横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
イタリア

ウフィツィ美術館

(Uffizi Gallery)

概要

16世紀にメディチ家の当主コジモ1世がヴァザーリに設計を依頼し建設したのがウフィツィ美術館です。ウフィツィ美術館は、イタリア国内では質、量ともに最大のコレクションを誇る美術館です。チマブーエ、ジョット、ドゥッチョ作の「マエスタ(聖母子の絵画)」、シモーネ・マルティーニ「受胎告知」など初期ルネサンスの作品に始まり、ボッティチェッリの「マギの礼拝」や「プリマヴェーラ」、「ヴィーナス誕生」など盛期ルネサンスの作品まで幅広い作品が収蔵されています。後期ルネサンスの作品ではレオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」やミケランジェロの「聖家族」、ラファエロの「ひわの聖母」などの秀作がずらりと並び、1日中どころか1週間かけないとすべては鑑賞できない言われるほど、豊富で貴重な珠玉のコレクションが揃っています。フィレンツェでは絶対に外せない美術館です。


ウフィツィ美術館HP


営業時間:8:15-18:50※チケット販売は18:05まで
休業日:月曜日、1/1、5/1、12/25
料金:8EUR(特別展開催時は12.50EUR)
※毎月第1日曜は無料開放


(2016年12月現在)


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
ウフィツィ美術館も入場!ドゥオモ + ヴェッキオ橋も巡る フィレンツェ半日観光ツアー3.5時間

veltra.com

【プライベートツアー】ウフィツィ美術館 + フィレンツェを巡る 半日観光ツアー3時間

veltra.com

ウフィツィ美術館 予約+入場チケット☆事前購入で時間を節約!-

veltra.com

ベストシーズン

フィレンツェのベストシーズンは特になく、どの季節でも楽しめる観光地です。イタリアには日本と同じく四季があります。夏は気温が上がりますが、湿度が低く日陰に入ると涼しく感じることが多いです。冬は気温が下がり、コートが必要になりますが、空気が澄んでいるため、景色が美しい季節です。またイタリアでは3月の最終日から10月の最終日曜日まで1時間早くなるサマータイムがあり、夜8時過ぎまで明るいです。ただし1日の中で天気が変わりやすく、昼夜の寒暖差があるので羽織ものなどが一枚あると便利です。


  • 現地
  • ローマ
  • ミラノ
  • フィレンツェ
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:43.7678, 11.2552
  • 住所:Lungarno Anna Maria Luisa de' Medici, 6, 50122 Firenze, Italy
首都
ローマ
面積
301,340 (km2)
人口
6,080万人 2015年
言語
イタリア語
公用語
イタリア語
通貨名
ユーロ 補助通貨はセント ※本サイトではEURと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
TIM、Vodafone、Wind、3
最寄り空港からのアクセス方法

【フィレンツェ・ペレトラ空港から市内】
<タクシーを利用>


所要時間:約25分
料金:25EUR前後~


<シャトルバスを利用>
「Volainbus」が空港からフィレンツェ中央駅前まで運行


所要時間:約25分
料金:6EUR


【フィレンツェ市内のアクセス】
フィレンツェ中央駅から徒歩20分


(2016年12月現在)


最寄り空港詳細

  • フィレンツェ・ペレトラ空港 (FLR)