横断検索型の旅行提案サービスTavitt

  • お問い合わせ
トルコ

イェシル・テュルベ

(Yesil Turbe)

概要

イェシル・テュルベは「緑の霊廟」の意味で、トルコ南西部の都市ブルサにあるスルターン・メフメット1世とその家族を祀る霊廟です。オスマン帝国のスルタン・ユルドゥルム・ベヤジドの息子であるメフメト1世の命により1421年に息子のムラト2世により建造されました。


外壁をエメラルドブルーのタイルで覆われた八角形の建物で、19世紀の地震でタイルの大部分が剥がれ落ちましたが、後に修復されています。とても目立つ建物なのですぐにわかります。


ブルサの街の東にあるイェシル地区にイェシ・ジャミィ(緑のモスク)の向かいに建てられたものです。最も狭い部分が8.45m、最も広い部分が8.87mの八角形で、内部装飾として使用されているイズニックタイルやドアの木の彫刻が美しく魅力的です。スルタンの霊廟であるためか、ゴージャスな内装です。敷き詰められたトルコ絨毯も見ものです。


開館時間:9:00-18:00(19:00頃ライトアップされます。夜は中には入れません。)
入場料:無料


おすすめのツアー・アクティビティ

ツアー・アクティビティ名 所要時間 詳細
イスタンブール発◆トルコで温泉◆古都ブルサ1泊2日≪名物料理あり≫2日

pelican-travel.net

イスタンブール発、ブルサ日帰り観光(フェリー)1日

activities.his-j.com

ベストシーズン

東京とほぼ同じ気温です。降雨量はあまり多くなく、夏場は日本より乾燥しているのでカラッとしています。観光は春から秋がベストシーズンです。スキー場のあるウル山はもちろん冬が観光シーズンですが、エーゲ海や地中海のリゾート地へも訪れる場合は4月~10月がおすすめです。


  • 現地
  • アンカラ
  • イスタンブール
天気予取得中...
天気予取得中...
天気予取得中...
  • 緯度・経度:40.1815, 29.0749
  • 住所:Yeşil, Emirsultan Cd. No:1, 16360 Yıldırım/Bursa, トルコ
首都
アンカラ
面積
783,562km2
人口
7690万人 2014年
言語
トルコ語
公用語
トルコ語
通貨名
トルコリラ 補助通貨クルシュ ※本サイトではTRYと表示
通貨レート情報取得中...
携帯会社SIM
Turkcell、Vodafone、avea、alldaywifi
最寄り空港からのアクセス方法

<アタチュルク国際空港~ブルサ>


アタチュルク国際空港からブルサの中心部までの行き方は、イスタンブールのイェニカプ~ギュゼルヤル(フェリー)→ ギュゼルヤルから市内バスで地下鉄(ブルサライ)のオルガニゼ・サナーイまで→ シェフレックユステュで下車(12駅目)


・イスタンブール~ヤロワへフェリー(約1時間)。ヤロウからバスでブルサ(約1時間)。ブルサのオトガルから、中心地までミニバスで40分。


<ブルサ中心地~イェシル・ジャーミー>


ヘイケルと呼ばれる町の中心から、川を渡ってしばらく歩くと、左手にある。徒歩15分。


最寄り空港詳細

  • ブルサ・イェニシェヒル空港 (YEI)
  • アタトュルク国際空港 (IST)
  • サビハ・ギョクチェン国際空港 (SAW)