横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
台湾

野柳地質公園(イエリョウチシツコウエン)

(Yehliu Geopark)

概要

台湾北部の新北市萬里区の海岸に突き出た岬に位置する野柳地質公園(イエリョウチシツコウエン)は、長い年月をかけて風化や海水の侵食によって作り出された奇岩が乱立する独特の景観が見られる観光名所です。全長およそ1.7kmの岬には、美しい海を背景にキノコ岩や穴だらけの岩盤、化石、地殻変動によってできた節理など自然が作り出したダイナミックな芸術作品を間近で見ることができます。特に女王頭(クイーンズヘッド)と呼ばれる岩は、野柳地質公園の見どころとなっています。


野柳地質公園 HP
営業時間:8:00-17:00 ※夏季は18:00まで
料金:(大人)80TWD(子供)40TWD
(2017年6月現在)


見所ポイント

女王頭(クイーンズヘッド)を見るなら今のうち!
野柳地質公園の目玉「女王頭」

台北から高速バスで約1.5時間、新北市萬里区の野柳岬には、自然が作り出した奇岩が並んでいます。台北から日帰りで訪れることができ、雄大な自然景観を楽しみたい人におすすめのスポットです。野柳地質公園は、入口から岬の先端までおよそ1.7km、幅は一番広いところでも300mほどの細長い地形です。園内は、遊歩道が整備されていて、様々な名前が付けられた特徴のある岩を歩いて見て回ることができます。野柳地質公園で最も多く見られるキノコ岩は、気の遠くなるような長い年月をかけて、風や水の浸食作用によって岩が削られて、硬い地層の部分のみが残されることで形成されたもの。この公園で最大の見どころとなっているのがキノコ岩を代表する「女王頭(クイーンズヘッド)」。その名の通り、凛とした女王の頭のように見える岩なのですが、風化により首の部分が年々細くなっており、数年後には折れてしまって見られなくなるだろうと言われています。女王頭は、たくさんある奇岩の中でも最も人気があり、写真を撮るためには長蛇の列に並ぶ必要があります。因みに、行列に並んでまで撮るのはちょっと・・・いう人におすすめなのが「女王頭Ⅱ」と名付けられたレプリカ。こちらは、本物の女王頭ほど行列がなく、スムーズに記念撮影をすることができます。

3つのエリアに分かれた野柳地質公園
キャンドルのように見える燭台岩

野柳地質公園は、主に3つのエリアに分かれていて、女王頭の他にも様々な名前が付けられた奇岩や珍しい地層を見ることができます。公園入口には、代表的な岩や景観の案内板が設置されており、パンフレットも用意されているので、ぜひ事前にチェックしておくことをおすすめします。
第1エリアでは、キノコ岩やショウガ岩がたくさん見られます。キノコ岩が形成される過程が見られ、それぞれの岩の違いを見比べてみると面白いです。ショウガ岩は海水の侵食によって岩層に無数のヒビのような亀裂が入り形成されたもので、岩盤にショウガが張り付いているように見えることからその名が付けれています。この他にも、火が灯されたキャンドルのように見える燭台岩、地殻変動によってできた節理、岩盤に無数の穴が空いた海蝕壺穴など興味深い地層がたくさんあります。第2エリアもキノコ岩やショウガ岩が点在するエリアですが、野柳地質公園の目玉の女王頭をはじめ、ドラゴンヘッド、キングコング、象岩、天女の靴、ピーナッツ岩、地球岩などと名付けられたユニークな形の岩がたくさんあり、それらを探しながら散策をするのも楽しみの一つです。第3エリアは、荒波で削り取られた絶壁と山のあるエリアです。岩壁に24個の岩がボコボコと突き出た二十四孝山や巨大な鳥に見えるマリンバードなどの奇岩のほか、このエリアは生物保護区にもなっていて、ハイキングをしながら野鳥や植物観察を楽しめます。野柳地質公園は、名前の付けられた奇岩の他にも、歩いているだけでも次から次へと不思議な景観がたくさん現れます。何に見えるか想像しながら自然が生み出した芸術作品を楽しんでみてくださいね。

貴重な自然景観を楽しむためのルール
園内に敷かれた遊歩道

野柳地質公園は、海に面した場所で危険な場所もあるため、園内には各種の警告案内板や指示線があります。赤いラインが引かれた先は強風や波に巻き込まれる危険があるため、足を踏み入れないように注意が必要です。また、現在も自然による侵食や風化は続いているので、岩の上に乗ったり、手で触れたりしないように気を付けましょう。野柳は一年を通して雨の多い場所ですが、海に面しているため風も強く、傘をさしていると風に煽られて折れてしまうこともあります。短期旅行では日程の調整をするのはなかなか難しいですが、できるだけ雨の日の観光は避けた方がよいでしょう。また、日陰がないので、帽子やサングラスなどの日除け対策もお忘れなく。特に夏は暑くなるので、こまめな水分補給や休憩をとりながら熱中症には十分注意して下さいね。園内は広大な上に、混雑時は女王頭を見学するのにも行列ができるので、時間には十分余裕を持って訪れることをおすすめします。ゆっくり景色を楽しむなら最低でも2時間はみておいた方がよいでしょう。

野柳地質公園の周辺スポット
野柳のお土産が売られている野柳特産街

公園の入口にあるインフォメーションセンターにはカフェが併設されているので、観光の前後に休憩をすることができます。ギフトショップもあり、女王頭をモチーフにしたものなど野柳地質公園ならではの可愛らしいお土産も販売されています。野柳地質公園の隣には、水族館があります。規模はそれほど大きくありませんが、魚が泳ぐ海底トンネル、ヒトデや魚に触れられる水槽のほか、イルカやアシカのショーなどを楽しむことができ子供連れに人気があります。ショーでは、動物たちだけでなく、人間が行うシンクロナイズドスイミングや高飛び込みのショーも上演されています。また、野柳地質公園と水族館の間にあるアーケードになった野柳特産街では海産物や特産品、土産物屋が軒を連ねているので、バスの待ち時間などにお土産探しに立ち寄ってみるのもおすすめです。

おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
【台北発・郊外(半日)ツアー】基隆&野柳☆アジアン・パワーに溢れる港町と不思議な奇岩群を半日で!4時間

veltra.com

北海岸観光ツアー テレサテン墓地+野柳(ヤリュウ)散策5時間

veltra.com

【貸切】野柳&選べる観光地 九份/十分/猫村 1日観光ツアー <日本語ドライバー> by Finemakers1日

veltra.com

ベストシーズン

台湾北部の海岸線にある野柳は、一年を通して雨の多く北東の強い季節風が吹く地域です。亜熱帯気候地帯にしては珍しく、特に冬に雨がよく降ります。また春先にかけては霧が発生しやすくなります。旅行のベストシーズンは、比較的過ごしやすい気候の3~5月と10~11月です。晴れた日は日差しが強いので、帽子やサングラスなど日除け対策が必要です。


  • 現地
  • 台北
  • 高雄
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:25.2059, 121.6904
  • 住所:No. 345, Gangdong Road, Wanli District, New Taipei City, Taiwan 207
首都
台北
面積
35,980 km2
人口
2,337万人 2013年
言語
中国語、台湾語、客家語など
公用語
中国語
通貨名
台湾元(元、ニュー台湾ドル、圓と表記されることもあり、口語では塊(クァイ)と呼ばれることもある) ※本サイトではTWDと表記
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
中華電信、遠伝電信、台湾大哥大、威宝電信、亜太電信
最寄り空港からのアクセス方法

【桃園空港から台北市内】
<桃園空港MRTを利用>
空港から台北駅まで運行
※快速と普通車あり


(台北駅まで)
所要時間:35~45分
料金:160TWD


<空港リムジンバスを利用>
台北市内へは複数路線あり
空港ターミナル内のバスチケットカウンターでチケットを購入後、指定のバス停から乗車。


所要時間:約1時間
料金:90~145TWD ※路線により異なる


<タクシーを利用>
到着ロビーにあるタクシー乗り場から行き先を告げて乗車


所要時間:約1時間
目安料金:1300TWD前後


<シャトルバス+台湾高速鉄道を利用>
空港からシャトルバスに乗車→(約25分)
→台湾高速鉄道桃園駅→(約20分)→台北駅


所要時間:約1時間
料金:シャトルバス30TWD
高速鉄道(一般)160TWD


【台北市内からのアクセス】
台北駅東3番出口前のバス停から1815番バスに乗車→野柳下車→徒歩約10分


所要時間:約1.5時間


最寄り空港詳細

  • 台湾桃園国際空港 (TPE)
  • 台北松山空港 (TSA)