、ベーカリーやカフェのほか、デンマーク料理、イタリア料理、アジア料理、アイスランド料理などの店舗が並び、バラエティに富んだ料理やオーガニック食材を利用したこだわりのメニューを手軽に味わうことができます。フードホールは、1年中オープンしており、入場料無料で利用できるので、市内観光の合間やランチ休憩に立ち寄るのもオススメです。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
選べるバス&ボートが乗り降り自由!ホップオン・ホップオフ 市内観光ツアー<48時間有効/コペンハーゲン発>-

veltra.com

出発地を選べる!運河クルーズツアー<コペンハーゲン発>1時間

veltra.com

ベストシーズン

コペンハーゲンは、四季がはっきりとしていて、観光のベストシーズンは、最も過ごしやすい夏の6月~8月です。緯度が高いため夏季は日照時間が長く、観光に十分時間を取ることができます。沿岸を流れる暖流の影響で高緯度の割には温暖ですが、冬は日照時間が短くなり、厳しい寒さとなるので防寒対策は万全に。


  • 現地
  • コペンハーゲン
  • オーフス
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:55.6737, 12.5681
  • 住所:Vesterbrogade 3, 1630 København, Denmark
首都
コペンハーゲン
面積
43,094 (km2)
人口
575万人 2017年
言語
デンマーク語
公用語
デンマーク語
通貨名
デンマーク・クローネ 補助通貨はオーレ ※本サイトではDKKと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
TDC、Telenor、Telia、3 (Three)
最寄り空港からのアクセス方法

【コペンハーゲン空港から市内】
<電車(DSB)>
所要時間:(コペンハーゲン中央駅)約15分
料金:36DKK


参考サイト:dsb.dk


<地下鉄>
M2が空港から市内まで運行
所要時間:約15分
料金:36DKK


参考サイト:m.dk


<バス>
5Aが空港からコペンハーゲン市内中心部まで運行
所要時間:約30分
料金:36DKK


<タクシー>
メーター制
所要時間:(市内中心部)20~30分
目安料金:250~300DKK


【コペンハーゲン市内からのアクセス】
コペンハーゲン中央駅から徒歩1分


(2018年11月現在)


最寄り空港詳細

  • コペンハーゲン空港 (CPH)