横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
タイ

ワット・プーカオ・トーン

(Wat Phu Khao Thong)

概要

遺跡の集中するアユタヤの中洲エリアから少し離れた田園の中に佇むワット・プー・カオ・トーン。中央の仏塔は高さ80mを誇り、遠くからでもその姿を見て取ることができます。アユタヤ王朝期に建立されたこの寺院は、ビルマの侵攻を受けてビルマ様式の建造物に建て替えられ、その後またタイ様式に改められました。4段の基壇で構成された建物には登ることもでき、回廊からは遠くにアユタヤの町が一望できます。


営業時間:8:30-17:00


見所ポイント

統治者により姿を変えてきた寺院
高さ80mを誇る仏塔

アユタヤの郊外にそびえ立つワット・プー・カオ・トーン。「アユタヤ王朝年代記(The Royal Chronicles of Ayutthaya)」によると、建立は1387年、ラーメースワン王によるものとされています。16世紀に入り、アユタヤ王朝はビルマの侵攻を受けて数々の傷跡を残すことになるのですが、この寺院も1569年にビルマの王バイナウンがアユタヤ王朝の占領を記念してビルマ様式に建替えたことで知られています。その後タイ三大王の一人として有名な、ナレースワン王がビルマ軍を打破し、ワット・プー・カオ・トーンはタイ様式に造り直されました。主塔は、サンペット1世からペートラーチャー王の時代まで、約130年をかけて増設が繰り返され、アユタヤ王朝期の後期に行われた大改装により、現在の4段の四角い基壇を持つ姿となりました。また、ワット・プー・カオ・トーンが「黄金の仏塔寺院」と呼ばれる所以となった黄金の珠は、1956年に頂上に取り付けられました。

回廊からの眺望と夕日が見どころ
夕日とワット・プー・カオ・トーン

「黄金の山」という意味を持つワット・プー・カオ・トーン。アユタヤの島の北西、川を越えた数km先に位置するこの寺院は、田園風景の中にそびえ立つ80mあまりの高さを誇るピラミッドのような三角の仏塔が印象的です。アユタヤの中では一番高い遺跡になります。全体的に白い色の寺院は、赤味がかったレンガが特徴的なアユタヤ遺跡の中でも異色の存在。基壇は全部で4段あり、一段目は一辺が69m、二段目は63m、三段目は49.4m、四段目は32.4mの大きさで構成されています。
この遺跡は両側の階段から登ることが可能で、二段目と三段目は回廊になっているため塔からの景色を楽しむこともできます。周囲ののどかな田園風景や遠くにアユタヤの市街地などを望むことできます。ワット・プー・カオ・トーンの裏手にある現役の寺院も見られます。最上層からは、塔の中に入る入口があります。中には全面が金箔で覆われた小部屋があり、仏像が安置されています。管理人さんは、日や時間帯によっては不在の場合も。ワット・プー・カオ・トーンは市街地の遺跡群から少し離れていることもあり、ツアーに組み込まれることも少ないため、とても静かな時間を過ごすことができます。ひと気のない回廊を歩いていると、聞こえるのは自分の靴音と鳥たちの声くらい。古代寺院で非日常を味わうのも、贅沢な旅の体験になることでしょう。
また、ワット・プー・カオ・トーンはサンセットが見えるポイントとしても知られています。夕方に行くと、美しい夕日だけでなく、回廊で僧たちがお経をあげる貴重な光景を見学することが出来るかもしれません。日が傾き始め暑さが和らいだ頃に、市街地からサイクリングでこの寺院を目指すというのもお勧めのコースです。アユタヤは比較的道路が平坦で、街の一部にはサイクリングロードが整備されているところもあり、遺跡巡りをサイクリングで行う観光客もたくさんいます。レンタル料は1日50バーツ前後、事前に予約する必要はなく、町のあちこちに貸出の店があります。
ワット・プー・カオ・トーンの周辺は大変整備されており、大きな参道の入り口にはナレースワン王のモニュメントがあります。周囲が何もない田園地帯であることや仏塔の高さも手伝って、ワット・プー・カオ・トーンは大変迫力のある寺院です。この大迫力の寺院が、正面から見ると、「斜塔」と銘打っていいくらい傾いているのはご愛嬌。時代によって姿を変えてきたこの寺院は、バンコクにあるワット・サケットのモデルにもなりました。100mほど盛土をし、頂上に大仏塔が建立されたワット・サケット。高層ビルの無かった1970年代初頭までは、3人の王たちが50年掛けて建造したこの寺院が、バンコクで最も高い場所でもありました。

犬の多い町アユタヤ
木陰で寛ぐ野良犬

アユタヤで遺跡巡りをしていると気付くのが、あちこちで気ままに過ごしている犬たちの姿。日本ではあまり見られない野良犬ですが、アユタヤには遺跡や町の中など至るところで自由な犬たちの姿を見ることができます。日中の暑い時間は、犬たちも遺跡の陰などでのんびりと過ごしています。ほとんどが寝ていますが、人懐っこく尻尾をふって寄ってくるようなワンコも。かわいい犬たちですが、もちろん中には吠えて追いかけてくるような犬もいます。特に夜は行動が活発になり、群れている場合が多いので、アユタヤの夜歩きにはご注意を。不用意に近づいたり脅かしたりするのはやめましょう。また、絡まれそうになった時には、冷静に「シッシッ」と追い払うのが効果的。

長い間、タイにおいて犬は愛護の対象ではなかったようですが、ここ10年ほどでその認識は急激に変わりつつあります。きっかけは、タイの国王様。犬好きな国王が、積極的に野良犬を保護されたり、保護した犬を宮殿で飼っておられることが世間でも知られるようになったことで、地域ぐるみで野良犬の面倒を見る人が少しずつ増えてきているということです。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
水上マーケット&世界遺産アユタヤ観光ツアー<1日/昼食付> 12時間

veltra.com

ベストシーズン

一番快適に過ごせるのは11月中旬からの約2カ月間です。乾季に入ってすぐのこの季節はタイにしては珍しく夜間にブランケットが欲しくなるくらいの涼しさです。その他の月は、高温多湿で蒸し暑い南国らしい気候です。3~5月は気温が最も高く、脱水症状を起こしがちです。こまめに水分補給をしましょう。6~10月の雨季には、大雨が降ると道路が冠水することがあります。


  • 現地
  • バンコク
  • チェンマイ
  • プーケット
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:14.3690, 100.5398
  • 住所:Unnamed Road, Tambon Phu Khao Thong, Amphoe Phra Nakhon Si Ayutthaya, Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000 タイ
首都
バンコク
面積
513,120km2
人口
6,855万人
言語
タイ語
公用語
タイ語
通貨名
バーツ、補助通貨サタン ※本サイトではTHBと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
AIS、Dtac、True Move
最寄り空港からのアクセス方法

【スワンナプーム空港からバンコク市内】
<エアポート・レール・リンク>
空港から終点パヤータイまで運行
所要時間:(パヤータイまで)26分
料金:45THB


<リムジンタクシー>
到着ロビーのカウンターで申込。
係員の案内に従いタクシーに乗車。
所要時間:40~60分
料金:950THB~ ※行き先により異なる


<メータータクシー>
ターミナル1Fのタクシー乗り場から乗車
所要時間:40~60分
料金:メーター300THB前後~
※空港使用料50THB、有料道路25~75THB別途


【バンコク市内からのアクセス】
<乗り合いバンを利用>
北(モーチット)バスターミナルからアユタヤ行きに乗車
所要時間:約1.5時間


<電車を利用>
フアランポーン駅からチェンマイまたはウボンラチャタニー行きに乗車→アユタヤ駅下車
所要時間:約1.5時間


※アユタヤ駅からは車で約20分


最寄り空港詳細

  • スワンナプーム空港 (BKK)
  • ドンムアン空港 (DMK)